AI によるイノベーションInnovate with AI

会社には、イノベーターとしてビジネスとお客様に関する豊富な情報があります。As an innovator, your company has rich information about its business and its customers. AI を使用することで、会社は次のことができます。Using AI, your company can:

  • 顧客のニーズに関して予測できます。Make predictions about customer needs.
  • ビジネス プロセスを自動化できます。Automate business processes.
  • 構造化されていないデータに隠れている情報を発見できます。Discover information that's latent in unstructured data.
  • 新しい方法で顧客と交流し、より良い体験を提供できます。Engage with customers in new ways to deliver better experiences.

この記事では、AI を使用した革新的なアプローチをいくつか紹介します。This article introduces a few approaches to innovating with AI. 次の表は、実装のニーズに最適なソリューションを見つけるうえで役立ちます。The following table can help you find the best solution for your implementation needs.

ソリューションのカテゴリSolution category 説明Description 必要なスキルRequired skills
機械学習Machine learning Azure Machine LearningAzure Machine Learning
独自の機械学習モデルを構築、デプロイ、管理します。Build, deploy, and manage your own machine learning models.
データ サイエンティストと開発者Data scientist and developer
AI アプリケーションとエージェントAI applications and agents Azure Cognitive ServicesAzure Cognitive Services
データを使用してカスタマイズできるビジョン、音声、言語、および意思決定にドメイン固有の AI モデルを使用します。Use domain-specific AI models for vision, speech, language, and decision that can be customized with your data.

Azure Bot ServiceAzure Bot Service
アプリケーションや Web サイトにボットを追加して、顧客エンゲージメントを向上させます。Improve customer engagement by adding bots to your applications and websites.
DeveloperDeveloper
ナレッジ マイニングKnowledge mining Azure Cognitive SearchAzure Cognitive Search
ドキュメント、契約、画像、その他のデータの種類を含め、コンテンツに隠れている分析情報を明らかにします。Uncover insights that are latent in your content, including documents, contracts, images, and other data types.
DeveloperDeveloper

機械学習Machine learning

Azure には高度な機械学習機能が用意されています。Azure provides advanced machine learning capabilities. Azure Machine Learning を使用すると、クラウドとエッジ全体で機械学習モデルを構築、トレーニング、デプロイできます。Build, train, and deploy your machine learning models across the cloud and edge by using Azure Machine Learning. 自動機械学習を使用すると、モデルを短時間で開発できます。Develop models faster by using automated machine learning. 拘束されることなく、任意のツールとフレームワークを使用できます。Use tools and frameworks of your choice without being locked in.

詳細については、Azure Machine Learning の概要初めての機械学習実験の概要に関するページを参照してください。For more information, see Azure Machine Learning overview and getting started with your first machine learning experiment. 機械学習のオープン ソース モデルの形式とランタイムの詳細については、ONNX Runtime を参照してください。For more information on the open source model format and runtime for machine learning, see ONNX Runtime.

アクションAction

データ サイエンティストは、Azure Machine Learning を使用すると、Python や R などの高度な言語を使用し、ドラッグアンドドロップのビジュアル エクスペリエンスも使用してモデルをトレーニングし、構築できます。A data scientist can use Azure Machine Learning to train and build a model by using advanced languages such as Python and R, as well as by using a drag-and-drop visual experience. Azure Machine Learning の使用を開始するには:To get started with Azure Machine Learning:

  1. Azure portal で Machine Learning を検索して選択します。In the Azure portal, search for and select Machine Learning.

  2. [追加] を選択し、ポータルの手順に従ってワークスペースを作成します。Select Add, and follow the steps in the portal to create a workspace.

  3. 新しいワークスペースには、データ サイエンティストがモデルのトレーニング、構築、デプロイ、管理に使用できるロー コード型とコード駆動型の両方のアプローチが用意されています。The new workspace provides both low-code and code-driven approaches for data scientists to train, build, deploy, and manage models.

Azure portal で Azure Machine Learning リソースに直接進みます。Go directly to Azure Machine Learning resources in the Azure portal.

AI アプリケーションとエージェントAI applications and agents

Azure には Cognitive Services という一連の事前構築済み AI サービスが用意されており、AI アプリケーションを構築できます。Azure provides a set of pre-built AI services called Cognitive Services to build AI applications. さらに、Azure にはボット サービスが用意されており、開発者はお客様と従業員のエンゲージメントを向上させる会話型 AI エージェントを構築することができます。Additionally, Azure offers bot service, which allows developers to build conversational AI agents that improve customer and employee engagement.

AI アプリケーションAI applications

Cognitive Services を使用すると、ビジョン、音声、言語、意思決定の AI 機能をアプリケーションに組み込むことができます。Cognitive Services enables you to incorporate the AI capabilities of vision, speech, language, and decision into your applications. ほとんどの予測モデルには追加のトレーニングが必要ありません。Most predictive models don't require additional training. これらのサービスは、予測モデルをトレーニングするデータ サイエンティストがスタッフにいない場合に役立ちます。These services are useful when you don't have data scientists on staff to train the predictive model. 他のサービスでは、最小限のトレーニングを必要とします。Other services require minimal training.

必要となる可能性のあるトレーニングと、ビジョン、音声、言語、意思決定全体で利用可能なサービスの一覧については、Cognitive Services のドキュメントを参照してください。For more information about the training that might be required and a list of available services across vision, speech, language, and decision-making, see the Cognitive Services documentation.

アクションAction

Cognitive Services API の使用を開始するには:To get started with a Cognitive Services API:

  1. Azure portal で、Cognitive Services を検索して選択します。In the Azure portal, search for and select Cognitive Services.

  2. [追加] を選択して、Azure Marketplace で Cognitive Service API を探します。Select Add to find a Cognitive Services API in Azure Marketplace.

  3. サービスを検索して選択します。Search for and select a service:

    • 使用するサービスの名前がわかっている場合は、 [Marketplace を検索] に名前を入力します。If you know the name of the service you want to use, enter the name in Search the Marketplace. 次に、サービスを選択します。Then select the service.

    • Cognitive Services APIs の一覧については、 [Cognitive Services] 見出しの横にある [さらに参照する] を選択します。For a list of Cognitive Services APIs, next to the Cognitive Services heading, select see more. 次に、サービスを選択します。Then select the service.

  4. [作成] を選択し、ポータルの手順に従ってサービスをプロビジョニングします。Select Create, and follow the steps in the portal to provision the service.

Azure portal で Cognitive Services に直接進みます。Go directly to Cognitive Services in the Azure portal.

AI エージェントAI agents

Bot Framework と Azure Bot Service を利用した会話エクスペリエンスを通じて、お客様とより自然に対話し、顧客エンゲージメントを向上させます。Interact more naturally with your customers and improve customer engagement through conversational experiences powered by Bot Framework and Azure Bot Service. 加えて、Language Understanding (LUIS)、QnA Maker、Speech サービスなど、Cognitive Services API を使用します。In addition, use Cognitive Services APIs like Language Understanding (LUIS), QnA Maker, and Speech service. これらはお客様が一般的な作業をこなす上で役立ち、コール センターの担当者は、微妙な違いが多く含まれ、価値の高い案件に集中できます。These help your customers with common tasks, leaving your call center agents time to focus on more nuanced, higher value cases.

ボットの構築方法の詳細については、Azure Bot Service に関するページを参照してください。For more information on how to build bots, see Azure Bot Service.

アクションAction

Azure Bot Service の使用を開始するには:To get started with Azure Bot Service:

  1. Azure portal で、Bot Services を検索して選択します。In the Azure portal, search for and select Bot Services.

  2. [追加] を選択し、 [Web アプリ ボット] または [ボット チャンネル登録] を選択します。Select Add, and then select web app bot or bot channels registration.

  3. [作成] を選択しますSelect Create. 次に、ポータルの手順に従ってサービスをプロビジョニングします。Then follow the steps in the portal to provision the service.

Azure portal で Azure Bot Service に直接進みます。Go directly to Azure Bot Service in the Azure portal.

ナレッジ マイニングKnowledge mining

Azure Cognitive Search を使用すると、ドキュメント、画像、メディアなどのコンテンツに潜む分析情報を明らかにすることができます。Use Azure Cognitive Search to uncover latent insights from your content, including documents, images, and media. コンテンツに含まれるパターンや関係を発見したり、センチメントを理解したり、キー フレーズを抽出したりできます。You can discover patterns and relationships in your content, understand sentiment, and extract key phrases.

Azure Cognitive Search では、Bing や Microsoft Office で使用されているものと同じ自然言語スタックが使用されます。Azure Cognitive Search uses the same natural language stack that Bing and Microsoft Office use. イノベーションに時間をかけ、複雑なクラウド検索ソリューションの保守にかける時間を減らすことができます。Spend more time innovating and less time maintaining a complex cloud search solution.

詳細については、「Azure Cognitive Search とは」を参照してください。For more information, see What is Azure Cognitive Search?

アクションAction

作業を開始するには:To get started:

  1. Azure portal で、Azure Cognitive Search を検索して選択します。In the Azure portal, search for and select Azure Cognitive Search.

  2. ポータルの手順に従ってサービスをプロビジョニングします。Follow the steps in the portal to provision the service.

Azure portal で Azure Cognitive Search に直接進みます。Go directly to Azure Cognitive Search in the Azure portal.