複数のデータセンターMultiple datacenters

多くの場合、移行の範囲には、複数のデータ センターの移行が含まれます。Often the scope of a migration involves the transition of multiple datacenters. このガイダンスでは、Azure 移行ガイドの範囲を、複数のデータセンターに対応するように拡大しています。The following guidance expands the scope of the Azure migration guide to address multiple datacenters.

全般的な範囲の拡大General scope expansion

この範囲の拡大に必要な作業のほとんどは、移行の前提条件、評価、および最適化に対処するプロセスで発生します。Most of the effort required in this scope expansion occurs during the prerequisites, assess, and optimize processes of a migration.

推奨される前提条件Suggested prerequisites

移行を開始する前に、プロジェクト管理ツール内に、移行対象のデータセンターごとにエピックを作成する必要があります。Before starting the migration, you should create epics within the project management tool for each datacenter that's to be migrated. 各エピックは、データセンターを表します。Each epic represents a datacenter. この移行によるビジネス上の効果と動機を理解しておくことが重要です。It's important to understand the business outcomes and motivations for this migration. これらの動機を使用して、エピック (データセンター) の一覧に優先順位を付けます。Use those motivations to prioritize the list of epics (or datacenters). たとえば、移行の動機がリース契約を更新する前にデータセンターを移行したいという要望の場合は、リース契約の更新日に基づいて各エピックに優先順位を付けます。For instance, if migration is driven by a desire to exit datacenters before leases must be renewed, then each epic would be prioritized based on lease renewal date.

各エピック内では、評価と移行の対象であるワークロードを、機能として管理します。Within each epic, the workloads to be assessed and migrated are managed as features. そのワークロード内の各資産を、ユーザー ストーリーとして管理します。Each asset within that workload is managed as a user story. 各資産の評価、移行、最適化、昇格、セキュリティ保護、管理を行うために必要な作業は、各資産のタスクとして表現されます。The work required to assess, migrate, optimize, promote, secure, and manage each asset is represented as tasks for each asset.

次に、クラウド導入チームがコミットする資産およびユーザー ストーリーを移行するために必要な一連のタスクによって、スプリントまたはイテレーションが構成されます。Sprints or iterations then consist of a series of tasks required to migrate the assets and user stories committed to by the cloud adoption team. 次に、運用環境に昇格される 1 つまたは複数のワークロードまたは機能によってリリースが構成されます。Releases then consist of one or more workloads or features to be promoted to production.

プロセス変更の評価Assess process changes

複数のデータセンターに対応するために範囲を拡大する場合、評価プロセスにおける最大の課題は、データセンターにまたがってワークロードを正確に記録し優先順位を付けるという作業に関連しています。When you're expanding the scope to address multiple datacenters, the biggest change to the assess process is related to the accurate recording and prioritization of workloads and dependencies across datacenters.

評価プロセス中に推奨されるアクションSuggested action during the assess process

データセンターにまたがる依存関係の評価: Azure Migrate の依存関係視覚化ツールは、依存関係の特定を支援できます。Evaluate cross-datacenter dependencies: The dependency visualization tools in Azure Migrate can help pinpoint dependencies. 通常、移行前にこのツールセットを使用するのがベスト プラクティスです。Using this toolset before migration is generally a best practice. ただし、グローバルな複雑さに対処する場合、これは評価プロセスで必要な手順になります。But when dealing with global complexity, it becomes a necessary step in the assessment process. 依存関係のグループ化による視覚化は、ワークロードをサポートするために必要な資産の IP アドレスとポートを特定することを支援できます。Through dependency grouping, the visualization can help identify the IP addresses and ports of any assets required to support the workload.

重要

  • 資産の配置と IP アドレス スキーマを理解している該当分野の専門家が、セカンダリ データセンターに存在している資産を識別する必要があります。A subject matter expert with an understanding of asset placement and IP address schemas is required to identify assets that reside in a secondary datacenter.
  • 視覚化された下流方向の依存関係とクライアントの両方を評価して、双方向の依存関係を理解します。Evaluate both downstream dependencies and clients in the visualization to understand bidirectional dependencies.

移行プロセスの変更Migration process changes

複数のデータセンターの移行は、データセンターの統合に似ています。Migrating multiple datacenters is similar to consolidating datacenters. 移行後は、クラウドが複数の資産の唯一のデータセンターになります。After migration, the cloud becomes the singular datacenter solution for multiple assets. 移行プロセス中に発生する可能性がある範囲の拡大は、IP アドレスの検証と調整です。The most likely scope expansion during the migration process is the validation and alignment of IP addresses.

移行プロセス中に推奨されるアクションSuggested action during the migration process

クラウド移行の成功に大きく影響するアクティビティは次のとおりです。The following are activities that greatly affect the success of a cloud migration:

  • ネットワークの競合の評価: データセンターを単一のクラウド プロバイダーに統合すると、ネットワーク、DNS、またはその他の競合が発生する可能性があります。Evaluate network conflicts: When you're consolidating datacenters into a single cloud provider, you're likely to create network, DNS, or other conflicts. 移行中は、競合テストを行って、クラウドでホストされる運用システムで中断が発生しないようにすることが重要です。During migration, it's important to test for conflicts to avoid interruptions to production systems hosted in the cloud.
  • ルーティング テーブルの更新: 多くの場合、ネットワークまたはデータセンターを統合する際は、ルーティング テーブルを変更する必要があります。Update routing tables: Often, modifications to routing tables are required when consolidating networks or datacenters.

最適化および昇格プロセスの変更Optimize and promote process changes

最適化の際に、追加テストが必要になる場合があります。During optimization, additional testing might be required.

最適化および昇格プロセス中に推奨されるアクションSuggested action during the optimize and promote process

昇格に先立って、この範囲の拡大に合わせてテストのレベルを追加します。Prior to promotion, provide additional levels of testing during this scope expansion. テストでは、ルーティングまたはその他のネットワークの競合をテストすることが重要です。During testing, it's important to test for routing or other network conflicts. さらに、デプロイされたアプリケーションを分離し、テストを再度実行して、すべての依存関係がクラウドに移行されていることを検証することが重要です。Further, it's important to isolate the deployed application, and retest to validate that all dependencies have been migrated to the cloud. ここでの分離は、デプロイされた環境と運用ネットワークの分離を意味しています。In this case, isolation means separating the deployed environment from production networks. これを行うことで、オンプレミスでまだ実行されている、見落とされた資産を把握できます。Doing so can catch overlooked assets that are still running on-premises.

セキュリティ保護プロセスと管理プロセスの変更Secure and manage process changes

この範囲の拡大によって、セキュリティ保護プロセスと管理プロセスが変更されることはほとんどありません。Secure and manage processes are unlikely to be changed by this scope expansion.

次のステップNext steps

チェックリストに戻り、移行方法が完全に調整されていることを確認します。Return to the checklist to ensure that your migration method is fully aligned.