Azure に移行するための前提条件Prerequisites for migrating to Azure

このセクションのリソースは、Azure への移行のために現在の環境を準備するために役立ちます。The resources in this section will help prepare your current environment for migration to Azure.

Azure に移行する理由には、従来のハードウェアに関連したリスクの排除、資本支出の削減、データセンターの占有領域の解放、投資収益率 (ROI) の迅速な実現などがあります。Reasons for migrating to Azure include removing risks associated with legacy hardware, reducing capital expense, freeing up datacenter space, and quickly realizing return on investment (ROI).

  • 従来のハードウェアの排除。Eliminate legacy hardware. 提供またはサポートの終了が近い、オンプレミスまたはホスティング プロバイダーのインフラストラクチャでアプリケーションをホストしているかもしれません。You may have applications hosted on infrastructure that is nearing end of life or support, whether on-premises or at a hosting provider. クラウドへの移行は、課題への魅力的なソリューションを提供します。"現状のまま" の移行が可能なため、チームは現在のインフラストラクチャ ライフサイクルの課題を迅速に解決した後、クラウドでのアプリケーション ライフサイクルと最適化のための長期計画に注意を向けることができます。Migration to the cloud offers an attractive solution to the challenge as the ability to migrate "as-is" allows the team to quickly resolve the current infrastructure lifecycle challenge and then turn its attention to long-term planning for application lifecycle and optimization in the cloud.
  • ソフトウェアのサポート終了への対応。Address end-of-support for software. サポート終了間近の他のソフトウェアまたはオペレーティング システムに依存しているアプリケーションがあるかもしれません。You may have applications that depend on other software or operating systems that are nearing end of support. Azure に移行すれば、これらの依存先に対する拡張サポート オプションや、アプリケーションを今後もサポートするためのリファクタリング要件を最小化するその他の移行オプションが提供される場合があります。Moving to Azure may provide extended support options for these dependencies or other migration options that minimize refactoring requirements to support your applications going forward. 例については、Windows Server 2008 と SQL Server 2008 の延長サポート オプションに関する記事をご覧ください。For example, see Extended support options for Windows Server 2008 and SQL Server 2008.
  • 資本支出の削減。Reduce capital expense. 独自のサーバー インフラストラクチャをホスティングするには、ハードウェア、ソフトウェア、電気代、および人員にかなりの投資が必要です。Hosting your own server infrastructure requires considerable investment in hardware, software, electricity, and personnel. クラウド ソリューションに移行すれば、資本支出の大幅な削減を実現できます。Migrating to a cloud solution can provide significant reductions in capital expense. 最大限の資本支出削減を達成するためには、ソリューションの再設計が必要な場合があります。To achieve the best capital expense reductions, a redesign of the solution may be required. ただし、"現状のまま" の移行が優れた第一歩です。However, an "as-is" migration is a great first step.
  • データセンターの占有領域の解放。Free up datacenter space. データセンターのキャパシティを拡張するために Azure を選択することができます。You may choose Azure in order to expand your datacenter capacity. これを行う 1 つの方法は、オンプレミス機能の拡張としてクラウドを使用することです。One way to do this is using the cloud as an extension of your on-premises capabilities.
  • 投資収益率の迅速な実現。Quickly realize return on investment. クラウド支払いモデルは使用率に関する優れた洞察を提供し、投資収益率 (ROI) を実現するためのカルチャを促進するため、クラウド ソリューションを使用すれば ROI の達成がずっと容易になります。Making a return on investment (ROI) is much easier with cloud solutions, as the cloud payment model provides great utilization insight and promotes a culture for realizing ROI.

以上の各シナリオは、別の方法 (リホスト、リファクタリング、再設計、再構築、または置き換え) を使用してクラウドのフットプリントを拡張するためのエントリ ポイントになるかもしれません。Each of the above scenarios may be entry points for extending your cloud footprint using another methodology (rehost, refactor, rearchitect, rebuild, or replace).

移行の特性Migration characteristics

このガイドでの想定として、この移行よりも前は、お客様のデジタル資産は主にオンプレミスのホスト型インフラストラクチャで構成されており、ビジネスに不可欠なホスト型アプリケーションが含まれる場合があります。The guide assumes that prior to this migration, your digital estate consists mostly of on-premises hosted infrastructure and may include hosted business-critical applications. 移行が成功した後、お客様のデータ資産はオンプレミスのときとあまり変わらないように見えるかもしれませんが、インフラストラクチャはクラウド リソースでホストされています。After a successful migration, your data estate may look very much how it did on-premises but with the infrastructure hosted in cloud resources. または、お客様の現在のデータ資産のバリエーションが、理想的なデータ資産です。それは、オンプレミス インフラストラクチャの側面と同時に、クラウド プラットフォームを最適化して活用するようにリファクタリングされたコンポーネントを備えているからです。Alternatively, the ideal data estate is a variation of your current data estate, since it has aspects of your on-premises infrastructure with components that have been refactored to optimize and take advantage of the cloud platform.

この移行の道のりの焦点は、以下を達成することです。The focus of this migration journey is to achieve:

  • 従来のハードウェアの提供終了の修復。Remediation of legacy hardware end-of-life.
  • 資本支出の削減。Reduction of capital expense.
  • 投資収益率。Return on investment.

注意

この移行の道のりのさらなる利点は、Windows 2008、Windows 2008 R2、SQL Server 2008、および SQL Server 2008 R2 のための追加ソフトウェア サポート モデルです。An additional benefit of this migration journey is the additional software support model for Windows 2008, Windows 2008 R2, and SQL Server 2008, and SQL Server 2008 R2. 詳細については、次を参照してください。For more information, see: