ビジネスの優先順位:配置の維持Business priorities: Maintaining alignment

_変換_は多くの場合、劇的な、または自然発生的な変化として定義されます。Transformation is often defined as a dramatic or spontaneous change. 取締役会レベルでは、変化が劇的な変換のように見えることがあります。At the board level, change can look like a dramatic transformation. ただし、組織の中で変化のプロセスを通して作業する従業員にとって、変換は少し誤解を招くような言葉です。However, for those who work through the process of change in an organization, transformation is a bit misleading. 表面下では、変換は、一連の適切に実行されるある状態から別の状態への切り替えとしてより適切に説明されます。Under the surface, transformation is better described as a series of properly executed transitions from one state to another.

ワークロードを合理化したり、切り替えたりするために必要な時間は、含まれる技術的な複雑さによって異なります。The amount of time required to rationalize or transition a workload will vary, depending on the technical complexity involved. ただし、このプロセスを 1 つのワークロードまたはアプリケーション グループにすばやく適用できる場合でも、ユーザー ベースの間に大きな変化が生まれるための時間がかかります。However, even when this process can be applied to a single workload or group of applications quickly, it takes time to produce substantial changes among a user base. それらの変化を既存のビジネス プロセスのさまざまなレイヤーにわたって伝播するには、より長い時間がかかります。It takes longer for changes to propagate through various layers of existing business processes. 消費者の行動パターンを形成するために変換が期待される場合は、大きな結果を生むためにより長い時間がかかることがあります。If transformation is expected to shape behavior patterns in consumers, the results can take longer to produce significant results.

しかし残念ながら、市場はビジネスの切り替えを待ってはくれません。Unfortunately, the market doesn't wait for businesses to transition. 消費者の行動パターンは、多くの場合は予期せずに、独自に変化します。Consumer behavior patterns change on their own, often unexpectedly. 企業とその製品に対する市場の認識は、ソーシャル メディアや競合相手の位置付けによって影響を受ける場合があります。The market's perception of a company and its products can be swayed by social media or a competitor's positioning. 急速で、かつ予期しない市場の変化に対して、企業は迅速に対応できる必要があります。Fast and unexpected market changes require companies to be nimble and responsive.

プロセスや技術的な切り替えを実行する能力には、一貫性のある、安定した取り組みが必要です。The ability to execute processes and technical transitions requires a consistent, stable effort. 市場の状態に対応するには、すばやい意思決定と迅速なアクションが必要です。Quick decisions and nimble actions are needed to respond to market conditions. これらの 2 つは反目する条件であるため、容易に優先順位の整合が取れなくなります。These two are at odds, making it easy for priorities to fall out of alignment. この記事では、移行作業中に移行の整合を維持するためのアプローチについて説明します。This article describes approaches to maintaining transitional alignment during migration efforts.

移行中にビジネスの優先順位と技術的な優先順位をどのように整合させることができるかHow can business and technical priorities stay aligned during a migration?

クラウド導入チームとクラウド ガバナンス チームは、現在のイテレーションと現在のリリースの実行に重点を置いています。The cloud adoption team and the cloud governance team focus on the execution of the current iteration and current release. イテレーションでは技術的な作業の安定した増分が提供されるため、そうでなければ移行作業の進捗を遅延させることになる費用のかかる中断が回避されます。Iterations provide stable increments of technical work, thus avoiding costly disruptions that would otherwise slow the progress of migration efforts. リリースでは、技術的な作業やエネルギーが、ワークロード移行のビジネス目標に引き続き重点を置くことが保証されます。Releases ensure that the technical effort and energy stay focused on the business objectives of the workload migration. 移行プロジェクトでは、期間が延長され、多数のリリースが必要になる場合があります。A migration project could require many releases over an extended period. それが完了するまでに、市場の状態が大きく変化している可能性があります。By the time it is completed, market conditions have likely changed significantly.

同時に、クラウド戦略チームは、ビジネス変更計画の実行と次のリリースの準備に重点を置いています。In parallel, the cloud strategy team focuses on executing the business change plan and preparing for the next release. クラウド戦略チームは一般に、少なくとも 1 つのリリースを前もって調べ、変化する市場の状態を監視し、それに応じて移行バックログを調整します。The cloud strategy team generally looks at least one release ahead, and it monitors for changing market conditions and adjusts the migration backlog accordingly. この変換の管理と計画の調整に重点を置くことによって、技術的な作業の周りに自然なピボットが生まれます。This focus of managing transformation and adjusting the plan creates natural pivots around the technical work. ビジネスの優先順位が変化しても、導入は 1 つのリリース分遅れるだけであり、技術的な敏捷性とビジネスの敏捷性が生まれます。When business priorities change, adoption is only one release behind, creating technical and business agility.

ビジネスの整合に関する質問Business alignment questions

次の質問は、クラウド戦略チームが、変換作業が確実に現在のビジネス ニーズに最適に整合した状態になるようにするために、移行バックログを形成して優先順位付けするのに役立ちます。The following questions can help the cloud strategy team shape and prioritize the migration backlog to help ensure that the transformation effort best aligns with current business needs.

  • クラウド導入チームは、移行のために準備ができているワークロードの一覧を識別しましたか?Has the cloud adoption team identified a list of workloads ready for migration?
  • クラウド導入チームは、そのワークロードの一覧から初期の移行として 1 つの候補を選択しましたか?Has the cloud adoption team selected a single candidate for an initial migration from that list of workloads?
  • クラウド導入チームとクラウド ガバナンス チームは、成功させようとしているワークロードやクラウド環境に関連した必要なすべてのデータを用意していますか?Do the cloud adoption team and the cloud governance team have all of the necessary data regarding the workload and cloud environment to be successful?
  • 候補のワークロードは、次のリリースでビジネスに最も関連する影響を与えることができますか?Does the candidate workload deliver the most relevant impact for the business in the next release?
  • 移行のためのより適切な候補である他のワークロードは存在しますか?Are there other workloads that are better candidates for migration?

具体的なアクションTangible actions

ビジネス変更計画の実行中に、クラウド戦略チームは肯定的な結果と否定的な結果を監視します。During the execution of the business change plan, the cloud strategy team monitors for positive and negative results. これらの観察に技術的な変更が必要になった場合は、次のイテレーションで優先順位が付けられるリリース バックログに作業項目として調整が追加されます。When those observations require technical change, the adjustments are added as work items to the release backlog to be prioritized in the next iteration.

市場が変化すると、クラウド戦略チームは企業と協力して、それらの変化に最適に対応する方法を把握します。When the market changes, the cloud strategy team works with the business to understand how to best respond to the changes. その対応に移行の優先順位の変更が必要になった場合は、移行バックログが調整されます。When that response requires a change in migration priorities, the migration backlog is adjusted. これにより、前に優先順位が低かったワークロードの優先順位が上がります。This moves up workloads that were previously lower in priority.

次のステップNext steps

ビジネスの優先順位が適切に整合されている場合、クラウド導入チームはアーキテクチャと移行計画を開発するために、ワークロードの評価を自信を持って開始できます。With properly aligned business priorities, the cloud adoption team can confidently begin to evaluate workloads to develop architecture and migration plans.