移行の前提条件Prerequisites for migration

移行を開始する前に、移行ターゲットの環境を今後の変更に備えて準備しておく必要があります。Prior to beginning any migrations, your migration target environment must be prepared for the coming changes. このケースでは、"環境" とはクラウド内の技術基盤を指します。In this case, environment refers to the technical foundation in the cloud. また、環境は、移行を促進するビジネス環境と考え方も意味します。Environment also means the business environment and mindset driving the migration. 同様に、環境には、変更を実行するチームと結果を受け取るチームのカルチャが含まれます。Likewise, the environment includes the culture of the teams executing the changes and those receiving the output. このような変更に対する準備不足が、移行が失敗する最も一般的な理由です。Lack of preparation for these changes is the most common reason for failure of migrations. この記事のシリーズでは、環境を準備するために推奨される前提条件について説明します。This series of articles walks you through suggested prerequisites to prepare the environment.

目的Objective

反復的な移行計画を始める前に、ビジネス、カルチャ、およびテクノロジの対応性を確認します。Ensure business, culture, and technical readiness prior to beginning an iterative migration plan.

ビジネスの推進要因を確認するReview business drivers

クラウドの移行を始める前に、クラウド導入フレームワークの計画のメソドロジ準備のメソドロジに関するガイダンスを参照して、組織がクラウド導入および移行プロセスの準備ができていることを確認します。Before beginning any cloud migration, review the Plan methodology and the Ready methodology in the Cloud Adoption Framework to ensure your organization is prepared for cloud adoption and migration processes. 特に、移行を推進するビジネスの要件と想定される結果を確認します。In particular, review the business requirements and expected outcomes driving the migration:

完了の定義Definition of done

以下の条件に該当する場合、前提条件は満たされます。Prerequisites are completed when the following are true:

  • ビジネスの対応性。Business readiness. クラウド戦略チームは、今後 2、3 のリリースで移行する予定のデジタル資産の一部を表す移行バックログの概要を定義し、優先順位を付けました。The cloud strategy team has defined and prioritized a high-level migration backlog representing the portion of the digital estate to be migrated in the next two or three releases. クラウド戦略チームとクラウド導入チームは、変更を管理するための最初の戦略に合意しました。The cloud strategy team and the cloud adoption team have agreed to an initial strategy for managing change.
  • カルチャの対応性。Culture readiness. クラウド導入チーム、クラウド戦略チーム、および影響を受けるユーザーの役割、責任、および期待は、今後 2、3 のリリースで移行する予定のワークロードに関して合意されました。The roles, responsibilities, and expectations of the cloud adoption team, cloud strategy team, and affected users have been agreed on regarding the workloads to be migrated in the next two or three releases.
  • 技術の対応性。Technical readiness. 移行された資産を受け取るランディング ゾーン (つまり、クラウド内に割り当てられたホスティング領域) は、最初に移行されるワークロードをホストする最小要件を満たしています。The landing zone (or allocated hosting space in the cloud) that will receive the migrated assets meets minimum requirements to host the first migrated workload.

注意事項

準備は移行が成功するためのキーです。Preparation is key to the success of a migration. ただし、準備が多すぎると、"分析まひ" の状況になり、計画に時間をかけすぎて移行作業が大幅に遅れる可能性があります。However, too much preparation can lead to analysis paralysis, where too much time spent on planning can seriously delay a migration effort. このセクションで定義されているプロセスと前提条件は、意思決定を支援するためのものですが、有意義な進行を妨げるものではありません。The processes and prerequisites defined in this section are meant to help you make decisions, but don't let them block you from making meaningful progress.

最初の移行には比較的単純なワークロードを選択してください。Choose a relatively simple workload for your initial migration. この最初の移行を計画して実施する際には、このセクションで説明するプロセスを使用してください。Use the processes discussed in this section as you plan and implement this first migration. この最初の移行作業で、チームはクラウドの原則をすぐに理解し、クラウドのしくみを否応なく学ぶことになります。This first migration effort will quickly demonstrate cloud principles to your team and force them to learn about how the cloud works. チームが経験を積んできたら、より規模が大きく複雑な移行にとりかかるときにチームの知識をまとめます。As your team gains experience, integrate these learnings as you take on larger and more complex migrations.

前提条件の段階での説明責任Accountability during prerequisites

前提条件の段階では、2 つのチームが対応性の責任を負います。Two teams are accountable for readiness during the prerequisites phase:

  • クラウド戦略チーム: このチームは、移行候補となる最初の 2 つまたは 3 つのワークロードを特定し、優先順位を付ける担当です。Cloud strategy team: This team is responsible for identifying and prioritizing the first two or three workloads to serve as migration candidates.
  • クラウド導入チーム: このチームは、技術的な環境の対応性と提案されたワークロードの移行の実現可能性を検証する担当です。Cloud adoption team: This team is responsible for validating readiness of the technical environment and the feasibility of migrating the proposed workloads.

各チームの 1 人のメンバーは、前のセクションに記載されている 3 つの完了ステートメントの各定義の責任者に指定する必要があります。A single member of each team should be identified as accountable for each of the three definitions of done statements in the prior section.

前提条件段階での責任Responsibilities during prerequisites

概要レベルの説明責任に加え、個人またはグループが直接責任を負う必要があるアクションがあります。In addition to the high-level accountability, there are actions that an individual or group needs to be directly responsible for. これらのアクティビティに影響を与える責任の一部を次に示します。The following are a few such responsibilities that affect these activities:

  • 業務の優先順位付け。Business prioritization. 移行するワークロードと全般的なタイミングの制約に関して業務上の判断を行います。Make business decisions regarding the workloads to be migrated and general timing constraints. 詳細については、クラウド移行の業務上の動機に関する記事を参照してください。For more information, see Cloud migration business motivations.
  • 変更管理の対応性。Change management readiness. 移行段階の技術的な変更を追跡するための計画を立て、伝達します。Establish and communicate the plan for tracking technical change during migration.
  • ビジネス ユーザーとの連携。Business user alignment. 移行の実施に対してビジネス ユーザー コミュニティの準備を整える計画を立てます。Establish a plan for readying the business user community for migration execution.
  • デジタル資産のインベントリと分析。Digital estate inventory and analysis. デジタル資産のインベントリと分析に必要なツールの実行。Execution of the tools required to inventory and analyze the digital estate. 詳細については、デジタル資産のクラウド導入フレームワークに関するディスカッションを参照してください。See the Cloud Adoption Framework discussion of the digital estate for more information.
  • クラウドの対応性。Cloud readiness. ターゲット デプロイ環境を評価して、最初の数個のワークロード候補の要件に準拠していることを確認します。Evaluate the target deployment environment to ensure that it complies with requirements of the first few workload candidates. 詳細については、Azure セットアップ ガイドを参照してください。See the Azure setup guide for more information.

個々の実行方法については、このシリーズの残りの記事を参照してください。The remaining articles in this series help with the execution of each.

次のステップNext steps

前提条件を全般的に理解できたら、最初の前提条件である早期移行の決定事項に対応することができます。With a general understanding of the prerequisites, you're ready to address the first prerequisite early migration decisions.