クラウド運用機能Cloud operations functions

運用チームは、従来の IT 運用および資産に関連する問題の監視と修復に注力します。An operations team focuses on monitoring, repairing, and the remediation of issues related to traditional IT operations and assets. クラウドでは、資本コストと運用アクティビティの多くがクラウド プロバイダーに移行され、IT 運用を改善して重要な付加価値を提供する機会が得られます。In the cloud, many of the capital costs and operations activities are transferred to the cloud provider, giving IT operations the opportunity to improve and provide significant additional value.

クラウド運用機能を実現するために必要なスキルは、以下によって提供される可能性があります。The skills needed to provide cloud operations functions can be provided by:

  • IT 運用IT operations
  • IT 運用ベンダーへの外部委託Outsource IT operations vendors
  • クラウド サービス プロバイダーCloud service providers
  • クラウドマネージド サービス プロバイダーCloud-managed service providers
  • アプリケーション固有の運用チームApplication-specific operations teams
  • ビジネス アプリケーションの運用チームBusiness application operations teams
  • DevOps チームDevOps teams

重要

クラウド運用について説明責任を持つ個人またはチームは、通常、修復時に構成に対して加えられるリアクティブな変更について実行責任を持ちます。The individuals or teams accountable for cloud operations are generally responsible for making reactive changes to configuration during remediation. また、運用の中断を最小限に抑えるために、構成の事前変更について実行責任を持つ場合もあります。They're also likely to be responsible for proactive configuration changes to minimize operational disruptions. 組織のクラウド運用モデルによっては、これらの変更は、コードとしてのインフラストラクチャ、Azure Pipelines、またはポータルでの直接構成を通じて提供される可能性があります。Depending on the organizations cloud operating model, those changes could be delivered via infrastructure-as-code, Azure Pipelines, or direct configuration in the portal. 運用チームは高度なアクセス許可を持つことがあるので、この役割を担うユーザーは、意図しないアクセスや運用上の変更を最小限に抑えるために、ID およびアクセス制御のベスト プラクティスに従うことが非常に重要です。Since operations team will likely have elevated permissions, it is extremely important that those who fill this role are following identity and access control best practices to minimize unintended access or production changes.

準備Preparation

次の項目を確認してください。Review the following:

最小スコープMinimum scope

クラウド運用チームのメンバーの職務には、合意した運用予算内で最大のワークロード パフォーマンスと最小限のビジネス中断を実現することが含まれています。The duties of the people on the cloud operations team involve delivering maximum workload performance and minimum business interruptions within an agreed-upon operations budget.

  • ワークロードの重要度、中断やパフォーマンス低下の影響を判断します。Determine workload criticality, impact of disruptions, or performance degradation.
  • ビジネスの承認済みのコストとパフォーマンスのコミットメントを確立します。Establish business-approved cost and performance commitments.
  • クラウド ワークロードを監視および操作する。Monitor and operate cloud workloads.

成果物Deliverables

  • 資産とワークロードのインベントリの管理Maintain asset and workload inventory
  • ワークロードのパフォーマンスの監視Monitor performance of workloads
  • 運用のコンプライアンスの維持Maintain operational compliance
  • ワークロードおよび関連付けられている資産の保護Protect workloads and associated assets
  • パフォーマンスの低下やビジネス中断が発生した場合に資産を回復するRecover assets if there is performance degradation or business interruption
  • コア プラットフォームの機能を成熟させるMature functionality of core platforms
  • ワークロード パフォーマンスの継続的な改善Continuously improve workload performance
  • ビジネスへのコミットメントに合わせてワークロードの予算および設計要件を改善するImprove budgetary and design requirements of workloads to fit commitments to the business

ミーティングの頻度Meeting cadence

フィードバックの提供と運用要件の準備を行うために、リリース計画とクラウド センター オブ エクセレンス計画の立案にクラウド運用チームを関与させる必要があります。The cloud operations team should be involved in release planning and cloud center of excellence planning to provide feedback and prepare for operational requirements.

対象範囲外Out of scope

低レベルの技術資産に対する現状の運用を維持することに注力する従来の IT 運用は、クラウド運用チームのスコープではありません。Traditional IT operations that focus on maintaining current-state operations for low-level technical assets is out of scope for the cloud operations team. ストレージ、CPU、メモリ、ネットワーク機器、サーバー、仮想マシン ホストなどでは、ピーク時の運用を維持するために、メンテナンス、監視、修復、および問題の修正を続行する必要があります。Things like storage, CPU, memory, network equipment, servers, and virtual machine hosts require continuous maintenance, monitoring, repair, and remediation of issues to maintain peak operations. クラウド内では、これらの設備投資と運用アクティビティの多くがクラウド プロバイダーに移転されます。In the cloud, many of these capital costs and operations activities are transferred to the cloud provider.

次のステップNext steps

導入と運用がスケーリングされるときに、既存の IT 要件を拡張するガバナンスのベスト プラクティスを定義および自動化することが重要です。As adoption and operations scale, it's important to define and automate governance best practices that extend existing IT requirements. クラウド センター オブ エクセレンスの結成は、クラウド導入、クラウド運用、クラウド ガバナンスの取り組みをスケーリングするための重要なステップです。Forming a cloud center of excellence is an important step to scaling cloud adoption, cloud operations, and cloud governance efforts.

各項目の詳細情報Learn more about:

"実行責任、説明責任、助言、通知" (RACI) の各パーティを明確にするクロスチーム マトリックスを作成することによりチーム間での責任を調整する方法について説明します。Learn to align responsibilities across teams by developing a cross-team matrix that identifies responsible, accountable, consulted, and informed (RACI) parties. RACI テンプレートをダウンロードして変更してください。Download and modify the RACI template.