機敏性の成果の例Examples of agility outcomes

ビジネス上の成果の概要に関するページで説明したように、見込みがあるさまざまなビジネス上の成果を、企業との変革に取り組むための対話の基盤として役立てることができます。As discussed in the business outcomes overview, several potential business outcomes can serve as the foundation for any transformation journey conversation with the business. この記事では、最もタイムリーなビジネスの評価基準であるビジネスの機敏性に焦点を合わせています。This article focuses on the timeliest business measure: business agility. 会社の市場での立ち位置と市場の勢力図を理解することは、ビジネスの変革の過程で目標となるビジネス上の成果を明確にするのに役立ちます。Understanding your company's market position and competitive landscape can help you articulate the business outcomes that are the target of the business's transformation journey.

これまで、最高投資責任者と IT チームは、安定性の源は中核となるミッションクリティカルなプロセスにあると考えていました。Traditionally, chief investment officers and IT teams were considered a source of stability in core mission-critical processes. これは相変わらず本当のことです。This is still true. IT プラットフォームが安定しない状態で、支障なく機能できる企業はほとんどありません。Few businesses can function well when their IT platform is unstable. ただし、今日のビジネスの世界では、さらに多くのことが期待されています。However, in today's business world, much more is expected. IT は、ビジネスと提携して市場での優位性を提供することによって、単純なコスト センターから発展させることができます。IT can expand beyond a simple cost center by partnering with the business to provide market advantages. 多くの最高投資責任者や役員は、安定性は単に IT のベースラインであると見なしています。Many chief investment officers and executives assume that stability is simply a baseline for IT. これらのリーダーにとって、ビジネスの機敏性は、ビジネスに対する IT の貢献度を測るメジャーになります。For these leaders, business agility is the measure of IT's contribution to the business.

機敏性が非常に重要な理由Why is agility so important?

市場は、今日、かつてない速さで変化しています。Markets change at a faster pace today than ever before. 2015 年の時点で、Fortune 500 に引き続きランクインしているのは 57 社だけであり、61 年の間に 88.6% が入れ替わっています。As of 2015, only 57 companies were still in the Fortune 500 61 years later—an 88.6 percent turnover rate. これは、市場がこれまでに聞いたことがない割合で変化していることを表しています。This represents market change at a previously unheard-of rate. IT の機敏性またはビジネスの機敏性が組織の Fortune 500 へのラインクインに影響する可能性はあまり考えられませんが、これらの数字は、市場が変化し続ける速度を理解するのに役立ちます。IT agility or even business agilities are unlikely to affect an organization listing on the Fortune 500, but these figures help us understand the pace at which markets continue to change.

既存の企業と同じように、新興企業にとっても、ビジネスの機敏性は、ビジネスの主導権争いにおける成功か失敗を決める違いになる可能性があります。For incumbents and upstarts alike, business agility can be the difference between success or failure of a business initiative. 市場の変化に迅速に適応することは、既存の顧客の囲い込みや、競合他社からのマーケット シェアの奪還に役立ちます。Quickly adapting to market changes can help ring-fence existing customers or claim market share from competitors. 次のセクションに示されている機敏性に関連する成果は、変革中にクラウドの価値を伝達するために役立ちます。The agility-related outcomes in the next sections can help communicate the value of the cloud during a transformation.

市場投入時間の成果Time-to-market outcome

クラウドに対応するための導入の取り組みでは、市場投入時間は、市場の変化に対応するという IT の能力を図る重要なメジャーです。During cloud-enabled innovation efforts, time to market is a key measure of IT's ability to address market change. 多くの場合、ビジネス リーダーは、アプリケーションや新製品を開発するための予算を確保しています。In many cases, a business leader might have existing budget for the creation of an application or the launch of a new product. 市場投入時間のメリットを明確に伝達することで、リーダーが IT の変革過程に予算を振り向ける動機を与えることができます。Clearly communicating a time-to-market benefit can motivate that leader to redirect budget to IT's transformation journey.

  • 例 1: 米国を拠点とするある企業のヨーロッパ支部は、イギリス国内での運用がサポートされるデータベースで顧客データを保護することによって、GDPR 規制を順守する必要があります。Example 1: The European division of a US-based company needs to comply with GDPR regulations by protecting customer data in a database that supports UK operations. SQL Server の既存のバージョンでは、この行レベルのセキュリティはサポートされていません。Their existing version of SQL Server doesn't support the necessary row-level security. インプレース アップグレードは破壊的すぎます。An in-place upgrade would be too disruptive. この顧客は、Azure SQL Database を使用したデータベースのレプリケーションとアップグレードによって、必要なコンプライアンス対策をほんの数週間で追加しています。Using Azure SQL Database to replicate and upgrade the database, the customer adds the necessary compliance measure in a matter of weeks.

  • 例 2: ある物流会社が未開拓の市場を発見しましたが、その市場のマーケット シェアを獲得するには、自社の最重要アプリケーションの新しいバージョンが必要です。Example 2: A logistics company has discovered an untapped segment of the market, but it needs a new version of their flagship application to capture this market share. 大手の競合他社も、同じ発見を行っています。Their larger competitor has made the same discovery. この会社は、クラウド対応アプリケーションの導入の取り組みを通して顧客を囲い込み、DevOps 駆動型開発アプローチによる x か月の先行によって、対応が遅かった長年の競争相手を出し抜きました。Through the execution of a cloud-enabled application innovation effort, the company embraces customer obsession and a DevOps-driven development approach to beat their slower, legacy competitor by x months. この迅速な市場への参入によって、顧客基盤が確保されました。This jump on market entrance secured the customer base.

Aurora Health Care 社Aurora Health Care

ヘルスケア システムは、オンライン サービスを親しみやすいデジタル エクスペリエンスに変換します。Healthcare system transforms online services into a friendly digital experience. Aurora Health Care は、自社のデジタル サービスを変換するために、Web サイトを Microsoft Azure プラットフォームに移行し、継続的イノベーション戦略を採用しました。To transform its digital services, Aurora Health Care migrated its websites to the Microsoft Azure platform and adopted a strategy of continuous innovation.

「私たちは、チームとして、高品質なソリューションとスピードに重点的に取り組んでいます。"As a team, we're focused on high-quality solutions and speed. Azure を選択することは、私たちにとって、非常に斬新な意思決定でした。」Choosing Azure was a very transformative decision for us."

Jamey ShielsJamey Shiels

デジタル エクスペリエンス担当副社長Vice President of Digital Experience

Aurora Health Care 社Aurora Health Care

プロビジョニング時間Provision time

ビジネスで新しい IT サービスや既存のサービスのスケーリングが必要になった場合は、新しいハードウェアや仮想リソースの取得とプロビジョニングに数週間かかる可能性があります。When business demands new IT services or scale to existing services, acquisition and provision of new hardware or virtual resources can take weeks. クラウドへの移行後は、IT でセルフサービス プロビジョニングを簡単に有効にすることができ、企業はスケーリングを数時間で実行できます。After cloud migration, IT can more easily enable self-service provisioning, allowing the business to scale in hours.

  • 例: 消費者向けパッケージ商品を提供している会社では、会社の業務上の要求に対応するために、毎年数百のデータベース クラスターを作成して解体する必要があります。Example: A consumer packaged goods company requires the creation and tear-down of hundreds of database clusters per year to fulfill operational demands of the business. オンプレミスの仮想ホストは短時間でプロビジョニングできますが、仮想資産の回復プロセスは遅く、チームは多大の時間を費やす必要があります。The on-premises virtual hosts can provision quickly, but the process of recovering virtual assets is slow and requires significant time from the team. このため、従来のオンプレミス環境は膨張に悩まされ、ほとんど要求に応じることができません。As such, the legacy on-premises environment suffers from bloat and can seldom keep up with demand. クラウドへの移行後は、請求に対するチャージバック アプローチを使用して、IT でリソースのスクリプト化されたセルフプロビジョニングを簡単に提供できます。After cloud migration, IT can more easily provide scripted self-provisioning of resources, with a chargeback approach to billing. これにより、必要なときにビジネスをできるだけ迅速に進めることができますが、必要なリソースのコストについて説明する義務が残っています。Together, this allows the business to move as quickly as they need, but still be accountable for the cost of the resources they demand. クラウドでこれを行う場合、デプロイの限界は、ビジネスの予算のみに依存しています。Doing so in the cloud limits deployments to the business's budget only.

次のステップNext steps

リーチの成果を確認する。Learn more about reach outcomes.