Azure Cloud Shell での Bash の機能とツールFeatures & tools for Bash in Azure Cloud Shell

Azure Cloud Shell は、Azure リソースを開発および管理するための、ブラウザー ベースのシェル環境です。Azure Cloud Shell is a browser-based shell experience to manage and develop Azure resources.

Cloud Shell は、インストール、バージョン管理、およびコンピューター管理のオーバーヘッドなしで、ブラウザーでアクセスできる、事前構成済みのシェル環境を提供します。Cloud Shell offers a browser-accessible, pre-configured shell experience for managing Azure resources without the overhead of installing, versioning, and maintaining a machine yourself.

Cloud Shell は要求ごとにコンピューターをプロビジョニングするため、セッション間ではコンピューターの状態が保持されません。Cloud Shell provisions machines on a per-request basis and as a result machine state will not persist across sessions. Cloud Shell は対話型セッション向けに構築されているため、シェルが 20 分間非アクティブの状態になると、シェルは自動的に終了します。Since Cloud Shell is built for interactive sessions, shells automatically terminate after 20 minutes of shell inactivity.

ヒント

PowerShell の機能とツールも利用できます。Features & tools in PowerShell is also available.

Cloud Shell での Bash は Ubuntu 16.04 LTS で実行します。Bash in Cloud Shell runs on Ubuntu 16.04 LTS.

Features (機能)Features

自動認証をセキュリティで保護するSecure automatic authentication

Cloud Shell での Bash は、Azure CLI 2.0 のアカウント アクセスを安全かつ自動的に認証します。Bash in Cloud Shell securely and automatically authenticates account access for the Azure CLI 2.0.

Azure Linux 仮想マシンへの SSH 接続SSH into Azure Linux virtual machines

Azure CLI 2.0 からの Linux VM の作成では、既定の SSH キーを作成して、$Home ディレクトリに格納できます。Creating a Linux VM from Azure CLI 2.0 can create a default SSH key and place it in your $Home directory. $Home に SSH キーを置くと、Cloud Shell から Azure Linux VM に直接 SSH 接続できます。Placing SSH keys in $Home enables direct SSH connections to Azure Linux VMs directly from Cloud Shell. キーは、ファイル共有の acc_.img に保持され、ファイル共有またはキーへのアクセスを使用または共有するときのベスト プラクティスを使います。Keys are held in acc_.img in your file share, use best practices when using or sharing access to your file share or keys.

セッション間での $Home の永続化$Home persistence across sessions

セッション間でファイルを保持する場合、Cloud Shell の初回起動時に、Azure ファイル共有のアタッチについてのチュートリアルがあります。To persist files across sessions, Cloud Shell walks you through attaching an Azure file share on first launch. チュートリアルが完了すると、今後のすべてのセッションで、記憶域 ($Home\clouddrive としてマウントされる) が自動的にアタッチされます。Once completed, Cloud Shell will automatically attach your storage (mounted as $Home\clouddrive) for all future sessions. さらに、Cloud Shell の Bash では、$Home ディレクトリが .img として Azure ファイル共有に永続化されます。Additionally, in Bash in Cloud Shell your $Home directory is persisted as an .img in your Azure File share. $Home およびマシン状態の外部にあるファイルは、セッション間で保持されません。Files outside of $Home and machine state are not persisted across sessions.

Cloud Shell の Bash でのファイルの永続化については、こちらを参照してください。Learn more about persisting files in Bash in Cloud Shell.

ツールTools

カテゴリCategory 名前Name
Linux ツールLinux tools Bashbash
shsh
tmuxtmux
digdig
Azure ツールAzure tools Azure CLI 2.01.0Azure CLI 2.0 and 1.0
AzCopyAzCopy
Batch ShipyardBatch Shipyard
Service Fabric CLIService Fabric CLI
blobxferblobxfer
テキスト エディターText editors vimvim
nanonano
emacsemacs
ソース管理Source control gitgit
ビルド ツールBuild tools makemake
mavenmaven
npmnpm
pippip
コンテナーContainers Docker CLI/Docker MachineDocker CLI/Docker Machine
KubectlKubectl
HelmHelm
DC/OS CLIDC/OS CLI
データベースDatabases MySQL クライアントMySQL client
PostgreSql クライアントPostgreSql client
sqlcmd ユーティリティsqlcmd Utility
mssql-scriptermssql-scripter
その他Other iPython クライアントiPython Client
Cloud Foundry CLICloud Foundry CLI
TerraformTerraform
AnsibleAnsible

言語のサポートLanguage support

言語Language バージョンVersion
.NET.NET 2.0.02.0.0
GoGo 1.71.7
JavaJava 1.81.8
Node.jsNode.js 6.9.46.9.4
PowerShellPowerShell 6.0 (ベータ)6.0 (beta)
PythonPython 2.7 および 3.5 (既定)2.7 and 3.5 (default)

次のステップNext steps

Cloud Shell の Bash のクイックスタートBash in Cloud Shell Quickstart
Azure CLI 2.0 について Learn about Azure CLI 2.0