Azure Cloud Shell の機能とツール

Azure Cloud Shell は、Azure リソースを開発および管理するための、ブラウザー ベースのシェル環境です。

Cloud Shell は、インストール、バージョン管理、およびコンピューター管理のオーバーヘッドなしで、ブラウザーでアクセスできる、事前構成済みのシェル環境を提供します。

Cloud Shell は要求ごとにコンピューターをプロビジョニングするため、セッション間ではコンピューターの状態が保持されません。 Cloud Shell は対話型セッション向けに構築されているため、シェルが 20 分間非アクティブの状態になると、シェルは自動的に終了します。

Azure Cloud Shell は Common Base Linux Delridge 上で実行されます。

特徴

セキュリティで保護された自動認証

Cloud Shell は、Azure CLI と Azure PowerShell のアカウント アクセスを安全かつ自動的に認証します。

セッション間での $HOME の永続化

セッション間でファイルを保持する場合、Cloud Shell の初回起動時に、Azure ファイル共有のアタッチについてのチュートリアルがあります。 完了すると、今後すべてのセッションで、ストレージが自動的にアタッチされます ($HOME\clouddrive としてマウントされます) 。 さらに、$HOME ディレクトリが .img として Azure ファイル共有に永続化されます。 $HOME およびマシン状態の外部にあるファイルは、セッション間で保持されません。 SSH キーなどのシークレットを格納するときは、ベスト プラクティスを使用します。 Azure Key Vault などのサービスには、設定用のチュートリアルが用意されています

Cloud Shell でのファイルの永続化については、こちらを参照してください。

Azure ドライブ (Azure:)

Cloud Shell の PowerShell には、Azure ドライブ (Azure:) が備わっています。 「cd Azure:」で Azure ドライブに切り替えたり、「cd ~」でホーム ディレクトリに戻ったりすることができます。 Azure ドライブを使用すると、ファイル システムのナビゲーションと同じように、Compute、Network、Storage などの Azure リソースを簡単に検出およびナビゲーションできるようになります。 使用しているドライブに関係なく、引き続き使い慣れた Azure PowerShell コマンドレットを使用してこれらのリソースを管理できます。 Azure リソースに対するすべての変更は、Azure Portal で直接行われたものも、Azure PowerShell コマンドレット経由で行われたものも、Azure ドライブに反映されます。 dir -Force を実行してリソースを最新の情報に更新できます。

初期化中の Azure Cloud Shell とディレクトリ リソースの一覧のスクリーンショット。

Manage Exchange Online

Cloud Shell の PowerShell には、Exchange Online モジュールのプライベート ビルドが含まれています。 Exchange コマンドレットを取得するには、Connect-EXOPSSessionを実行します。

Connect-EXOPSSession コマンドと Get-User コマンドを実行している Azure Cloud Shell のスクリーンショット。

Get-Command -Module tmp_* を実行します。

注意

同じプレフィックスを持つモジュールをインストールした場合、モジュール名の先頭にはtmp_が付き、そのコマンドレットも表面化します。

Get-Command -Module tmp_* コマンドを実行している Azure Cloud Shell のスクリーンショット。

オープンソース ツールとの緊密な統合

Cloud Shell には、Terraform、Ansible、Chef InSpec などのオープンソース ツールのための事前に構成された認証が含まれています。 チュートリアルの例からそれを試してみてください。

ツール

カテゴリ 名前
Linux ツール Bash
zsh
sh
tmux
dig
Azure ツール Azure CLIAzure クラシック CLI
AzCopy
Azure Functions CLI
Service Fabric CLI
Batch Shipyard
blobxfer
テキスト エディター コード (Cloud Shell エディター)
vim
nano
emacs
ソース管理 git
ビルド ツール make
maven
npm
pip
Containers Docker マシン
kubectl
Helm
DC/OS CLI
データベース MySQL クライアント
PostgreSql クライアント
sqlcmd Utility
mssql-scripter
その他 iPython クライアント
Cloud Foundry CLI
Terraform
Ansible
Chef InSpec
Puppet Bolt
HashiCorp Packer
Office 365 CLI

言語のサポート

Language Version
.NET Core 3.1.302
Go 1.9
Java 1.8
Node.js 8.16.0
PowerShell 7.0.0
Python 2.7 および 3.7 (既定)

次のステップ

Cloud Shell の Bash のクイックスタート
Cloud Shell の PowerShell のクイック スタート
Azure CLI について
Azure PowerShell の概要