パートナー センターの概要Partner Center overview

パートナー センター ポータルは、すべての Azure クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナーのエントリ ポイントとして機能します。The Partner Center portal acts as an entry point for all Azure Cloud Solution Provider (CSP) partners. それは、豊富な顧客管理機能と自動処理を提供します。It provides rich customer management capabilities and automated processing. CSP パートナーは、Web ベースの UI を使用するか、PowerShell と各種 API 呼び出しを使用して、パートナー センターを使用できます。CSP partners can use Partner Center through a web-based UI, or by using PowerShell and various API calls.

次の短いビデオは、パートナー センターの基本概念と機能について紹介しています。The following short video introduces you to basic concepts and functions of Partner Center:

重要

パートナー センターは、CSP パートナー用のポータルです。Partner Center is a portal for CSP partners only. CSP 顧客は利用できません。It is not available for CSP customers.

Azure に対するパートナー センターの機能Partner Center capabilities for Azure

CSP 直接パートナー、CSP 間接プロバイダー、および CSP 間接リセラーは、パートナー センター ポータルで以下の操作を実行できます。On the Partner Center portal, CSP direct partners, CSP indirect providers, and CSP indirect resellers can:

さらに、CSP 直接パートナーと CSP 間接プロバイダーは、以下の操作を実行できます。In addition, CSP direct partners and CSP indirect providers can:

  • 顧客の Azure の使用状況を表示する。View a customer's Azure usage.
  • Microsoft から請求書を受け取り、調整ファイルを表示し、請求書の支払い状態を確認する。Receive invoices from Microsoft, view reconciliation files, and check invoice payment status.
  • Azure CSP の価格を取得する。Get Azure CSP pricing.
  • Microsoft にパートナー センターの問題をエスカレートし、チケットの進行状況を追跡する。Escalate issues with Partner Center to Microsoft, and track ticket progress.

CSP 間接リセラーがサポートのエスカレート、請求、および価格設定を行うには、CSP 間接プロバイダーによって提供されるソリューションを使用する必要があります。CSP indirect resellers should use solutions, provided by their CSP indirect providers, for support escalations, billing, and pricing.

パートナー センターのユーザー ロールPartner Center user roles

パートナー センターへのアクセスはロール ベースであるため、ユーザーが必要な機能のみを表示するようにユーザーのビューをカスタマイズできます。Partner Center access is role-based, so the user's view can be customized to only show features that the user needs. ユーザーのロールは、パートナー センターの Web UI または API を使用して、必要に応じて変更できます。Note that a user's role can be changed when necessary through Partner Center web UI or APIs.

各ユーザーには、次の 2 つのアクセス許可レベルがあります。Each user has two permission levels:

  • エージェント アクセス許可。ユーザーが表示と変更を実行できる顧客データとアカウント情報の種類を制御します。Agent permissions control what kind of customer data and account information the user can see and change. これらの設定は、このパートナー センター アカウントで管理されるすべての CSP 顧客に影響します。These settings affect all CSP customers managed in this Partner Center account.
  • 管理者アクセス許可。ユーザーがパートナー センターの機能に対して所有するアクセス許可のレベルを制御します。Admin permissions control the level of access the user has to Partner Center features. この設定は、パートナー センターの外部に影響します。This setting has impact outside Partner Center. たとえば、請求管理者は (CSP に関係のないものも含めて) すべての Microsoft サービスの請求書にアクセスでき、グローバル管理者は CSP 以外のユーザー アカウントと顧客アカウントにもアクセスできます。For example, a billing admin can access bills for all Microsoft services (even those unrelated to CSP), and a global admin can access user accounts and customer accounts beyond CSP as well.

パートナー センターのユーザー管理アカウントの設定スクリーン ショット

ユーザー アカウントの作成とアクセス許可の設定」の記事で、パートナー センターで使用できるユーザー ロールの詳細を確認できます。You can find more details about available Partner Center user roles in the article Create user accounts and set permissions.

Azure Active Directory とパートナー センターAzure Active Directory and Partner Center

パートナー センターでは、Azure Active Directory (Azure AD) 認証を使用してサインインします。Partner Center uses Azure Active Directory (Azure AD) authentication to sign in. 組織が (内部 Office 365 サブスクリプションなどで) 既に Azure AD を使用している場合は、同じユーザー資格情報と権限管理機能をパートナー センターでも使用できます。If you already use Azure AD in your organization (for example, for an internal Office 365 subscription), you can use the same user credentials and rights management capabilities in Partner Center.

また、Azure AD Connect を使用して、オンプレミスの Active Directory を Azure Active Directory に接続できます。Also, you can connect your on-premises Active Directory to Azure Active Directory by using Azure AD Connect. その後、企業ドメインの資格情報とカスタム ドメインを使用して、パートナー センターにサインインします。Then sign in to Partner Center by using corporate domain credentials and custom domain. Azure AD では、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) と多要素認証機能を使用して、パートナー センターの認証プロセスを強化できます。With Azure AD, you can use Active Directory Federation Services and multi-factor authentication capabilities to strengthen the Partner Center authentication process.

オンプレミスのリソースとクラウドのリソースに対する Azure AD Connect の関係を示す図

次の手順Next steps

  • CSP で最初の顧客を作成して、Azure サービスをデプロイします。Create your first customer in CSP, and deploy Azure services.
  • CSP モデルでのカスタマー サポートの働きについて確認します。Learn how customer support in the CSP model works.
  • オンプレミスおよびその他のチャネルから Azure CSP に既存の顧客を移行します。Migrate existing customers from on-premises and other channels to Azure CSP.