クイック スタート: 初めての Bing Custom Search インスタンスを作成するQuickstart: Create your first Bing Custom Search instance

警告

Bing Search API は、Cognitive Services から Bing Search Services に移行されます。Bing Search APIs are moving from Cognitive Services to Bing Search Services. 2020 年 10 月 30 日 以降、Bing Search の新しいインスタンスは、こちらに記載されているプロセスに従ってプロビジョニングする必要があります。Starting October 30, 2020 , any new instances of Bing Search need to be provisioned following the process documented here. Cognitive Services を使用してプロビジョニングされた Bing Search API は、次の 3 年間、または Enterprise Agreement の終わり (どちらか先に発生した方) までサポートされます。Bing Search APIs provisioned using Cognitive Services will be supported for the next three years or until the end of your Enterprise Agreement, whichever happens first. 移行手順については、Bing Search Services に関するページを参照してください。For migration instructions, see Bing Search Services.

Bing Custom Search を使用するには、Web のビューまたはスライスを定義するカスタム検索のインスタンスを作成する必要があります。To use Bing Custom Search, you need to create a custom search instance that defines your view or slice of the web. このインスタンスには、検索するパブリック ドメイン、Web サイト、Web ページが、必要なランク付けの調整と共に含まれます。This instance contains the public domains, websites, and webpages that you want to search, along with any ranking adjustments you may want.

インスタンスを作成するには、Bing Custom Search ポータルを使用します。To create the instance, use the Bing Custom Search portal.

Bing Custom Search ポータルの画像

[前提条件]Prerequisites

Azure リソースを作成するCreate an Azure resource

次のいずれかの Azure リソースを作成して、Bing Custom Search API の使用を開始します。Start using the Bing Custom Search API by creating one of the following Azure resources.

Bing Custom Search リソースBing Custom Search resource

  • ご自身でリソースを削除するまでは Azure portal からご利用いただけます。Available through the Azure portal until you delete the resource.
  • Free 価格レベルを使ってサービスを試用し、後から運用環境用の有料レベルにアップグレードします。Use the free pricing tier to try the service, and upgrade later to a paid tier for production.

マルチサービス リソースMulti-Service resource

  • ご自身でリソースを削除するまでは Azure portal からご利用いただけます。Available through the Azure portal until you delete the resource.
  • 複数の Cognitive Services 全体で同じキーとエンドポイントをアプリケーションに使用します。Use the same key and endpoint for your applications, across multiple Cognitive Services.

カスタム検索インスタンスの作成Create a custom search instance

Bing Custom Search インスタンスを作成するには:To create a Bing Custom Search instance:

  1. Bing Custom Search ポータル Web ページの [Get Started](作業の開始) をクリックして、お使いの Microsoft アカウントでサインインします。Click Get Started on the Bing Custom Search portal webpage, and sign in with your Microsoft account.

  2. [新しいインスタンス] をクリックして、わかりやすい名前を入力します。Click New Instance , and enter a descriptive name. インスタンスの名前はいつでも変更できます。You can change the name of your instance at any time.

  3. [検索エクスペリエンス][アクティブ] タブをクリックし、検索に含める 1 つまたは複数の Web サイトの URL を入力します。On the Active tab under Search Experience , enter the URL of one or more websites you want to include in your search.

    注意

    Bing Custom Search インスタンスから返されるのは、既に Bing によってインデックスが作成されているパブリックな Web ページおよびドメインの結果だけです。Bing Custom Search instances will only return results for domains, and webpages that are public and have been indexed by Bing.

  4. Bing Custom Search ポータルの右側を使用して、クエリを入力したり、検索インスタンスから返された検索結果を観察したりすることができます。You can use the right side of the Bing Custom Search portal to enter a query and examine the search results returned by your search instance. まったく結果が返されない場合は、別の URL を入力してみてください。If no results are returned, try entering a different URL.

  5. [発行] をクリックすると、変更内容が運用環境に発行され、インスタンスのエンドポイントが更新されます。Click Publish to publish your changes to the production environment, and update the instance's endpoints.

  6. [エンドポイント] の下の [実稼働] タブをクリックし、自分の カスタム構成 ID をコピーします。Click on the Production tab under Endpoints , and copy your Custom Configuration ID. Custom Search API を呼び出すには、この ID が必要となります。実際の呼び出しの customconfig= クエリ パラメーターにこの ID を追加します。You need this ID to call the Custom Search API by appending it to the customconfig= query parameter in your calls.

次の手順Next steps