Bing Image Search API とは

警告

2020 年 10 月 30 日に、Bing Search API は Cognitive Services から Bing Search サービスに移行されました。 このドキュメントは、参考用としてのみ提供されています。 更新されたドキュメントについては、Bing search API のドキュメントを参照してください。 Bing 検索用の新しい Azure リソースを作成する手順については、「Azure Marketplace から Bing Search リソースを作成する」を参照してください。

Bing Image Search API では、アプリケーションで Bing の画像検索機能を使用できます。 この API に検索クエリを送信すると、bing.com/images のように高品質の画像を取得できます。

Bing Image Search API では画像のみの検索結果が提供されますが、他の利用できる Bing Search API を組み合わせたり使用したりして Web 上のさまざまな種類のコンテンツを見つけることができます。

Bing Image Search の機能

特徴量 説明
検索用語をリアルタイムで提案する Bing Autosuggest API を使用して、入力時に候補検索用語を表示することで、アプリのエクスペリエンスを向上します。
画像の結果をフィルター処理して制限する クエリ パラメーターを編集して、Bing から返される画像をフィルター処理します。
サムネイルのクロップ、サイズ変更、表示 Bing Image Search から返された画像のサムネイル プレビューを編集して表示します。
ユーザー検索クエリをピボットして展開する Bing で提案された検索用語をクエリに含めて表示することで、検索機能を拡張できます。
注目の画像を取得する 世界で注目を集めている画像の検索をカスタマイズします。

ワークフロー

Bing Image Search API は RESTfulWeb サービスです。HTTP 要求を作成して JSON を解析できる任意のプログラミング言語から簡単に呼び出すことができます。 REST API または SDK のいずれかを使用してサービスを使用できます。

  1. Bing Search API が利用できる Cognitive Services API アカウントを作成します。 Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、無料でアカウントを作成できます。
  2. 有効な検索クエリを使用して API に要求を送信します。
  3. 返された JSON メッセージを解析して API 応答を処理します。

次のステップ

まず、Bing Image Search API の対話型のデモを試してみてください。 このデモは、検索クエリをすばやくカスタマイズし、Web で画像を検索する方法を示しています。

最初の API 要求をすぐに開始する場合は、次のページを参照することをお勧めします。

関連項目