Azure Cognitive Services のサポート オプションとヘルプ オプション

Azure Cognitive Services の機能を調べ始めたばかりですか。 今まさに、アプリケーションに新しい機能を実装中でしょうか。 あるいはもうすでにサービスを使用して、その改善方法についての提案をお持ちでしょうか。 ここでは、Cognitive Services のサポートを受ける方法、最新の状態を維持する方法、フィードバックを提供する方法、バグを報告する方法に関するオプションを説明します。

Azure サポート要求を作成する

Azure support

クラウドへの移行を始めたばかりの開発者の方も、ビジネスクリティカルで戦略的なアプリケーションの展開を行う大企業のお客様も、さまざな Azure サポート オプションをご確認し、最適なプランをお選びください。 Azure ユーザーは、Azure portal でサポート要求を作成し、管理できます。

Microsoft Q&A に質問を投稿する

製品に関する技術的な質問については、Azure に関するコミュニティ サポートの場である Microsoft Q&A をぜひご利用ください。Microsoft のエンジニアや Azure Most Valuable Professional (MVP)、エキスパート コミュニティからすばやく、信頼できる回答が得られます。

問題に対する回答が検索で見つからない場合は、Microsoft Q&A に新しい質問を送信してください。 質問するときは、次のタグのいずれかを使います。

Vision

Language

Speech

Decision

Stack Overflow に質問を投稿する

Stack Overflow

開発に関する質問について、最大のコミュニティ開発者エコシステムから回答を得るには、Stack Overflow に質問を投稿してください。

Stack Overflow に新しい質問を送信する場合は、次のいずれかのタグを使用して質問を作成します。複数のタグを使用することもできます。

Vision

Language

Speech

Decision

ユーザーの声へのフィードバックの送信

UserVoice

新機能を要求するには、UserVoice に投稿します。 Cognitive Services とその API を、あなたが開発するアプリケーションによりいっそう役立てるためのアイデアを共有します。

Vision

Language

Speech

Decision

最新情報を入手

機能に関する新たなリリースやAzure ブログのニュースを常に把握しておくことで、プログラミング エラー、サービスバグ、あるいは Cognitive Services ではまだ利用できない機能についての役立つ情報を得ることができます。

次のステップ