Custom Decision Service とはWhat is Custom Decision Service?

一般的な Web アプリやモバイル アプリケーションでは、フロント ページが複数の記事やその他の種類のコンテンツにリンクされています。In a typical web or mobile application, a front page links to several articles or other types of content. フロント ページが読み込まれると、そのフロント ページに含まれている記事をランク付けするように Custom Decision Service に要求できます。As the front page loads, it could request the Custom Decision Service to rank articles included on that front page. したがって、ユーザーがクリックして記事を選択したときに、2 番目の要求を Custom Decision Service に送信でき、そのユーザーの意思決定の結果がログに記録されます。So, when a user chooses an article by clicking on it, a second request could be sent to the Custom Decision Service, which will log the outcome of that user decision.

Custom Decision Service は簡単に使用できます。必要なのは、コンテンツと数行の JavaScript の RSS フィードをアプリケーションに追加するだけです。Custom Decision Service is easy to use, as it requires only an RSS feed for your content and a few lines of JavaScript to be added into your application.

Custom Decision Service は、機械学習用の機能にコンテンツを変換します。Custom Decision Service converts your content into features for machine learning. システムではこれらの機能を使用して、テキスト、イメージ、ビデオ、全体的なセンチメントの観点から、コンテンツを理解します。The system uses these features to understand your content in terms of its text, images, videos, and overall sentiment. Entity LinkingText AnalyticsEmotionComputer Vision など、他のいくつかの Microsoft Cognitive Services を使用します。It uses several other Microsoft Cognitive Services, like Entity Linking, Text Analytics, Emotion, and Computer Vision.

Custom Decision Service の一般的ないくつかのユース ケースを以下に示します。Some common-use cases for Custom Decision Service include:

  • ニュース Web サイトの記事のパーソナライズPersonalizing articles on a news website
  • メディア ポータルのビデオ コンテンツのパーソナライズPersonalizing video content on a media portal
  • 広告の配置や広告から移動する Web ページの最適化Optimizing ad placements or web pages that the ad directs to
  • ショッピング Web サイトのおすすめアイテムのランク付け。Ranking recommended items on a shopping website.

Custom Decision Service は、現在、無料のパブリック プレビュー段階です。Custom Decision Service is currently in free public preview. Web サイトやアプリで記事のリストをパーソナライズすることができます。It can personalize a list of articles on a website or an app. 特徴抽出は英語のコンテンツに最適です。The feature extraction works best for English language content. スペイン語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、日本語などの他の言語には、限られた機能が提供されます。Limited functionality is offered for other languages, like Spanish, French, German, Portuguese, and Japanese. このドキュメントは、新しい機能が利用可能になったときに改訂されます。This documentation will be revised as new functionality becomes available.

Custom Decision Service は、コンテンツのパーソナライズ ドメインにないアプリケーションで使用できます。Custom Decision Service can be used in applications that are not in the content personalization domain. これらのアプリケーションは、カスタム プレビューに適している場合があります。These applications might be a good fit for a custom preview. 詳細については、こちらからお問い合わせくださいContact us to learn more.

API の使用モードAPI usage modes

Custom Decision Service は、Web ページとモバイル アプリの両方に適用できます。Custom Decision Service can be applied to both webpages and mobile apps. API は、ブラウザーまたはアプリから呼び出すことができます。The APIs can be called from either a browser or an app. 両方の API の使用方法は似ていますが、詳細がいくつか異なります。The API usage is similar on both, but some of the details are different.

用語集Glossary of terms

このドキュメントでよく使用される用語をいくつか以下に示します。Several terms frequently occur in this documentation:

  • アクション セット:Custom Decision Service でランク付けするコンテンツ アイテムのセット。Action set: The set of content items for Custom Decision Service to rank. この設定は、RSS または Atom エンドポイントとして指定することができます。This set can be specified as an RSS or Atom endpoint.
  • ランク付け: Custom Decision Service への要求では、それぞれ 1 つ以上のアクション セットが指定されます。Ranking: Each request to Custom Decision Service specifies one or more action sets. システムは、これらのセットからコンテンツ オプションをすべて選択することで応答し、ランク順に返します。The system responds by picking all the content options from these sets and returns them in ranked order.
  • コールバック関数: この関数を指定した場合、UI でコンテンツがレンダリングされます。Callback function: This function, which you specify, renders the content in your UI. コンテンツは、Custom Decision Service から返されたランク順に並べられます。The content is ordered by the rank ordering returned by Custom Decision Service.
  • 報酬: レンダリングされたコンテンツにユーザーがどれだけ応答したかを示す指標。Reward: A measure of how the user responded to the rendered content. Custom Decision Service では、クリック数を使用してユーザーの応答を測定します。Custom Decision Service measures user response by using clicks. クリック数は、アプリケーションに挿入されたカスタム コードを使用して、システムに報告されます。The clicks are reported to the system by using custom code inserted in your application.

次の手順Next steps