Ink Recognizer API とはWhat is the Ink Recognizer API?

注意

Ink Recognizer API は、2020 年 8 月 26 日にプレビューを終了しました。The Ink Recognizer API has ended its preview on August 26th, 2020. 既存の Ink Recognizer リソースがある場合は、2021 年 1 月 31 日にサービスが完全に廃止されるまで、引き続き使用できます。If you have existing Ink Recognizer resources, you can continue using them until the service is fully retired on January 31st, 2021.

Ink Recognizer Cognitive Service は、デジタルインク コンテンツ を分析および認識するためのクラウド ベースの REST API を提供します。The Ink Recognizer Cognitive Service provides a cloud-based REST API to analyze and recognize digital ink content. 光学式文字認識 (OCR) を使用するサービスとは異なり、この API には入力としてデジタル インク ストローク データが必要になります。Unlike services that use Optical Character Recognition (OCR), the API requires digital ink stroke data as input. デジタル インク ストロークは、デジタル ペンや指などの入力ツールの動きを表す 2D ポイント (X 座標、Y 座標) を時間順に並べたセットです。Digital ink strokes are time-ordered sets of 2D points (X,Y coordinates) that represent the motion of input tools such as digital pens or fingers. 入力から図形と手書きのコンテンツを認識し、認識されたすべてのエンティティを含む JSON 応答を返します。It then recognizes the shapes and handwritten content from the input and returns a JSON response containing all recognized entities.

API へのインク ストローク入力の送信を説明するフローチャート

特徴Features

Ink Recognizer API を使用すると、アプリケーション内の手書きコンテンツを簡単に認識できます。With the Ink Recognizer API, you can easily recognize handwritten content in your applications.

特徴量Feature 説明Description
手書き認識Handwriting recognition 63 の主要な言語とロケールの手書きコンテンツを認識します。Recognize handwritten content in 63 core languages and locales.
レイアウト認識Layout recognition デジタル インク コンテンツに関する構造情報を取得します。Get structural information about the digital ink content. コンテンツを手書き領域、段落、行、単語、箇条書きに分割します。Break the content into writing regions, paragraphs, lines, words, bulleted lists. これにより、お使いのアプリケーションでそのレイアウト情報を使用して、リストの自動書式設定や図形の配置などの追加機能を構築できます。Your applications can then use the layout information to build additional features like automatic list formatting, and shape alignment.
図形認識Shape recognition メモを作成するときに最も一般的に使用される幾何学的図形を認識します。Recognize the most commonly used geometric shapes when taking notes.
結合図形とテキストの認識Combined shapes and text recognition どのインク ストロークが図形または手書きコンテンツに属しているかを認識し、それらを個別に分類します。Recognize which ink strokes belong to shapes or handwritten content, and separately classify them.

ワークフローWorkflow

Ink Recognizer API は RESTful Web サービスです。HTTP 要求を作成して JSON を解析できる任意のプログラミング言語から簡単に呼び出すことができます。The Ink Recognizer API is a RESTful web service, making it easy to call from any programming language that can make HTTP requests and parse JSON.

Ink Recognizer API へのアクセス権がある Cognitive Services API アカウントが必要です。You must have a Cognitive Services API account with access to the Ink Recognizer API. Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、無料でアカウントを作成できます。If you don't have an Azure subscription, you can create an account for free. リソースは、Azure portal で表示することもできます。You can also view your resource on the Azure portal.

新規登録後:After signing up:

  1. インク ストローク データを取得し、有効な JSON に形式設定します。Take your ink stroke data and format it into valid JSON. この API は、1 回の要求につき最大 1,500 インク ストロークまで受け付けます。The API accepts up to 1500 ink strokes per request.
  2. ユーザーのデータとともに Ink Recognizer API に要求を送信します。Send a request to the Ink Recognizer API with your data.
  3. 返された JSON メッセージを解析して API 応答を処理します。Process the API response by parsing the returned JSON message.

次のステップNext steps

次の言語でクイックスタートを実行して、Ink Recognizer API の呼び出しを開始してください。Try a quickstart in the following languages to begin making calls to the Ink Recognizer API.

デジタル インキング アプリで Ink Recognition API がどのように動作するかを確認するには、GitHub 上の次のサンプル アプリケーションを参照してください。To see how the Ink Recognition API works in a digital inking app, take a look at the following sample applications on GitHub: