Azure Cognitive Service for Language での Text Analytics for Health とは

重要

Text Analytics for Health は、"現状のまま"、"保証なしで" 提供される機能です。 Text Analytics for Health は、医療デバイス、臨床サポート、診断ツール、または他のテクノロジ (病気や他の状況の診断、治療、軽減、取り扱い、防止での使用が意図されているもの) として使用することを意図されたり、使用できるようにされているものではなく、そのような目的でのこの機能の使用に対して、マイクロソフトからはライセンスや権利は付与されません。 この機能は、専門的な医療のアドバイスや医学的意見、診断、治療、または医療専門家による医学的判断に代わるものとして実装またはデプロイするために設計されたり、それを意図されたりしたものではなく、そのようには使用しないでください。 お客様は、Text Analytics for Health の使用に関するすべての責任を持ちます。 お客様は UMLS Metathesaurus 使用許諾契約書付録または将来の同等のリンクに対して設定された条項に基づいて、使用する予定のすべてのソース ボキャブラリを個別にライセンスする必要があります。 お客様は、地理的または他の適用される制限を含め、これらのライセンス条項に準拠する責任を負います。

Text Analytics for Health は、Azure Cognitive Service for Language で提供される機能の 1 つで、書き表された言語が関係するインテリジェントなアプリケーションを開発するためのクラウドでの機械学習と AI アルゴリズムのコレクションです。

このドキュメントには、次のような記事が記載されています。

  • クイックスタート は、サービスへの要求の実行方法を説明する概要手順です。
  • 攻略ガイドには、より具体的またはカスタマイズした方法でサービスを使用するための手順が記載されています。
  • 概念に関する記事では、サービスの機能と特長が詳しく説明されています。

Text Analytics for Health の機能

Text Analytics for Health により、医師のメモ、退院要約、臨床ドキュメント、電子健康記録などの非構造化テキストから関連する医療情報が抽出されて、ラベルが付けられます。

固有表現認識では、非構造化テキストに記載されている語句が検出され、それを診断、薬剤名、症状や兆候、年齢など、1 つまたは複数のセマンティックの種類に関連付けることができます。

Text Analytics for health NER

Text Analytics for Health の概要

この機能を使用するには、分析のために未加工の非構造化テキストを送信し、お使いのアプリケーションで API 出力を処理します。 分析はそのままの状態で行われ、データに使用されるモデルに対して追加のカスタマイズは行われません。 Text Analytics for Health には、次の 3 つの使用方法があります。

開発オプション 説明 リンク
Language Studio コードを記述することなく Text Analytics for Health を試すことができる Web ベースのプラットフォームです。 Language Studio Web サイト
クイック スタート: Language Studio の使用を開始する
REST API またはクライアント ライブラリ (Azure SDK) さまざまな言語で使用できる REST API、またはクライアント ライブラリを使用して、Text Analytics for Health をお使いのアプリケーションに統合します。 クイック スタート: Text Analytics for Health を使用する
Docker コンテナー 使用可能な Docker コンテナーを使用して、この機能をオンプレミスにデプロイします。これにより、コンプライアンス、セキュリティ、その他の運用上の理由から、サービスをデータの近くに配置できます。 オンプレミスにデプロイする方法

入力要件とサービスの制限

  • Text Analytics for Health では、分析のために未加工の非構造化テキストが使用されます。 詳細については、「データとサービスの制限」を参照してください。
  • Text Analytics for Health は、さまざまな記述言語で動作します。 詳細については、言語のサポートに関するページをご覧ください。

リファレンス ドキュメントとコード サンプル

アプリケーションで Text Analytics for Health を使用する場合は、次の Azure Cognitive Services for Language のリファレンス ドキュメントとサンプルをご覧ください。

開発オプション/言語 リファレンス ドキュメント サンプル
REST API REST API のドキュメント
C# C# 関連のドキュメント C# のサンプル
Java Java のドキュメント Java のサンプル
JavaScript JavaScript のドキュメント JavaScript のサンプル
Python Python のドキュメント Python のサンプル

責任ある AI

AI システムには、テクノロジだけでなく、それを使う人、それによって影響を受ける人、それが展開される環境も含まれています。 システムでの責任ある AI の使用と展開については、「Text Analytics for Health の透明性に関する注意」をお読みください。 詳細については、次の記事もご覧ください。