Text Analytics API のデータとレートの制限

この記事では、サイズの制限と、Text Analytics API にデータを送信できるレートの制限について説明します。

データ制限

注意

  • 価格はデータやレートの制限の影響を受けません。 料金は、API に送信するテキスト レコードの数に基づいており、Text Analytics リソースの料金の詳細が適用されます。
    • 1 テキスト レコードは 1,000 文字として測定されます。
  • データとレートの制限は、API に送信するドキュメントの数に基づいています。 制限を超えるドキュメントを分析する必要がある場合は、テキストを小さなチャンクに分割してから API に送信することができます。
    • ドキュメントとは、テキスト文字の 1 つの文字列です。
制限
1 つのドキュメントの最大サイズ StringInfo.LengthInTextElements によって計測された 5,120 文字。 Text Analytics for Health にも適用されます。
1 つのドキュメントの最大サイズ (/analyze エンドポイント) StringInfo.LengthInTextElements によって計測された 125K 文字。 Text Analytics for Health には適用されません。
要求全体の最大サイズ 1 MB。 Text Analytics for Health にも適用されます。

ドキュメントが文字数制限を超えている場合、使用しているエンドポイントに応じて、API の動作は異なります。

  • /analyze エンドポイント:
    • いずれかのドキュメントが最大サイズを超えている場合、API は要求全体を拒否し、400 bad request エラーを返します。
  • その他のすべてのエンドポイント:
    • API は、最大サイズを超えるドキュメントの処理は行わず、無効なドキュメント エラーを返します。 API 要求に複数のドキュメントが含まれている場合、API は、それらが文字数制限内であれば処理を続行します。

1 回の要求で送信できるドキュメントの最大数は、使用している API のバージョンと機能によって異なります(次の表を参照)。

次の制限は、現在の v3 API を対象としています。 以下の制限を超えると、HTTP 400 エラー コードが生成されます。

機能 要求あたりのドキュメントの最大数
言語検出 1000
感情分析 10
オピニオン マイニング 10
キー フレーズ抽出 10
名前付きエンティティの認識 5
Entity Linking 5
Text Analytics for Health Web ベース API の場合は 10、コンテナーの場合は 1000 です。
分析エンドポイント すべての操作で 25 です。

転送率の制限

レート制限は価格レベルによって異なります。 これらの制限は、API の両方のバージョンで同じです。 これらのレート制限は、設定されたレート制限がない Text Analytics for Health コンテナーには適用されません。

レベル 1 秒あたりの要求数 1 分あたりの要求数
S/マルチサービス 1000 1000
S0/F0 100 300
S1 200 300
S2 300 300
S3 500 500
S4 1000 1000

要求レートは、Text Analytics の機能ごとに個別に測定されます。 各機能に対して、利用中の価格レベルで最大数の要求を同時に送信できます。 たとえば、S レベルを利用中で、1000 の要求を一度に送信した場合、59 秒間は別の要求を送信できなくなります。

S0 から S4 のサービス レベルは非推奨とされており、S サービス レベルに切り替えることをお勧めします。

関連項目