クイック スタート: メール通信サービスにカスタムの検証済みドメインを追加する方法

重要

Azure Communication Services のこの機能は、現在パブリック プレビュー段階にあります。 プレビュー API および SDK は、サービス レベル アグリーメントなしで提供されるので、運用ワークロードには推奨されません。 特定の機能はサポート対象ではなく、機能が制限されることがあります。 詳しくは、Microsoft Azure プレビューの追加使用条件に関するページをご覧ください。

このクイック スタートでは、カスタム ドメインを追加し、Azure Communication Services で確認してメールを送信する方法について説明します。

前提条件

カスタム ドメインをプロビジョニングする

カスタム ドメインをプロビジョニングするには、次の手順を実行する必要があります。

  • DNS に TXT レコードを追加して、カスタム ドメインの所有権を確認します。
  • SPF レコードと DKIM レコードを追加して、送信者認証を構成します。

カスタム ドメインを検証する

  1. 前に作成したメール通信サービス リソースの概要ページに移動します。

  2. カスタム ドメインをセットアップします。

    • (オプション 1) [カスタム ドメインのセットアップ] の下にある [設定] ボタンをクリックします。 次の手順に移動します。

      Screenshot that shows how to setup a custom domain.

    • (オプション 2) 左側のナビゲーション パネルで [Provision Domains] (ドメインのプロビジョニング) をクリックします。

      Screenshot that shows the navigation link to Provision Domains page.

    • 上部のナビゲーション バーの [ドメインの追加] をクリックします。

    • ドロップダウンから [カスタム ドメイン] を選択します。

  3. [カスタム ドメインの追加] に移動します。

  4. "ドメイン名" を入力し、ドメイン名を再入力します。

  5. [確認] をクリックします

    Screenshot that shows where to enter the custom domain value.

  6. ドメイン名のスペルが間違っていないことを確認するか、[編集] をクリックしてドメイン名を修正し、確定します。

  7. [追加] をクリックします。

    Screenshot that shows how to add a custom domain of your choice.

  8. これにより、ドメインのカスタム ドメイン構成が作成されます。

    Screenshot that shows the progress of custom domain Deployment.

  9. [ドメインの確認] をクリックすると、ドメインの所有権を確認できます。

    Screenshot that shows that custom domain is successfully added for verification. .

  10. 後で確認を再開する場合は、[閉じる] をクリックでき、[構成] をクリックすることで [Provision Domains] (ドメインのプロビジョニング) から確認を再開できます。

    Screenshot that shows the added domain ready for verification in the list of provisioned domains.

  11. [ドメインの確認] または [構成] をクリックすると、[Verify Domain via TXT record] (TXT レコードを使用してドメインを確認する) に移動します。次の手順に従います。

    Screenshot that shows the Configure link that you need to click to verify domain ownership.

  12. ドメインのレジストラーまたは DNS ホスティング プロバイダーに上記の TXT レコードを追加する必要があります。 この手順を完了したら、[次へ] をクリックします。

  13. DNS で TXT レコードが正常に作成されたことを確認し、[完了] をクリックします

  14. DNS の変更には最大 15 から 30 分かかります。 [閉じる] をクリックします。

    Screenshot that shows the domain verification is in progress.

  15. ドメインが確認されたら、SPF と DKIM レコードを追加してドメインを認証できます。

    Screenshot that shows the the custom domain is verified.

カスタム ドメインの送信者認証を構成する

  1. [Provision Domains] (ドメインのプロビジョニング) に移動し、[ドメインの状態] が [確認済み] 状態であることを確認します。

  2. [構成] をクリックすると、SPF と DKIM を追加できます。 ドメインのレジストラーまたは DNS ホスティング プロバイダーに、次の TXT レコードと CNAME レコードを追加する必要があります。 この手順を完了したら、[次へ] をクリックします。

    Screenshot that shows the D N S records that you need to add for S P F validation for your verified domains.

    Screenshot that shows the D N S records that you need to add for D K I M.

    Screenshot that shows the D N S records that you need to add for additional D K I M records.

  3. DNS に TXT レコードと CNAME レコードが正常に作成されていることを確認し、[完了] をクリックします。

    Screenshot that shows the DNS records that you need to add for S P F and D K I M.

  4. DNS の変更には最大 15 から 30 分かかります。 [閉じる] をクリックします。

    Screenshot that shows that the sender authentication verification is in progress.

  5. 確認が完了するまで待ちます。 [Provision Domains] (ドメインのプロビジョニング) ページで確認の状態を確認できます。

    Screenshot that shows that the sender authentication verification is done.

  6. 送信者認証の構成が正常に確認されたら、メール ドメインでカスタム ドメインを使用してメールを送信する準備が整います。

    Screenshot that shows that your verified custom domain is ready to send Email.

カスタム ドメインの MailFrom と [差出人表示名] の変更

メールを送信するために Azure マネージド ドメインがプロビジョニングされると、既定の [メールの送信者] アドレス donotreply@xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx.azurecomm.net が設定され、[差出人表示名] も同じになります。 [メールの送信者] アドレスと [差出人表示名] をわかりやすい値に構成および変更できます。

  1. 前に作成したメール通信サービス リソースの概要ページに移動します。

  2. 左側のナビゲーション パネルで [Provision Domains] (ドメインのプロビジョニング) をクリックします。 プロビジョニングされたドメインの一覧が表示されます。

  3. 更新するカスタム ドメイン名をクリックします。

    Screenshot that shows how to get to overview page for verified Custom Domain from provisioned domains list.

  4. ナビゲーションにより、[ドメインの概要] ページに移動し、Mailfrom と From 属性を表示できます。

    Screenshot that shows the overview page of the verified custom domain.

  5. MailFrom の編集リンクをクリックします

    Screenshot that shows how to edit Mail From and display name for custom domain email address.

  6. 表示名と MailFrom アドレスを変更できます。

    Screenshot that shows that how to modify the Mail From and display name values.

  7. [保存] をクリックします。 概要ページに更新された値が表示されます。

    Screenshot that shows that how to save the modified values of Mail From and display name.

これで、メール ドメインでメールを送信する準備ができました。

次の手順

次のドキュメントもご覧ください。