Azure コンテナー レジストリの正常性のチェックCheck the health of an Azure container registry

Azure コンテナー レジストリを使用しているときに、問題が発生する場合があります。When using an Azure container registry, you might occasionally encounter problems. たとえば、ローカル環境の Docker に問題があるために、コンテナー イメージをプルできない場合があります。For example, you might not be able to pull a container image because of an issue with Docker in your local environment. また、ネットワークの問題により、レジストリに接続できない場合もあります。Or, a network issue might prevent you from connecting to the registry.

最初の診断手順として、az acr check-health コマンドを実行して、環境の正常性に関する情報を取得し、必要に応じてターゲット レジストリにアクセスします。As a first diagnostic step, run the az acr check-health command to get information about the health of the environment and optionally access to a target registry. このコマンドは Azure CLI バージョン 2.0.67 以降で使用できます。This command is available in Azure CLI version 2.0.67 or later. インストールまたはアップグレードする必要がある場合は、Azure CLI のインストールに関するページを参照してください。If you need to install or upgrade, see Install Azure CLI.

レジストリの追加のトラブルシューティング ガイダンスについては、以下を参照してください。For additional registry troubleshooting guidance, see:

az acr check-health を実行するRun az acr check-health

以下の例は、az acr check-health コマンドを実行するさまざまな方法を示しています。The follow examples show different ways to run the az acr check-health command.

注意

このコマンドを Azure Cloud Shell で実行した場合、ローカル環境はチェックされません。If you run the command in Azure Cloud Shell, the local environment is not checked. ただし、ターゲット レジストリへのアクセスはチェックできます。However, you can check the access to a target registry.

環境のみをチェックするCheck the environment only

ローカル Docker デーモン、CLI のバージョン、Helm クライアントの構成をチェックするには、パラメーターを追加せずにコマンドを実行します。To check the local Docker daemon, CLI version, and Helm client configuration, run the command without additional parameters:

az acr check-health

環境とターゲット レジストリをチェックするCheck the environment and a target registry

レジストリへのアクセスをチェックし、ローカル環境チェックを実行するには、ターゲット レジストリの名前を渡します。To check access to a registry as well as perform local environment checks, pass the name of a target registry. 次に例を示します。For example:

az acr check-health --name myregistry

エラー報告Error reporting

このコマンドは標準出力に情報を記録します。The command logs information to the standard output. 問題が検出されると、エラー コードと説明が示されます。If a problem is detected, it provides an error code and description. 各コードと考えられる解決策の詳細については、エラー リファレンスのページをご覧ください。For more information about the codes and possible solutions, see the error reference.

既定では、コマンドはエラーを検出するたびに停止します。By default, the command stops whenever it finds an error. エラーが検出された場合でも、すべての正常性チェックの出力を提供するようにコマンドを実行することもできます。You can also run the command so that it provides output for all health checks, even if errors are found. 次の例に示すように、--ignore-errors パラメーターを追加します。Add the --ignore-errors parameter, as shown in the following examples:

# Check environment only
az acr check-health --ignore-errors

# Check environment and target registry
az acr check-health --name myregistry --ignore-errors

サンプル出力:Sample output:

$ az acr check-health --name myregistry --ignore-errors --yes

Docker daemon status: available
Docker version: Docker version 18.09.2, build 6247962
Docker pull of 'mcr.microsoft.com/mcr/hello-world:latest' : OK
ACR CLI version: 2.2.9
Helm version:
Client: &version.Version{SemVer:"v2.14.1", GitCommit:"5270352a09c7e8b6e8c9593002a73535276507c0", GitTreeState:"clean"}
DNS lookup to myregistry.azurecr.io at IP 40.xxx.xxx.162 : OK
Challenge endpoint https://myregistry.azurecr.io/v2/ : OK
Fetch refresh token for registry 'myregistry.azurecr.io' : OK
Fetch access token for registry 'myregistry.azurecr.io' : OK

次のステップNext steps

az acr check-health コマンドによって返されるエラー コードの詳細については、「正常性チェックのエラー リファレンス」をご覧ください。For details about error codes returned by the az acr check-health command, see the Health check error reference.

Azure Container Registry に関するよくあるご質問や他の既知の問題については、FAQ をご覧ください。See the FAQ for frequently asked questions and other known issues about Azure Container Registry.