Azure Portal を使用したコンテナー レジストリの作成Create a container registry using the Azure portal

Azure Container Registry は、プライベート Docker コンテナー イメージを保存および管理する Azure のプライベート Docker レジストリです。An Azure container registry is a private Docker registry in Azure where you can store and manage your private Docker container images. このクイックスタートでは、Azure Portal を使用してコンテナー レジストリを作成します。In this quickstart, you create a container registry with the Azure portal.

このクイック スタートを完了するには、Docker をローカルにインストールする必要があります。To complete this quickstart, you must have Docker installed locally. Docker では、MacWindows、または Linux システムで Docker を簡単に構成できるパッケージが提供されています。Docker provides packages that easily configure Docker on any Mac, Windows, or Linux system.

Azure へのログインLog in to Azure

Azure Portal (https://portal.azure.com) にログインします。Log in to the Azure portal at https://portal.azure.com.

コンテナー レジストリの作成Create a container registry

[新規作成] > [コンテナー] > [Azure Container Registry] を選択します。Select New > Containers > Azure Container Registry.

Azure Portal でコンテナー レジストリを作成する

[レジストリ名][リソース グループ] に値を入力します。Enter values for Registry name and Resource group. レジストリの名前は Azure 内で一意にする必要があります。また、5 ~ 50 文字の英数字を含める必要があります。The registry name must be unique within Azure, and contain 5-50 alphanumeric characters. myResourceGroup というリソース グループを作成し、[SKU] に [Basic] を選択します。Create a new resource group named myResourceGroup, and for SKU, select 'Basic'. [作成] を選択して ACR インスタンスをデプロイします。Select Create to deploy the ACR instance.

Azure Portal でコンテナー レジストリを作成する

このクイックスタートでは、基本のレジストリを作成します。In this quickstart, we create a Basic registry. 次の表で簡単に説明されているように、Azure Container Registry はいくつかの SKU で使用できます。Azure Container Registry is available in several different SKUs, described briefly in the following table. それぞれの詳細については、「Azure Container Registry SKUs」(Azure Container Registry の SKU) を参照してください。For extended details on each, see Container registry SKUs.

SKUSKU 説明Description
基本Basic Azure Container Registry について学習する開発者向けのコスト最適化エントリ ポイント。A cost-optimized entry point for developers learning about Azure Container Registry. Basic レジストリには Standard および Premium と同じプログラム機能があります (Azure Active Directory 認証の統合、イメージ削除、および Web フック) が、サイズと使用の制約があります。Basic registries have the same programmatic capabilities as Standard and Premium (Azure Active Directory authentication integration, image deletion, and web hooks), however, there are size and usage constraints.
標準Standard Standard レジストリは、Basic と同じ機能を提供しますが、ストレージ制限とイメージ スループットが拡大されています。The Standard registry offers the same capabilities as Basic, but with increased storage limits and image throughput. Standard レジストリは、ほとんどの運用シナリオのニーズを満たすはずです。Standard registries should satisfy the needs of most production scenarios.
プレミアムPremium Premium レジストリは、高ボリュームのシナリオをサポートするストレージ機能の強化を含め、ストレージ、同時実行操作などの制約の上限が高く設定されています。Premium registries have higher limits on constraints, such as storage and concurrent operations, including enhanced storage capabilities to support high-volume scenarios. イメージ スループット容量の増加に加えて、Premium では、geo レプリケーションのような機能が追加され、複数のリージョン間で 1 つのレジストリが管理され、各デプロイにネットワーク上の近いレジストリが確保されます。In addition to higher image throughput capacity, Premium adds features like geo-replication for managing a single registry across multiple regions, maintaining a network-close registry to each deployment.

"デプロイメントに成功しました" というメッセージが表示されたら、ポータルでコンテナー レジストリを選択し、[アクセス キー] を選択します。When the Deployment succeeded message appears, select the container registry in the portal, then select Access keys.

Azure Portal でコンテナー レジストリを作成する

[管理者ユーザー][有効にする] を選択します。Under Admin user, select Enable. 次の値をメモします。Take note of the following values:

  • ログイン サーバーLogin server
  • ユーザー名Username
  • パスワードpassword

Docker CLI を使用してレジストリを使用する場合は、次の手順で以下の値を使用します。You use these values in the following steps while working with your registry with the Docker CLI.

Azure Portal でコンテナー レジストリを作成する

ACR にログインするLog in to ACR

コンテナー イメージをプッシュしたりプルしたりするには、あらかじめ ACR インスタンスにログインしておく必要があります。Before pushing and pulling container images, you must log in to the ACR instance. ログインするには、docker login コマンドを使用します。To do so, use the docker login command. usernamepasswordlogin server の値を前述の手順でメモした値で置き換えます。Replace the username, password, and login server values with those you noted in the previous step.

docker login --username <username> --password <password> <login server>

このコマンドは、完了すると Login Succeeded を返します。The command returns Login Succeeded once completed. --password-stdin パラメーターの使用を推奨するセキュリティ警告が表示されることもあります。You might also see a security warning recommending the use of the --password-stdin parameter. このパラメーターの使用について、ここでは説明していませんが、このベスト プラクティスに従うことをお勧めします。While its use is outside the scope of this article, we recommend following this best practice. 詳細については、docker login コマンドのリファレンスを参照してください。See the docker login command reference for more information.

ACR にイメージをプッシュするPush image to ACR

Azure Container Registry にイメージをプッシュするには、まずイメージを用意する必要があります。To push an image to your Azure Container Registry, you must first have an image. 必要な場合は、次のコマンドを実行して、既存のイメージを Docker Hub からプルします。If needed, run the following command to pull an existing image from Docker Hub.

docker pull microsoft/aci-helloworld

イメージをレジストリにプッシュする前に、イメージに ACR ログイン サーバー名を使用してタグを付ける必要があります。Before you push the image to your registry, you must tag the image with the ACR login server name. docker tag コマンドを使用してイメージにタグ付けします。Tag the image using the docker tag command. login server を前述の手順でメモしたログイン サーバー名で置き換えます。Replace login server with the login server name you recorded earlier.

docker tag microsoft/aci-helloworld <login server>/aci-helloworld:v1

最後に、docker push を使用して、ACR インスタンスにイメージをプッシュします。Finally, use docker push to push the image to the ACR instance. login server を ACR インスタンスのログイン サーバー名で置き換えます。Replace login server with the login server name of your ACR instance.

docker push <login server>/aci-helloworld:v1

docker push コマンドが成功すると、次のように出力されます。Output from a successful docker push command is similar to:

The push refers to a repository [uniqueregistryname.azurecr.io/aci-helloworld]
7c701b1aeecd: Pushed
c4332f071aa2: Pushed
0607e25cc175: Pushed
d8fbd47558a8: Pushed
44ab46125c35: Pushed
5bef08742407: Pushed
v1: digest: sha256:f2867748615cc327d31c68b1172cc03c0544432717c4d2ba2c1c2d34b18c62ba size: 1577

コンテナー イメージの一覧表示List container images

ACR インスタンスのイメージ一覧を表示するには、ポータルでレジストリに移動し、[リポジトリ] を選択してから、docker push で作成したリポジトリを選択します。To list the images in your ACR instance, navigate to your registry in the portal and select Repositories, then select the repository you created with docker push.

この例では、aci-helloworld リポジトリを選択したので、[タグ]v1 タグが付いたイメージが表示されます。In this example, we select the aci-helloworld repository, and we can see the v1-tagged image under TAGS.

Azure Portal でコンテナー レジストリを作成する

リソースのクリーンアップClean up resources

不要になったら、myResourceGroup リソース グループを削除します。When no longer needed, delete the myResourceGroup resource group. リソース グループを削除すると、リソース グループだけでなく、ACR インスタンスとすべてのコンテナー イメージも削除されます。Doing so will delete the resource group, ACR instance, and all container images.

Azure Portal でコンテナー レジストリを作成する

次のステップNext steps

このクイック スタートでは、Azure CLI を使用して Azure Container Registry を作成しました。In this quickstart, you created an Azure Container Registry with the Azure CLI. Azure Container Instances と一緒に Azure Container Registry を使用する場合は、Azure Container Instances のチュートリアルに進みます。If you would like to use Azure Container Registry with Azure Container Instances, continue to the Azure Container Instances tutorial.