Azure Cosmos DB の etcd API (プレビュー) の概要Introduction to the Azure Cosmos DB etcd API (preview)

Azure Cosmos DB は、Microsoft のミッションクリティカル アプリケーション向けグローバル分散型マルチモデル データベース サービスです。Azure Cosmos DB is Microsoft's globally distributed, multi-model database service for mission-critical applications. ターンキーのグローバル配布、スループットとストレージの柔軟なスケール、99 パーセンタイルの 1 桁ミリ秒の待機時間、高可用性の保証というすべての機能が業界最先端の SLA に裏付けられています。It offers turnkey global distribution, elastic scaling of throughput and storage, single-digit millisecond latencies at the 99th percentile, and guaranteed high availability, all backed by industry-leading SLA's.

etcd は分散キー/値ストアです。Etcd is a distributed key/value store. Kubernetes では、etcd を使用して Kubernetes クラスターの状態と構成を保存します。In Kubernetes, etcd is used to store the state and the configuration of the Kubernetes clusters. etcd の可用性、信頼性、パフォーマンスを確保することは、クラスター全体の正常性、スケーラビリティ、弾力性の可用性、Kubernetes クラスターのパフォーマンスにとって非常に重要です。Ensuring availability, reliability, and performance of etcd is crucial to the overall cluster health, scalability, elasticity availability, and performance of a Kubernetes cluster.

Azure Cosmos DB の etcd API では、Azure Cosmos DB を Azure Kubernetes のバックエンド ストアとして使用できます。The etcd API in Azure Cosmos DB allows you to use Azure Cosmos DB as the backend store for Azure Kubernetes. Azure Cosmos DB の etcd API は現在プレビュー段階にあります。etcd API in Azure Cosmos DB is currently in preview. Azure Cosmos DB は etcd ワイヤ プロトコルを実装しています。Azure Cosmos DB implements the etcd wire protocol. Azure Cosmos DB の etcd API を使用すると、開発者は信頼性、可用性が高く、グローバルに分散されている Kubernetes を自動的に利用できるようになります。With etcd API in Azure Cosmos DB, developers will automatically get highly reliable, available, globally distributed Kubernetes. この API により、開発者はフル マネージド クラウドのネイティブ PaaS サービス上で Kubernetes の状態管理をスケールできます。This API allows developers to scale Kubernetes state management on a fully managed cloud native PaaS service.

注意

Azure Cosmos DB の他の API とは異なり、Azure portal、CLI、または SDK を介して etcd API アカウントをプロビジョニングすることはできません。Unlike other APIs in Azure Cosmos DB, you cannot provision an etcd API account through the Azure portal, CLI or SDKs. etcd API アカウントをプロビジョニングするには、Resource Manager テンプレートのみをデプロイします。詳細な手順については、Azure Cosmos DB を使用して Azure Kubernetes をプロビジョニングする方法に関する記事を参照してください。You can provision an etcd API account by deploying the Resource Manager template only; for detailed steps, see How to provision Azure Kubernetes with Azure Cosmos DB article. Azure Cosmos DB etcd API は現在、限定プレビュー段階です。Azure Cosmos DB etcd API is currently in limited preview. サインアップ フォームに入力することで、プレビューにサインアップすることができます。You can sign-up for the preview, by filling out the sign-up form.

ワイヤ レベルの互換性Wire level compatibility

Azure Cosmos DB は etcd バージョン 3 のワイヤ プロトコルを実装しており、マスター ノードの API サーバーがローカルにインストールされた etcd 環境と同じように Azure Cosmos DB を使用できるようになります。Azure Cosmos DB implements the wire-protocol of etcd version 3, and allows the master node's API servers to use Azure Cosmos DB just like it would do in a locally installed etcd environment. etcd API は TLS 相互認証をサポートしています。The etcd API supports TLS mutual authentication.

次の図は、Kubernetes クラスターのコンポーネントを示しています。The following diagram shows the components of a Kubernetes cluster. クラスター マスターでは、API Server はローカルにインストールされた etcd ではなく Azure Cosmos DB etcd API を使用します。In the cluster master, the API Server uses Azure Cosmos DB etcd API, instead of locally installed etcd.

etcd ワイヤ プロトコルを実装する Azure Cosmos DB

主な利点Key benefits

etcd 操作の管理がないNo etcd operations management

Azure Cosmos DB は、フル マネージド ネイティブ クラウド サービスなので、Kubernetes 開発者が etcd を設定および管理する必要はありません。As a fully managed native cloud service, Azure Cosmos DB removes the need for Kubernetes developers to set up and manage etcd. Azure Cosmos DB の etcd API は、スケーラブル、高可用、フォールト トレラントであり、ハイ パフォーマンスを提供します。The etcd API in Azure Cosmos DB is scalable, highly available, fault tolerant, and offers high performance. 複数のノードにまたがるレプリケーションの設定、更新プログラムの展開の実行、セキュリティ パッチ、および etcd の正常性の監視のオーバーヘッドは、Azure Cosmos DB が処理します。The overhead of setting up replication across multiple nodes, performing rolling updates, security patches, and monitoring the etcd health are handled by Azure Cosmos DB.

グローバルな分散と高可用性Global distribution & high availability

etcd API を使用することで、Azure Cosmos DB は単一リージョン内のデータの読み取りと書き込みには 99.99% の可用性を、複数のリージョン全体では 99.999% の可用性を保証します。By using etcd API, Azure Cosmos DB guarantees 99.99% availability for data reads and writes in a single region, and 99.999% availability across multiple regions.

柔軟なスケーラビリティElastic scalability

Azure Cosmos DB は、複数のリージョン全体の読み取りおよび書き込み要求に対して柔軟なスケーラビリティを提供します。Azure Cosmos DB offers elastic scalability for read and write requests across different regions. Kubernetes クラスターが大きくなるにつれて、Azure Cosmos DB の etcd API アカウントはダウンタイムなしで柔軟にスケールします。As the Kubernetes cluster grows, the etcd API account in Azure Cosmos DB elastically scales without any downtime. Kubernetes マスター ノードではなく Azure Cosmos DB に etcd データを格納することで、マスター ノードのスケールもより柔軟になります。Storing etcd data in Azure Cosmos DB, instead of the Kubernetes master nodes also enables more flexible master node scaling.

セキュリティとエンタープライズの準備Security & enterprise readiness

etcd データが Azure Cosmos DB に格納されると、Kubernetes 開発者は、Azure Cosmos DB がサポートしている保存時の組み込みの暗号化認定と準拠、およびバックアップ機能と復元機能を自動的に利用できるようになります。When etcd data is stored in Azure Cosmos DB, Kubernetes developers automatically get the built-in encryption at rest, certifications and compliance, and backup and restore capabilities supported by Azure Cosmos DB.

次の手順Next steps