S1、S2、および S3 パフォーマンス レベルの提供の中止Retiring the S1, S2, and S3 performance levels

適用対象: SQL API Cassandra API Gremlin API Table API MongoDB 用 Azure Cosmos DB API

重要

この記事で説明する S1、S2、S3 パフォーマンス レベルは提供が中止されるため、新しい Azure Cosmos DB アカウントで使用できなくなります。The S1, S2, and S3 performance levels discussed in this article are being retired and are no longer available for new Azure Cosmos DB accounts.

この記事では、S1、S2、S3 パフォーマンス レベルの概要を示し、これらのパフォーマンス レベルを使用するコレクションを単一パーティション コレクションに移行する方法について説明します。This article provides an overview of S1, S2, and S3 performance levels, and discusses how the collections that use these performance levels can be migrated to single partitioned collections. この記事を読むと、次の質問に回答できるようになります。After reading this article, you'll be able to answer the following questions:

S1、S2、S3 パフォーマンス レベルの提供が中止されるのはなぜですか?Why are the S1, S2, and S3 performance levels being retired?

S1、S2、S3 パフォーマンス レベルでは、標準の Azure Cosmos DB で提供される柔軟性が提供されていません。The S1, S2, and S3 performance levels do not offer the flexibility that the standard Azure Cosmos DB offer provides. S1、S2、S3 パフォーマンス レベルでは、スループットとストレージ容量の両方が事前設定され、弾力性がありませんでした。With the S1, S2, S3 performance levels, both the throughput and storage capacity were pre-set and did not offer elasticity. Azure Cosmos DB では現在、スループットとストレージをカスタマイズする機能を提供し、ニーズの変化に応じてスケーリングする能力においてはるかに高い柔軟性を提供しています。Azure Cosmos DB now offers the ability to customize your throughput and storage, offering you much more flexibility in your ability to scale as your needs change.

単一パーティション コレクションおよびパーティション分割コレクションと S1、S2、S3 パフォーマンス レベルはどのように異なりますか?How do single partition collections and partitioned collections compare to the S1, S2, S3 performance levels?

次の表では、単一パーティション コレクション、パーティション分割コレクション、S1、S2、S3 パフォーマンス レベルで使用可能なスループットとストレージのオプションを比較しています。The following table compares the throughput and storage options available in single partition collections, partitioned collections, and S1, S2, S3 performance levels. この例は米国東部 2 リージョンの場合です。Here is an example for US East 2 region:

クォータ名Quota name パーティション分割コレクションPartitioned collection 単一パーティション コレクションSingle partition collection S1S1 S2S2 S3S3
最大スループットMaximum throughput 無制限Unlimited 10,000 RU/秒10K RU/s 250 RU/秒250 RU/s 1,000 RU/秒1 K RU/s 2,500 RU/秒2.5 K RU/s
最小スループットMinimum throughput 2,500 RU/秒2.5 K RU/s 400 RU/秒400 RU/s 250 RU/秒250 RU/s 1,000 RU/秒1 K RU/s 2,500 RU/秒2.5 K RU/s
最大ストレージ容量Maximum storage 無制限Unlimited 20 GB20 GB 20 GB20 GB 20 GB20 GB 20 GB20 GB
料金 (月額)Price (monthly) スループット: 100 RU/秒 あたり 6 ドルThroughput: $6 / 100 RU/s

ストレージ: 1 GB あたり 0.25 ドルStorage: $0.25/GB
スループット: 100 RU/秒 あたり 6 ドルThroughput: $6 / 100 RU/s

ストレージ: 1 GB あたり 0.25 ドルStorage: $0.25/GB
25 米ドル$25 USD 50 米ドル$50 USD 100 米ドル$100 USD

EA をご使用の場合は、Are you an EA customer? EA を使用している場合どのような影響を受けますか?」を参照してください。If so, see How am I impacted if I'm an EA customer?

中断されることなくデータにアクセスできるようにするには何をする必要がありますか?What do I need to do to ensure uninterrupted access to my data?

S1、S2、または S3 コレクションがある場合は、.NET SDK を使用して、プログラムでコレクションを 1 つのパーティション コレクションに移行する必要があります。If you have an S1, S2, or S3 collection, you should migrate the collection to a single partition collection programmatically by using the .NET SDK.

移行後のコレクションはどのように変化しますか?How will my collection change after the migration?

S1 コレクションを使用している場合、400 RU/秒のスループットの単一パーティション コレクションに移行できます。If you have an S1 collection, you can migrate them to a single partition collection with 400 RU/s throughput. 400 RU/秒は、単一パーティション コレクションで使用できる最も低いスループットです。400 RU/s is the lowest throughput available with single partition collections. ただし、単一パーティション コレクションの 400 RU/秒のコストは、ご使用の S1 コレクションおよび 250 RU/秒で支払っていた金額とほぼ同じです。追加で使用可能な 150 RU/秒に支払うことはありません。However, the cost for 400 RU/s in a single partition collection is approximately the same as you were paying with your S1 collection and 250 RU/s – so you are not paying for the extra 150 RU/s available to you.

S2 コレクションを使用している場合、1000 RU/秒の単一パーティション コレクションに移行できます。If you have an S2 collection, you can migrate them to a single partition collection with 1 K RU/s. スループット レベルの変更はありません。You will see no change to your throughput level.

S3 コレクションを使用している場合、2500 RU/秒の単一パーティション コレクションに移行できます。If you have an S3 collection, you can migrate them to a single partition collection with 2.5 K RU/s. スループット レベルの変更はありません。You will see no change to your throughput level.

いずれの場合も、コレクションを移行した後に、スループット レベルをカスタマイズしたり、ユーザーが低待機時間でアクセスできるように必要に応じて拡大または縮小したりできます。In each of these cases, after you migrate the collection, you will be able to customize your throughput level, or scale it up and down as needed to provide low-latency access to your users.

単一パーティション コレクションに移行した後の請求はどのように変化しますか?How will my billing change after I migrated to the single partition collections?

米国東部リージョンで 10 個の S1 コレクションを使用していて、ストレージがそれぞれ 1 GB であるとすると、これらの 10 個の S1 コレクションは 400 RU/秒 (最小レベル) で 10 個の単一パーティション コレクションに移行します。Assuming you have 10 S1 collections, 1 GB of storage for each, in the US East region, and you migrate these 10 S1 collections to 10 single partition collections at 400 RU/sec (the minimum level). 1 か月間 10 個の単一パーティション コレクションを保持した場合、請求内容は次のようになります。Your bill will look as follows if you keep the 10 single partition collections for a full month:

10 個の S1 コレクションの価格と、単一パーティション コレクションの価格を使用した 10 個のコレクションの比較

20 GB を超えるストレージが必要な場合はどうすればよいですか?What if I need more than 20 GB of storage?

S1、S2、S3 パフォーマンス レベルのコレクションを使用している場合も、単一パーティション コレクションを使用している場合も (いずれも 20 GB のストレージを使用)、Azure Cosmos DB データ移行ツールを使用して、実質的に無制限のストレージがあるパーティション分割コレクションにデータを移行できます。Whether you have a collection with S1, S2, or S3 performance level, or have a single partition collection, all of which have 20 GB of storage available, you can use the Azure Cosmos DB Data Migration tool to migrate your data to a partitioned collection with virtually unlimited storage. パーティション分割コレクションのメリットの詳細については、Azure Cosmos DB でのパーティション分割とスケーリングに関するページをご覧ください。For information about the benefits of a partitioned collection, see Partitioning and scaling in Azure Cosmos DB.

計画移行時期までに S1、S2、S3 パフォーマンス レベルを変更できますか?Can I change between the S1, S2, and S3 performance levels before the planned migration?

S1、S2、S3 パフォーマンスを使用する既存のアカウントのみが、.NET SDK を使用してプログラムでパフォーマンス レベルの階層を変更することができます。Only existing accounts with S1, S2, and S3 performance can be changed and alter performance level tiers programmatically by using the .NET SDK. S1、S2、S3 から単一パーティション コレクションに変更すると、S1、S2、S3 パフォーマンス レベルに戻すことはできません。If you change from S1, S3, or S3 to a single partition collection, you cannot return to the S1, S2, or S3 performance levels.

どうすれば S1、S2、S3 パフォーマンス レベルから単一パーティション コレクションに自分で移行できますか?How do I migrate from the S1, S2, S3 performance levels to single partition collections on my own?

S1、S2、S3 パフォーマンス レベルから単一パーティション コレクションには、.NET SDK を使用してプログラムで移行することができます。You can migrate from the S1, S2, and S3 performance levels to single partition collections programmatically by using the .NET SDK. 計画移行時期までにお客様自身で移行すると、単一パーティション コレクションで使用可能な柔軟性の高いスループット オプションのメリットを享受できます。You can do this on your own before the planned migration to benefit from the flexible throughput options available with single partition collections.

.NET SDK を使用して単一パーティション コレクションに移行するMigrate to single partition collections by using the .NET SDK

ここでは、SQL .NET API を使用してコレクションのパフォーマンス レベルを変更する手順を説明しますが、この手順は他の SDK の場合にもほぼ当てはまります。This section only covers changing a collection's performance level using the SQL .NET API, but the process is similar for our other SDKs.

コレクションのスループットを 1 秒あたり 5,000 要求ユニットに変更するためのコード スニペットを次に示します。Here is a code snippet for changing the collection throughput to 5,000 request units per second:

    //Fetch the resource to be updated
    Offer offer = client.CreateOfferQuery()
                      .Where(r => r.ResourceLink == collection.SelfLink)    
                      .AsEnumerable()
                      .SingleOrDefault();

    // Set the throughput to 5000 request units per second
    offer = new OfferV2(offer, 5000);

    //Now persist these changes to the database by replacing the original resource
    await client.ReplaceOfferAsync(offer);

他の例やマイクロソフトのプランの各種メソッドの詳細については、 MSDN を参照してください。Visit MSDN to view additional examples and learn more about our offer methods:

EA を使用している場合どのような影響を受けますか?How am I impacted if I'm an EA customer?

EA をご使用の場合は、現在の契約が終了するまで価格は保護されます。EA customers will be price protected until the end of their current contract.

次のステップNext steps

Azure Cosmos DB の価格設定とデータ管理の詳細については、以下のリソースを参照してください。To learn more about pricing and managing data with Azure Cosmos DB, explore these resources:

  1. Cosmos DB でのデータのパーティション分割Partitioning data in Cosmos DB. 単一パーティション コンテナーとパーティション分割コンテナーの差異と、シームレスにスケーリングするためのパーティション分割戦略の実装に関するヒントについて説明しています。Understand the difference between single partition container and partitioned containers, as well as tips on implementing a partitioning strategy to scale seamlessly.
  2. Cosmos DB の価格Cosmos DB pricing. スループットのプロビジョニングとストレージの使用のコストについて説明しています。Learn about the cost of provisioning throughput and consuming storage.
  3. 要求ユニットRequest units. 読み取り、書き込み、クエリなどのさまざまな種類の操作におけるスループットの使用量について説明しています。Understand the consumption of throughput for different operation types, for example Read, Write, Query.