Azure Cosmos DB の Azure Resource Manager テンプレート

適用対象: SQL API

この記事では、コア (SQL) API アカウント用の Azure Resource Manager テンプレートの例のみを示します。 CassandraGremlinMongoDBTable の API の例もあります。

コア (SQL) API

テンプレート 説明
自動スケーリングのスループットで Azure Cosmos アカウント、データベース、コンテナーを作成する このテンプレートは、データベースとコンテナーの 2 つのリージョンに、自動スケーリングのスループットでコア (SQL) API アカウントを作成します。
分析ストアで Azure Cosmos アカウント、データベース、コンテナーを作成する このテンプレートでは、分析 TTL を有効にして構成されたコンテナーと、手動または自動スケールのスループットを使用するオプションで、1 つのリージョンにコア (SQL) API アカウントを作成します。
標準 (手動) のスループットで Azure Cosmos アカウント、データベース、コンテナーを作成する このテンプレートは、データベースとコンテナーの 2 つのリージョンに、標準のスループットでコア (SQL) API アカウントを作成します。
ストアド プロシージャ、トリガー、および UDF を使用して Azure Cosmos アカウント、データベース、およびコンテナーを作成する このテンプレートは、コンテナーのストアド プロシージャ、トリガー、および UDF を使用して、2 つのリージョンに コア (SQL) API アカウントを作成します。
Azure AD ID、ロールの定義、およびロールの割り当てを使用して Azure Cosmos アカウントを作成する このテンプレートは、サービス プリンシパルで Azure AD ID、ロールの定義、およびロールの割り当てを使用してコア (SQL) API アカウントを作成します。
既存の Azure Cosmos アカウントに対するプライベート エンドポイントを作成する このテンプレートは、既存の仮想ネットワークにある既存の Azure Cosmos Core (SQL) API アカウントのプライベート エンドポイントを作成します。
Free レベルの Azure Cosmos アカウントを作成する このテンプレートは、free レベルで Azure Cosmos DB Core (SQL) API アカウントを作成します。

リファレンス ドキュメントについては、Azure Cosmos DB 用 Azure Resource Manager リファレンスのページを参照してください。

次のステップ

Azure Cosmos DB への移行のための容量計画を立てる場合。 容量計画のために、既存のデータベース クラスターに関する情報を使用できます。