Azure Storage Explorer を使ってデータを操作するWork with data using Azure Storage Explorer

Azure Cosmos DB を Azure Storage Explorer で使用することで、ストレージ BLOB やキューなどの他の Azure エンティティと一緒に Azure Cosmos DB エンティティの管理、データの操作、ストアド プロシージャとトリガーの更新を実行できます。Using Azure Cosmos DB in Azure Storage Explorer enables users to manage Azure Cosmos DB entities, manipulate data, update stored procedures and triggers along with other Azure entities like Storage blobs and queues. さまざまな Azure エンティティを、同じツールを使用して 1 か所で管理できるようになりました。Now you can use the same tool to manage your different Azure entities in one place. Azure Storage Explorer では現在、SQL、MongoDB、Graph、Table API に構成された Cosmos アカウントがサポートされます。At this time, Azure Storage Explorer supports Cosmos accounts configured for SQL, MongoDB, Graph, and Table APIs.

前提条件Prerequisites

SQL API または Azure Cosmos DB の MongoDB 用 API の Cosmos アカウント。A Cosmos account with SQL API or Azure Cosmos DB's API for MongoDB. アカウントを持っていない場合は、Azure Portal で作成できます。「Azure Cosmos DB:.NET と Azure Portal による SQL API Web アプリのビルド」を参照してください。If you don't have an account, you can create one in the Azure portal, as described in Azure Cosmos DB: Build a SQL API web app with .NET and the Azure portal.

インストールInstallation

最新の Azure Storage Explorer を「Azure Storage Explorer」ページからインストールします。現在、Windows、Linux、Mac バージョンがサポートされています。Install the newest Azure Storage Explorer bits here: Azure Storage Explorer, now we support Windows, Linux, and MAC version.

Azure サブスクリプションに接続するConnect to an Azure subscription

  1. Azure Storage Explorer をインストールしたら、次の図の左側にある [プラグイン] アイコンをクリックします。After installing the Azure Storage Explorer, click the plug-in icon on the left as shown in the following image:

    [プラグイン] アイコン

  2. [Add an Azure Account](Azure アカウントの追加) を選択し、 [サインイン] をクリックします。Select Add an Azure Account, and then click Sign-in.

    Azure サブスクリプションに接続する

  3. [Azure サインイン] ダイアログ ボックスで、 [サインイン] を選択し、Azure 資格情報を入力します。In the Azure Sign in dialog box, select Sign in, and then enter your Azure credentials.

    サインイン

  4. 一覧からサブスクリプションを選択し、 [適用] をクリックします。Select your subscription from the list and then click Apply.

    適用

    エクスプローラー ウィンドウが更新され、選択したサブスクリプション内のアカウントが表示されます。The Explorer pane updates and displays the accounts in the selected subscription.

    アカウントの一覧

    Cosmos DB アカウントから Azure サブスクリプションに正常に接続されています。You have successfully connected to your Cosmos DB account to your Azure subscription.

接続文字列を使用して Azure Cosmos DB に接続するConnect to Azure Cosmos DB by using a connection string

Azure Cosmos DB に接続する別の方法では、接続文字列を使用します。An alternative way of connecting to an Azure Cosmos DB is to use a connection string. 接続文字列を使用して接続するには、次の手順を使用します。Use the following steps to connect using a connection string.

  1. 左側のツリーで [Local and Attached](ローカルおよびアタッチ済み) を見つけ、 [Cosmos DB Accounts](Cosmos DB アカウント) を右クリックして、 [Connect to Cosmos DB](Cosmos DB に接続) を選択します。Find Local and Attached in the left tree, right-click Cosmos DB Accounts, choose Connect to Cosmos DB...

    接続文字列で Cosmos DB に接続する

  2. 現在は SQL API とテーブル API のみサポートします。Only support SQL and Table API currently. API を選択して 接続文字列を貼り付け、アカウント ラベルを入力して [次へ] をクリックし、概要をチェックしたら、 [接続] をクリックして Azure Cosmos DB アカウントに接続します。Choose API, paste Connection String, input Account label, click Next to check the summary, and then click Connect to connect Azure Cosmos DB account. 接続文字列の取得については、「接続文字列を取得する」を参照してください。For information on retrieving the connection string, see Get the connection string.

    接続文字列

ローカル エミュレーターを使用して Azure Cosmos DB に接続するConnect to Azure Cosmos DB by using local emulator

Azure Cosmos DB にエミュレーターで接続するには次の手順を使用します。現在は、SQL アカウントのみサポートします。Use the following steps to connect to an Azure Cosmos DB by Emulator, only support SQL account currently.

  1. エミュレーターをインストールして、起動します。Install Emulator and launch. エミュレーターのインストール方法については、Cosmos DB エミュレーターに関するページを参照してください。For how to install Emulator, see Cosmos DB Emulator

  2. 左側のツリーで [Local and Attached](ローカルおよびアタッチ済み) を見つけ、 [Connect to Cosmos DB Emulator](Cosmos DB エミュレーターに接続) を右クリックして、 [Connect to Cosmos DB](Cosmos DB に接続) を選択します。Find Local and Attached in the left tree, right-click Cosmos DB Accounts, choose Connect to Cosmos DB Emulator...

    エミュレーターで Cosmos DB に接続する

  3. 現在は SQL API のみサポートします。Only support SQL API currently. 接続文字列を貼り付け、アカウント ラベルを入力して [次へ] をクリックし、概要をチェックしたら、 [接続] をクリックして Azure Cosmos DB アカウントに接続します。Paste Connection String, input Account label, click Next to check the summary, and then click Connect to connect Azure Cosmos DB account. 接続文字列の取得については、「接続文字列を取得する」を参照してください。For information on retrieving the connection string, see Get the connection string.

    エミュレーターで Cosmos DB に接続するためのダイアログ

Azure Cosmos DB のリソース管理Azure Cosmos DB resource management

次の操作を実行することで、Azure Cosmos DB アカウントを管理できます。You can manage an Azure Cosmos DB account by doing following operations:

  • Azure ポータルでアカウントを開くOpen the account in the Azure portal
  • クイック アクセスの一覧にリソースを追加するAdd the resource to the Quick Access list
  • リソースを検索および更新するSearch and refresh resources
  • データベースを作成および削除するCreate and delete databases
  • コレクションを作成および削除するCreate and delete collections
  • ドキュメントを作成、削除、およびフィルター処理するCreate, edit, delete, and filter documents
  • ストアド プロシージャ、トリガー、およびユーザー定義関数を管理するManage stored procedures, triggers, and user-defined functions

クイック アクセス タスクQuick access tasks

エクスプローラー ウィンドウでサブスクリプションを右クリックすることで、多数のクイック アクション タスクを実行できます。By right-clicking on a subscription in the Explorer pane, you can perform many quick action tasks:

  • Azure Cosmos DB アカウントまたはデータベースを右クリックし、 [ポータルで開く] を選択して、Azure ポータルのブラウザーでリソースを管理できます。Right-click an Azure Cosmos DB account or a database, you can choose Open in Portal and manage the resource in the browser on the Azure portal.

    ポータルで開く

  • Azure Cosmos DB アカウント、データベース、コレクションを [クイック アクセス] に追加することもできます。You can also add Azure Cosmos DB account, database, collection to Quick Access.

  • [Search from Here](ここから検索) は、選択したパスのキーワード検索を有効にします。Search from Here enables keyword search under the selected path.

    ここから検索

データベースとコレクションの管理Database and collection management

データベースを作成するCreate a database

  • Azure Cosmos DB アカウントを右クリックし、 [データベースの作成] を選択し、データベース名を入力し、Enter キーを押します。Right-click the Azure Cosmos DB account, choose Create Database, input the database name, and press Enter to complete.

    データベースを作成する

データベースの削除Delete a database

  • データベースを右クリックし、 [データベースの削除] をクリックし、ポップアップ ウィンドウで [はい] をクリックします。Right-click the database, click Delete Database, and click Yes in the pop-up window. データベース ノードが削除され、Azure Cosmos DB アカウントが自動的に更新されます。The database node is deleted, and the Azure Cosmos DB account refreshes automatically.

    database1 を削除する

    database2 を削除する

コレクションの作成Create a collection

  1. データベースを右クリックし、 [コレクションの作成] をクリックし、 [コレクション ID][ストレージ容量] などの情報を指定します。 [OK] をクリックして終了します。Right-click your database, choose Create Collection, and then provide the following information like Collection ID, Storage capacity, etc. Click OK to finish.

    collection1 を作成する

    collection2 を作成する

  2. パーティション キーを指定できるように [無制限] を選択し、 [OK] をクリックして完了します。Select Unlimited to be able to specify partition key, then click OK to finish.

    コレクションの作成時にパーティション キーを使用している場合は、作成が完了した後でコレクションのパーティション キー値を変更することはできません。If a partition key is used when creating a collection, once creation is completed, the partition key value can't be changed on the collection.

    パーティション キー

コレクションの削除Delete a collection

  • コレクションを右クリックし、 [コレクションの削除] をクリックし、ポップアップ ウィンドウで [はい] をクリックします。Right-click the collection, click Delete Collection, and then click Yes in the pop-up window.

    コレクション ノードが削除され、データベースが自動的に更新されます。The collection node is deleted, and the database refreshes automatically.

    コレクションを削除する

ドキュメントの管理Document management

ドキュメントの作成と変更Create and modify documents

  • 新しいドキュメントを作成するには、左側のウィンドウで [ドキュメント] を開き、右側のウィンドウで [新しいドキュメント] をクリックし、内容を編集し、 [保存] をクリックします。To create a new document, open Documents in the left window, click New Document, edit the contents in the right pane, then click Save. 既存のドキュメントを更新して [保存] をクリックすることもできます。You can also update an existing document, and then click Save. [破棄] をクリックすることで、変更を破棄できます。Changes can be discarded by clicking Discard.

    ドキュメント

ドキュメントの削除Delete a document

  • 選択したドキュメントを削除するには、 [削除] ボタンをクリックします。Click the Delete button to delete the selected document.

ドキュメントのクエリQuery for documents

  • SQL クエリを入力してドキュメントをフィルターし、 [適用] をクリックします。Edit the document filter by entering a SQL query and then click Apply.

    ドキュメント フィルター

Graph の管理Graph management

頂点の作成と変更Create and modify vertex

  1. 新しい頂点を作成するには、左側のウィンドウから Graph を開き、 [New Vertex](新しい頂点) をクリックして内容を編集し、 [OK] をクリックします。To create a new vertex, open Graph from the left window, click New Vertex, edit the contents, then click OK.

  2. 既存の頂点を変更するには、右側のウィンドウにあるペン アイコンをクリックします。To modify an existing vertex, click the pen icon in the right pane.

    Graph

グラフの削除Delete a graph

  • 頂点を削除するには、頂点の名前の近くにあるごみ箱アイコンをクリックします。To delete a vertex, click the recycle bin icon beside the vertex name.

グラフのフィルター選択Filter for graph

  • Gremlin クエリを入力してグラフ フィルターを編集し、 [フィルターの適用] をクリックします。Edit the graph filter by entering a gremlin query and then click Apply Filter.

    グラフ フィルター

テーブル管理Table management

テーブルの作成と変更Create and modify table

  1. 新しいテーブルを作成するには、左側のウィンドウから [エンティティ] を開き、 [追加] をクリックして、 [エンティティの追加] ダイアログで内容を編集し、 [プロパティの追加] ボタンをクリックしてプロパティを追加したら、 [挿入] をクリックします。To create a new table, open Entities from the left window, click Add, edit the content in Add Entity dialog, add property by clicking button Add Property, then click Insert.

  2. テーブルに変更を加えるには、 [編集] をクリックして内容に変更を加え、 [更新] をクリックします。To modify a table, click Edit, modify the content, then click Update.

    テーブル

データのインポートとエクスポートImport and export table

  1. インポートするには、 [インポート] ボタンをクリックして既存のテーブルを選択します。To import, click Import button and choose an existing table.

  2. エクスポートするには、 [エクスポート] ボタンをクリックしてエクスポート先を選択します。To export, click Export button and choose a destination.

    テーブルのインポートとエクスポート

エンティティの削除Delete entities

  • エンティティを選択し、 [削除] ボタンをクリックします。Select the entities and click button Delete.

    テーブルの削除

テーブルの照会Query table

  • [クエリ] ボタンをクリックし、クエリ条件を入力したら、 [クエリの実行] ボタンをクリックします。Click Query button, input query condition, then click Execute Query button. [Close Query](クエリを閉じる) ボタンをクリックして [クエリ] ウィンドウを閉じます。Close Query pane by clicking Close Query button.

    テーブルの照会

ストアド プロシージャ、トリガー、および UDF の管理Manage stored procedures, triggers, and UDFs

  • ストアド プロシージャを作成するには、左側のツリーで [ストアド プロシージャ] を右クリックし、 [ストアド プロシージャ] を選択し、左側のウィンドウで名前を入力し、右側のウィンドウでストアド プロシージャのスクリプトを入力し、 [作成] をクリックします。To create a stored procedure, in the left tree, right-click Stored Procedure, choose Create Stored Procedure, enter a name in the left, type the stored procedure scripts in the right window, and then click Create.

  • 既存のストアド プロシージャをダブルクリックし、更新を行った後、 [更新] をクリックして保存するか、 [破棄] をクリックして変更を取り消すこともできます。You can also edit existing stored procedures by double-clicking, making the update, and then clicking Update to save, or click Discard to cancel the change.

    ストアド プロシージャ

  • トリガーUDF に対する操作は、ストアド プロシージャに対する操作に似ています。The operations for Triggers and UDF are similar with Stored Procedures.

トラブルシューティングTroubleshooting

Azure Storage Explorer の Azure Cosmos DB は、Windows、macOS、または Linux から、Azure およびソブリン クラウドでホストされている Azure Cosmos DB アカウントに接続できるスタンドアロン アプリです。Azure Cosmos DB in Azure Storage Explorer is a standalone app that allows you to connect to Azure Cosmos DB accounts hosted on Azure and Sovereign Clouds from Windows, macOS, or Linux. これを使用すると、ストレージ BLOB やキューなど、他の Azure エンティティと一緒に Azure Cosmos DB エンティティの管理、データの操作、ストアド プロシージャとトリガーの更新を実行できます。It enables you to manage Azure Cosmos DB entities, manipulate data, update stored procedures and triggers along with other Azure entities like Storage blobs and queues.

これらは、Storage Explorer の Azure Cosmos DB でよく見られる問題の解決策です。These are solutions for common issues seen for Azure Cosmos DB in Storage Explorer.

サインインの問題Sign in issues

先に進む前に、アプリケーションを再起動して問題が解決されるかどうかを確認してください。Before proceeding further, try restarting your application and see if the problems can be fixed.

証明書チェーンの自己署名証明書Self-signed certificate in certificate chain

このエラーが表示されるにはいくつかの理由があります。最も一般的な理由は次の 2 つです。There are a few reasons you may be seeing this error, the two most common ones are:

  • 透過型プロキシ の内側にいる。この場合、(IT 部門などの) 他のユーザーが、HTTPS トラフィックを遮断してその暗号化を解除し、自己署名証明書を使ってそれを暗号化しています。You're behind a transparent proxy, which means someone (such as your IT department) is intercepting HTTPS traffic, decrypting it, and then encrypting it using a self-signed certificate.

  • 受信した HTTPS メッセージに自己署名 SSL 証明書を挿入するソフトウェアが実行されている (ウイルス対策ソフトウェアなど)。You're running software, such as anti-virus software, which is injecting a self-signed SSL certificates into the HTTPS messages you receive.

これらのいずれかの "自己署名証明書" を検出した場合、Storage Explorer は受信した HTTPS メッセージが改ざんされているかどうかを識別できなくなります。When Storage Explorer encounters one of these "self-signed certificates", it can no longer know if the HTTPS message it's receiving has been tampered with. ただし、自己署名証明書のコピーがある場合は、Storage Explorer にそのコピーを信頼させることができます。If you have a copy of the self-signed certificate though, then you can tell Storage Explorer to trust it. 証明書の挿入元がわからない場合、次の手順を実行して自分で確認できます。If you're unsure of who is injecting the certificate, then you can try to find it yourself by doing the following steps:

  1. Open SSL をインストールします。Install Open SSL
    • Windows (簡易バージョンでかまいません)Windows (any of the light versions is ok)
    • Mac と Linux:オペレーティング システムに付属Mac and Linux: Should be included with your operating system
  2. Open SSL を実行します。Run Open SSL
    • Windows:インストール ディレクトリ、 /bin/ の順に移動して、openssl.exe をダブルクリックします。Windows: Go to the install directory, then /bin/, then double-click on openssl.exe.
    • Mac と Linux: ターミナルで openssl を実行します。Mac and Linux: execute openssl from a terminal
  3. s_client -showcerts -connect microsoft.com:443 を実行しますExecute s_client -showcerts -connect microsoft.com:443
  4. 自己署名証明書を検索します。Look for self-signed certificates. どれが自己署名かわからない場合は、証明書の発行先 ("s:") と証明書の発行者 ("i:") が同じものを検索します。If you're unsure, which are self-signed, then look for anywhere the subject ("s:") and issuer ("i:") are the same.
  5. 自己署名証明書が見つかったら、それぞれの証明書の -----BEGIN CERTIFICATE----- から -----END CERTIFICATE----- までのすべての内容をコピーして、新しい .cer ファイルに貼り付けます。Once you have found any self-signed certificates, copy and paste everything from and including -----BEGIN CERTIFICATE----- to -----END CERTIFICATE----- to a new .cer file for each one.
  6. Storage Explorer を開いて、 [編集] > [SSL 証明書] > [証明書のインポート] の順に移動します。Open Storage Explorer and then go to Edit > SSL Certificates > Import Certificates. ファイル ピッカーを使用して、作成された .cer ファイルを検索し、選択して開きます。Using the file picker, find, select, and open the .cer files you created.

上記の手順で自己署名証明書が見つからない場合、フィードバックを送信してお問い合わせください。If you're unable to find any self-signed certificates using the above steps, could send feedback for more help.

サブスクリプションを取得できないUnable to retrieve subscriptions

正常にサインインした後にサブスクリプションを取得できない場合:If you're unable to retrieve your subscriptions after you successfully signed in:

  • Azure Portal にサインインして、お使いのアカウントにサブスクリプションへのアクセス権があることを確認しますVerify your account has access to the subscriptions by signing into the Azure Portal
  • 適切な環境 (AzureAzure ChinaAzure GermanyAzure US Government、またはカスタム環境/Azure Stack) を使用してサインインしていることを確認しますMake sure you have signed in using the correct environment (Azure, Azure China, Azure Germany, Azure US Government, or Custom Environment/Azure Stack)
  • プロキシの内側にいる場合は、Storage Explorer のプロキシが適切に構成されていることを確認しますIf you're behind a proxy, make sure that you have configured the Storage Explorer proxy properly
  • アカウントを削除してから再度追加しますTry removing and readding the account
  • ホーム ディレクトリ (たとえば、C:\Users\ContosoUser) から次のファイルを削除して、アカウントを再度追加します。Try deleting the following files from your home directory (such as: C:\Users\ContosoUser), and then readding the account:
    • .adalcache.adalcache
    • .devaccounts.devaccounts
    • .extaccounts.extaccounts
  • サインイン時にエラー メッセージが表示される場合は、開発者ツール コンソール (F12 キー) を開きますWatch the developer tools console (f12) while signing in for any error messages

console

認証ページが表示されないUnable to see the authentication page

認証ページが表示されない場合:If you're unable to see the authentication page:

  • 接続速度によっては、サインイン ページの読み込みに時間がかかる場合があります。認証ダイアログを閉じる前に少なくとも 1 分はお待ちくださいDepending on the speed of your connection, it may take a while for the sign-in page to load, wait at least one minute before closing the authentication dialog
  • プロキシの内側にいる場合は、Storage Explorer のプロキシが適切に構成されていることを確認しますIf you're behind a proxy, make sure that you have configured the Storage Explorer proxy properly
  • F12 キーを押して開発者コンソールを表示します。Bring up the developer console by pressing F12 key. 開発者コンソールからの応答を確認して、認証が機能しない原因の手がかりを見つけられるかどうかを調べますWatch the responses from developer console and see if you can find any clue for why authentication is not working

アカウントを削除できないCannot remove account

アカウントを削除できない場合、または再認証のリンクが役に立たない場合If you're unable to remove an account, or if the reauthenticate link does not do anything

  • ホーム ディレクトリから次のファイルを削除して、アカウントを再度追加します。Try deleting the following files from your home directory, and then readding the account:
    • .adalcache.adalcache
    • .devaccounts.devaccounts
    • .extaccounts.extaccounts
  • SAS にアタッチされたストレージ リソースを削除する場合、次を削除します。If you want to remove SAS attached Storage resources, delete:
    • %AppData%/StorageExplorer フォルダー (Windows の場合)%AppData%/StorageExplorer folder for Windows
    • /Users/<your_name>/Library/Application SUpport/StorageExplorer (Mac の場合)/Users/<your_name>/Library/Application SUpport/StorageExplorer for Mac
    • ~/.config/StorageExplorer (Linux の場合)~/.config/StorageExplorer for Linux
    • これらのファイルを削除すると、すべての資格情報を再入力する必要がありますYou will have to reenter all your credentials if you delete these files

HTTP/HTTPS プロキシの問題Http/Https proxy issue

ASE で HTTP/HTTPS プロキシを構成する際に、左側のツリーで Azure Cosmos DB ノードを一覧表示できません。You cannot list Azure Cosmos DB nodes in left tree when configuring http/https proxy in ASE. これは既知の問題であり、次のリリースで修正される予定です。It's a known issue, and will be fixed in next release. 現時点では、Azure Portal の Azure Cosmos DB データ エクスプローラーを回避策として使用できます。You could use Azure Cosmos DB data explorer in Azure portal as a work-around at this moment.

"ローカルで接続済み" ノードの下の "開発" ノードに関する問題"Development" node under "Local and Attached" node issue

左側のツリーにある "ローカルで接続済み" ノードの下の "開発" ノードをクリックした後、応答がありません。There is no response after clicking the "Development" node under "Local and Attached" node in left tree. これは期待される動作です。The behavior is expected. Azure Cosmos DB ローカル エミュレーターは、次のリリースでサポートされる予定です。Azure Cosmos DB local emulator will be supported in next release.

開発ノード

"ローカルで接続済み" ノードの Azure Cosmos DB アカウントのアタッチに関するエラーAttaching Azure Cosmos DB account in "Local and Attached" node error

"ローカルで接続済み" ノードの Azure Cosmos DB アカウントをアタッチした後に以下のエラーが表示される場合、正しい接続文字列を使用していることをチェックします。If you see below error after attaching Azure Cosmos DB account in "Local and Attached" node, then check if you're using the right connection string.

ローカルで接続済みの Azure Cosmos DB のアタッチに関するエラー

Azure Cosmos DB ノードの展開に関するエラーExpand Azure Cosmos DB node error

左側のツリー ノードを展開しようとしたときに、以下のエラーが表示される場合があります。You may see below error while trying to expand the tree nodes in left.

展開のエラー

次の推奨事項を試してください。Try the following suggestions:

  • Azure Cosmos DB アカウントのプロビジョニングが進行中であるかどうかをチェックし、アカウントが正常に作成されている場合は再試行します。Check if the Azure Cosmos DB account is in provision progress and try again when the account is being created successfully.
  • アカウントが "クイック アクセス" ノードまたは "ローカルで接続済み" ノードにある場合、アカウントが削除されていることをチェックします。If the account is under "Quick Access" node or "Local and Attached" nodes, then check if the account has been deleted. その場合、ノードを手動で削除する必要があります。If so, you need to remove the node manually.

お問い合わせContact us

どの解決策も機能しない場合、問題を修正するために、問題の詳細を記載したメールを Azure Cosmos DB 開発ツール チーム (cosmosdbtooling@microsoft.com) にお送りください。If none of the solutions work for you, send email to Azure Cosmos DB Dev Tooling Team (cosmosdbtooling@microsoft.com) with details about the issue, for fixing the issues.

次の手順Next steps