Cloudyn サービスとはWhat is the Cloudyn service?

Microsoft の子会社である Cloudyn によって、Azure リソースおよび AWS や Google などの他のクラウド プロバイダーにおけるクラウドの使用状況と支出を追跡できます。Cloudyn, a Microsoft subsidiary, allows you to track cloud usage and expenditures for your Azure resources and other cloud providers including AWS and Google. わかりやすいダッシュボードのレポートは、コストの割り当てとショーバック/チャージバックに役立ちます。Easy-to-understand dashboard reports help with cost allocation and showbacks/chargebacks as well. Cloudyn を使うと、使用率が低いリソースを識別して管理、調整することにより、クラウドの支出を最適化できます。Cloudyn helps optimize your cloud spending by identifying underutilized resources that you can then manage and adjust.

入門ビデオを視聴するには、「Azure Cloudyn の概要」を参照してください。To watch an introductory video, see Introduction to Azure Cloudyn.

Azure Cost Management には Cloudyn と同様の機能があります。Azure Cost Management offers similar functionality to Cloudyn. Azure Cost Management は、Azure のネイティブのコスト管理ソリューションです。Azure Cost Management is a native Azure cost management solution. このソリューションにより、コストの分析、予算の作成と管理、データのエクスポート、最適化のための推奨事項の検討と対処を行うことで、費用を節約することができます。It helps you analyze costs, create and manage budgets, export data, and review and act on optimization recommendations to save money. 詳細については、「Azure Cost Management」を参照してください。For more information, see Azure Cost Management.

注意

Cloudyn は、2020 年末までに非推奨となる予定です。Cloudyn is being deprecated by the end of 2020. 既にある Cloudyn の機能は、可能な限り直接 Azure portal に統合されています。Existing Cloudyn features are being integrated directly into the Azure portal wherever possible. 現在、CSP 以外のお客様が新たにオンボードすることはできません。With the exception of CSP customers, no new customers can onboard at this time. 既存の製品に対するサポートは、完全に非推奨化されるまで継続されます。Support for the existing product will remain until it is fully deprecated. 実際のコスト管理の要件に Azure Cost Management と Cloudyn のどちらが適しているかの判断については、「Azure Cost Management か Cloudyn かの選択」を参照してください。For information about determining whether Azure Cost Management or Cloudyn is best for your cost management needs, see Choose between Azure Cost Management and Cloudyn.

ビジネス ニーズに基づいて、Azure Cost Management または Cloudyn のどちらかを使用する必要がある場合の推奨事項を確認するには、Azure Cost Management と Cloudyn のビデオをご覧ください。Watch the Azure Cost Management and Cloudyn video to see recommendations when you should use either Azure Cost Management or Cloudyn, based on your business needs.

使用状況と支出の監視Monitor usage and spending

クラウドでは一定期間のリソース使用量に対して料金を払うので、クラウド インフラストラクチャでは使用状況と支出を監視することが非常に重要です。Monitoring your usage and spending is critically important for cloud infrastructures because organizations pay for the resources they consume over time. 使用量が契約のしきい値を超えると、予想外の超過コストがすぐに発生する可能性があります。When usage exceeds agreement thresholds, unexpected cost overages can quickly occur. いくつかの重要な要因により、特別な監視が困難な場合があります。A few important factors can make ad hoc monitoring difficult. 第一に、平均使用量に基づくコストの予測では、請求期間中は使用量が一定であるものと想定します。First, projecting costs based on average usage assumes that your consumption remains consistent over a given billing period. 第二に、コストが予算に近づくか予算を超えるときは、支出調整のために事前に通知を受け取ることが重要です。Second, when costs are near or exceed your budget, it's important you get notifications proactively to adjust your spending. そして、クラウド サービス プロバイダーによっては、コスト予測としきい値の対比レポートまたは期間ごとの比較レポートが提供されないことがあります。And, cloud service providers might not offer cost projection vs. thresholds or period to period comparison reports.

レポートは、支出を監視し、クラウド使用量、コスト、傾向を分析して追跡するのに役立ちます。Reports help you monitor spending to analyze and track cloud usage, costs, and trends. 時間経過レポートを使うと、通常の傾向とは異なる異常を検出できます。Using Over Time reports, you can detect anomalies that differ from normal trends. クラウドのデプロイにおける非効率性は、最適化レポートを見るとわかります。Inefficiencies in your cloud deployment are visible in optimization reports. 非効率性はコスト分析レポートでもわかります。You can also notice inefficiencies in cost analysis reports.

コストを管理するManage costs

履歴データは、一定期間の使用状況とコストを分析して傾向を明らかにし、コストを管理するのに役立ちます。Historical data can help manage costs when you analyze usage and costs over time to identify trends. 傾向は、今後の支出を予測するのに使われます。Trends are then used to forecast future spending. Cloudyn には、便利な予想コスト レポートもあります。Cloudyn also includes useful projected cost reports.

コスト割り当ては、タグ付けポリシーに基づいてコストを分析することにより、コストを管理します。Cost allocation manages costs by analyzing your costs based on your tagging policy. カスタム アカウント、リソース、エンティティのタグを使って、コストの割り当てを調整できます。You can use tags on your custom accounts, resources, and entities to refine cost allocation. Category Manager は、タグを整理して、ガバナンスの強化に役立ちます。Category Manager organizes your tags to help provide additional governance. また、ショーバック/チャージバックのコスト割り当てを使って、リソースの使用状況と関連するコストを示すことで、消費行動に影響を与えたり、テナントの顧客に課金したりします。And, you use cost allocation for showback/chargeback to show resource utilization and associated costs to influence consumption behaviors or charge tenant customers.

アクセス制御は、ユーザーとチームが必要なコスト管理データだけにアクセスできるようにすることで、コストの管理を支援します。Access control helps manage costs by ensuring that users and teams access only the cost management data that they needed. アクセス権の割り当てには、エンティティ構造、ユーザー管理、受信者一覧付きのスケジュールされたレポートを使います。You use entity structure, user management, and scheduled reports with recipient lists to assign access.

アラートを使うと、通常とは異なる支出や支出超過が発生したときに自動的に通知を受け取ることで、コストを管理できます。Alerting helps manage costs by notifying you automatically when unusual spending or overspending occurs. また、異常な支出や浪費のリスクについて、他の関係者に自動的に通知することもできます。Alerts can also notify other stakeholders automatically for spending anomalies and overspending risks. さまざまなレポートは、予算とコストしきい値に基づくアラートをサポートします。Various reports support alerts based on budget and cost thresholds. ただし、CSP パートナー アカウントまたはサブスクリプションのアラートは、現在サポートされていません。However, alerts are not currently supported for CSP partner accounts or subscriptions.

効率性を改善するImprove efficiency

Cloudyn を利用すると、VM の最適な使用状況を判断し、アイドル状態の VM を識別したり、アイドル状態の VM やアタッチされていないディスクを削除したりできます。You can determine optimal VM usage and identify idle VMs or remove idle VMs and unattached disks with Cloudyn. サイズ最適化レポートや非効率性レポートの情報を使って、ダウンサイジングまたはアイドル状態の VM の削除に関する計画を作成できます。Using information in Sizing Optimization and Inefficiency reports, you can create a plan to down-size or remove idle VMs. ただし、CSP パートナー アカウントまたはサブスクリプションの最適化レポートは、現在サポートされていません。However, optimization reports are not currently supported for CSP partner accounts or subscriptions.

AWS 予約済みインスタンスをプロビジョニングした場合、最適化レポートで予約済みインスタンスの使用率を向上できます。最適化レポートでは、購入の推奨事項を表示し、未使用の予約を変更し、プロビジョニングを計画することができます。If you provisioned AWS Reserved Instances, you can improve your reserved instances utilization with Optimization reports where you can view buying recommendations, modify unused reservations, and plan provisioning.

次のステップNext steps

Cloudyn について理解できたので、次はクラウド環境を登録して、データの探索を始めてみましょう。Now that you're familiar with Cloudyn, the next step is to register your cloud environment and start exploring your data.