Azure Cost Management と Billing とはWhat is Azure Cost Management + Billing?

Microsoft クラウドを使用することにより、ビジネス ワークロードの技術的なパフォーマンスを大幅に向上させることができます。By using the Microsoft cloud, you can significantly improve the technical performance of your business workloads. また、コストを削減し、組織の資産を管理するために必要なオーバーヘッドを軽減することもできます。It can also reduce your costs and the overhead required to manage organizational assets. ただし、このビジネス チャンスはクラウドのデプロイに無駄や非効率性をもたらす可能性があるため、リスクが生じます。However, the business opportunity creates a risk because of the potential for waste and inefficiencies that are introduced into your cloud deployments. Azure Cost Management と Billing は、ワークロードのコストの分析、管理、最適化に役立つ、Microsoft が提供するツールのスイートです。Azure Cost Management + Billing is a suite of tools provided by Microsoft that help you analyze, manage, and optimize the costs of your workloads. このスイートを使用すると、組織がクラウドによってもたらされるベネフィットを確実に活用できます。Using the suite helps ensure that your organization is taking advantage of the benefits provided by the cloud.

Azure のワークロードは、家庭の照明のように考えることができます。You can think of your Azure workloads like the lights in your home. 一日中家を空けるとき、あなたは電気を点けたままにしますか。When you leave to go out for the day, are you leaving the lights on? 毎月のエネルギー代を削減するのに役立つ、効率の良い電球を使用しませんか。Could you use different bulbs that are more efficient to help reduce your monthly energy bill? 1 つの部屋に必要以上の照明がありますか。Do you have more lights in one room than are needed? Azure Cost Management と Billing を使用すると、組織で使用するワークロードにも同様の思考プロセスを適用できます。You can use Azure Cost Management + Billing to apply a similar thought process to the workloads used by your organization.

Azure の製品とサービスでは、使用した分に応じて料金が発生します。With Azure products and services, you only pay for what you use. Azure リソースを作成して使用すると、そのリソースに対して課金されます。As you create and use Azure resources, you’re charged for the resources. 新しいリソースのデプロイは簡単であるため、ワークロードのコストは、適切な分析や監視を行わないと急速に跳ね上がることがあります。Because of the deployment ease for new resources, the costs of your workloads can jump significantly without proper analysis and monitoring. Azure Cost Management と Billing の機能は、次の目的で使用します。You use Azure Cost Management + Billing features to:

  • 請求書の支払いなどの課金管理タスクを実施するConduct billing administrative tasks such as paying your bill
  • コストへの請求アクセスを管理するManage billing access to costs
  • 月次請求書の生成に使用されたコストと使用状況データをダウンロードするDownload cost and usage data that was used to generate your monthly invoice
  • コストにデータ分析を事前に適用するProactively apply data analysis to your costs
  • 支出しきい値を設定するSet spending thresholds
  • 支出を最適化できるワークロードの変更の機会を特定するIdentify opportunities for workload changes that can optimize your spending

組織としてコスト管理にアプローチする方法の詳細については、「Azure Cost Management のベスト プラクティス」記事を参照してください。To learn more about how to approach cost management as an organization, take a look at the Azure Cost Management best practices article.

Azure Billing の概念Understand Azure Billing

Azure Billing 機能は、請求されたコストを確認し、請求情報へのアクセスを管理するために使用します。Azure Billing features are used to review your invoiced costs and manage access to billing information. 大規模な組織では、通常、請求タスクを実行するのは、調達チームや財務チームです。In larger organizations, procurement and finance teams usually conduct billing tasks.

Azure を使用するためにサインアップすると、課金アカウントが作成されます。A billing account is created when you sign up to use Azure. 課金アカウントを使用して請求書と支払いを管理し、コストを追跡します。You use your billing account to manage your invoices, payments, and track costs. 複数の請求先アカウントにアクセスできます。You can have access to multiple billing accounts. たとえば、個人的なプロジェクトのために Azure にサインアップしたとします。For example, you might have signed up for Azure for your personal projects. そのため、課金アカウントを持つ個別の Azure サブスクリプションがある可能性があります。So, you might have an individual Azure subscription with a billing account. この場合、組織の Enterprise Agreement または Microsoft Customer Agreement を通じてアクセスすることもできます。You could also have access through your organization's Enterprise Agreement or Microsoft Customer Agreement. シナリオごとに、個別の課金アカウントを持つことになります。For each scenario, you would have a separate billing account.

課金アカウントBilling accounts

現在、Azure portal では、次の種類の課金アカウントがサポートされています。The Azure portal currently supports the following types of billing accounts:

  • Microsoft Online Services Program : Azure Web サイトから Azure にサインアップすると、Microsoft Online Services Program の個別の課金アカウントが作成されます。Microsoft Online Services Program : An individual billing account for a Microsoft Online Services Program is created when you sign up for Azure through the Azure website. たとえば、Azure 無料アカウントまたは従量課金制料金のアカウントにサインアップした場合や、Visual Studio サブスクライバーとしてサインアップした場合です。For example, when you sign up for an Azure Free Account, account with pay-as-you-go rates or as a Visual studio subscriber.

  • マイクロソフト エンタープライズ契約 :組織が Azure を使用するために Enterprise Agreement (EA) を締結すると、Enterprise Agreement の課金アカウントが作成されます。Enterprise Agreement : A billing account for an Enterprise Agreement is created when your organization signs an Enterprise Agreement (EA) to use Azure.

  • Microsoft Customer Agreement : 組織が Microsoft 担当者と連携して Microsoft Customer Agreement を締結すると、Microsoft Customer Agreement の課金アカウントが作成されます。Microsoft Customer Agreement : A billing account for a Microsoft Customer Agreement is created when your organization works with a Microsoft representative to sign a Microsoft Customer Agreement. 一部のリージョンでは、Azure Web サイトから従量課金制料金のアカウントにサインアップしたお客様や、Azure 無料アカウントをアップグレードしたお客様にも、Microsoft Customer Agreement の課金アカウントが作成される場合があります。Some customers in select regions, who sign up through the Azure website for an account with pay-as-you-go rates or upgrade their Azure Free Account may have a billing account for a Microsoft Customer Agreement as well.

課金アカウントのスコープScopes for billing accounts

スコープとは、請求の表示および管理に使用する、課金アカウント内のノードです。A scope is a node in a billing account that you use to view and manage billing. ユーザーが課金データ、支払い、請求書を管理し、アカウントの全般的な管理を行う場所です。It's where you manage billing data, payments, invoices, and conduct general account management.

Microsoft Online Services ProgramMicrosoft Online Services Program

ScopeScope 定義Definition
請求先アカウントBilling account 1 つまたは複数の Azure サブスクリプションの 1 人の所有者 (アカウント管理者) を表します。Represents a single owner (Account administrator) for one or more Azure subscriptions. アカウント管理者には、サブスクリプションの作成、請求書の表示、サブスクリプションの請求先の変更など、さまざまな課金タスクを実行する権限があります。An Account Administrator is authorized to do various billing tasks like create subscriptions, view invoices or change the billing for subscriptions.
サブスクリプションSubscription Azure リソースのグループを表します。Represents a grouping of Azure resources. 請求書は、サブスクリプション スコープで生成されます。An invoice is generated at the subscription scope. 請求書の支払いに使用される独自の支払方法があります。It has its own payment methods that are used to pay its invoice.

Enterprise AgreementEnterprise Agreement

ScopeScope 定義Definition
請求先アカウントBilling account Enterprise Agreement 加入契約を表します。Represents an Enterprise Agreement enrollment. 請求書は、課金アカウント スコープで生成されます。Invoice is generated at the billing account scope. これは、部署と登録アカウントを使用して構成されます。It's structured using departments and enrollment accounts.
部署Department 登録アカウントの任意のグループです。Optional grouping of enrollment accounts.
登録アカウントEnrollment account 1 人のアカウント所有者を表します。Represents a single account owner. Azure サブスクリプションは、登録アカウント スコープの下に作成されます。Azure subscriptions are created under the enrollment account scope.

Microsoft 顧客契約Microsoft Customer Agreement

ScopeScope タスクTasks
請求先アカウントBilling account 複数の Microsoft 製品およびサービスの顧客契約を表します。Represents a customer agreement for multiple Microsoft products and services. 課金アカウントは、課金プロファイルと請求書セクションを使用して構成されます。The billing account is structured using billing profiles and invoice sections.
請求プロファイルBilling profile 請求書とその支払い方法を表します。Represents an invoice and its payment methods. 請求書はこのスコープで生成されます。Invoice is generated at this scope. 課金プロファイルには、複数の請求書セクションを含めることができます。The billing profile can have multiple invoice sections.
請求書セクションInvoice section 請求書内のコストのグループを表します。Represents a group of costs in an invoice. サブスクリプションとその他の購入は、請求書セクション スコープに関連付けられます。Subscriptions and other purchases are associated to the invoice section scope.

Azure Cost Management の概念Understand Azure Cost Management

課金は、コスト管理と関連してはいますが、異なるものです。Although related, billing differs from cost management. 課金は、顧客に商品やサービスを請求し、取引関係を管理するプロセスです。Billing is the process of invoicing customers for goods or services and managing the commercial relationship.

Cost Management は、高度な分析によって組織のコストや使用パターンを示します。Cost Management shows organizational cost and usage patterns with advanced analytics. Cost Management のレポートには、Azure サービスとサード パーティの Marketplace オファリングによって消費される使用量ベースのコストが表示されます。Reports in Cost Management show the usage-based costs consumed by Azure services and third-party Marketplace offerings. コストは、交渉済みの価格、予約要素、Azure ハイブリッド特典割引に基づきます。Costs are based on negotiated prices and factor in reservation and Azure Hybrid Benefit discounts. このレポートは、使用量の内部コストおよび外部コストや、Azure Marketplace の料金をすべて表示します。Collectively, the reports show your internal and external costs for usage and Azure Marketplace charges. 予約の購入、サポート、税金など、その他の料金はまだレポートに表示されません。Other charges, such as reservation purchases, support, and taxes aren't yet shown in reports. レポートは、支出やリソースの使用量を把握し、異常な支出を見つける際に役立ちます。The reports help you understand your spending and resource use and can help find spending anomalies. 予測分析も使用できます。Predictive analytics are also available. Cost Management は、Azure 管理グループ、予算、および推奨事項を使用して、支出の編成方法やコストの削減方法を明確に示します。Cost Management uses Azure management groups, budgets, and recommendations to show clearly how your expenses are organized and how you might reduce costs.

Azure portal や自動エクスポート用のさまざまな API を使用して、コスト データを外部システムや外部プロセスに統合することもできます。You can use the Azure portal or various APIs for export automation to integrate cost data with external systems and processes. 課金データの自動エクスポートや、スケジュール化されたレポートも利用できます。Automated billing data export and scheduled reports are also available.

Azure Cost Management で Azure のコストを削減する方法の概要については、Azure Cost Management の概要ビデオをご覧ください。Watch the Azure Cost Management overview video for a quick overview about how Azure Cost Management can help you save money in Azure. 他の動画を視聴するには、Cost Management の YouTube チャンネルにアクセスしてください。To watch other videos, visit the Cost Management YouTube channel.

支出の計画と管理Plan and control expenses

Cost Management は、コスト分析、予算、推奨事項、コスト管理データのエクスポートなどをとおして、コストの計画や管理に役立てることができます。The ways that Cost Management help you plan for and control your costs include: Cost analysis, budgets, recommendations, and exporting cost management data.

コスト分析を使用すると、組織のコストを調査および分析できます。You use cost analysis to explore and analyze your organizational costs. 組織ごとに集計コストを表示することで、コストがどこで発生しているかを把握したり、消費傾向を識別したりすることができます。You can view aggregated costs by organization to understand where costs are accrued and to identify spending trends. また、一定期間の累積コストを表示することで、予算に対する月単位、四半期ごと、場合によっては年単位のコスト傾向を見積もることができます。And you can see accumulated costs over time to estimate monthly, quarterly, or even yearly cost trends against a budget.

予算は、組織の財務報告に対する責任を計画して満たすために役立ちます。Budgets help you plan for and meet financial accountability in your organization. コストがしきい値や上限を超えることを防ぎたい場合にも便利です。They help prevent cost thresholds or limits from being surpassed. 予算は、支出について他のユーザーに通知し、先を見越してコストを管理する際にも役立ちます。Budgets can also help you inform others about their spending to proactively manage costs. また、支出が時間の経過と共にどのように進行したのかを確認できます。And with them, you can see how spending progresses over time.

推奨事項は、活動休止状態のリソースや十分に活用されていないリソースを特定することで効率性を最適化し、改善する方法を提示してくれます。Recommendations show how you can optimize and improve efficiency by identifying idle and underutilized resources. または、より安価なリソースのオプションを教えてくれます。Or, they can show less expensive resource options. 推奨事項に対処する場合は、リソースの使用方法を変更してコストを削減します。When you act on the recommendations, you change the way you use your resources to save money. 対処する際には、最初にコストの最適化に関する推奨事項を表示して、非効率な可能性がある使用方法を確認します。To act, you first view cost optimization recommendations to view potential usage inefficiencies. 次に、推奨事項に対処して、コスト効率の良いオプションを使うように Azure リソースの使用方法を変更します。Next, you act on a recommendation to modify your Azure resource use to a more cost-effective option. その後、アクションを検証し、行った変更が成功したことを確認します。Then you verify the action to make sure that the change you make is successful.

コスト管理データのアクセスや確認のために外部システムを使用する場合は、データを Azure から簡単にエクスポートできます。If you use external systems to access or review cost management data, you can easily export the data from Azure. 日次で CSV 形式でエクスポートするスケジュールを設定し、Azure ストレージにデータ ファイルを保存することもできます。And you can set a daily scheduled export in CSV format and store the data files in Azure storage. そうすると、外部システムからデータにアクセスすることができます。Then, you can access the data from your external system.

Cloudyn の非推奨化Cloudyn deprecation

Cloudyn は Cost Management に関連した Azure サービスで、2020 年末までに非推奨化されます。Cloudyn is an Azure service related to Cost Management that is being deprecated by the end of 2020. 既にある Cloudyn の機能は、可能な限り直接 Azure portal に統合されています。Existing Cloudyn features are being integrated directly into the Azure portal wherever possible. 現在、新しいユーザーはオンボードされていませんが、完全に非推奨化されるまで製品サポートは継続されます。No new customers are being onboarded at this time, but support will remain for the product until it is fully deprecated.

その他の Azure ツールAdditional Azure tools

Azure には、Azure Cost Management と Billing の機能セットに含まれていない、その他のツールもあります。Azure has other tools that aren't a part of the Azure Cost Management + Billing feature set. しかし、それらはコスト管理のプロセスにおいて重要な役割を果たしています。However, they play an important role in the cost management process. これらのツールの詳細については、次のリンクを参照してください。To learn more about these tools, see the following links.

  • Azure 料金計算ツール - このツールを使用して初期クラウド コストを概算できます。Azure Pricing Calculator - Use this tool to estimate your up-front cloud costs.
  • Azure Migrate - Azure による置換ソリューションから現在のデータ センター ワークロードを評価し、必要な分析情報を取得します。Azure Migrate - Assess your current datacenter workload for insights about what's needed from an Azure replacement solution.
  • Azure Advisor - 使用されていない VM を識別し、Azure 予約インスタンス購入に関する推奨事項を受け取ります。Azure Advisor - Identify unused VMs and receive recommendations about Azure reserved instance purchases.
  • Azure ハイブリッド特典 - 現在のオンプレミスの Windows Server または SQL Server のライセンスを Azure の VM 用に使用し、コストを節約します。Azure Hybrid Benefit - Use your current on-premises Windows Server or SQL Server licenses for VMs in Azure to save.

次のステップNext steps

Cost Management と Billing について理解したら、次のステップはサービスの使用開始です。Now that you're familiar with Cost Management + Billing, the next step is to start using the service.