Azure Data Factory を使用して Marketo からデータをコピーする (プレビュー)

適用対象: Azure Data Factory Azure Synapse Analytics

この記事では、Azure Data Factory のコピー アクティビティを使用して、Marketo からデータをコピーする方法について説明します。 この記事は、コピー アクティビティの概要を示しているコピー アクティビティの概要に関する記事に基づいています。

重要

このコネクタは、現在プレビューの段階です。 実際にお試しいただき、フィードバックをお寄せください。 ソリューションでプレビュー版コネクタの依存関係を取得したい場合、Azure サポートにお問い合わせください。

サポートされる機能

この Marketo コネクタは、以下のアクティビティでサポートされています。

Marketo から、サポートされている任意のシンク データ ストアにデータをコピーできます。 コピー アクティビティによってソースまたはシンクとしてサポートされているデータ ストアの一覧については、サポートされているデータ ストアに関する記事の表をご覧ください。

現在、外部 CRM と統合されている Marketo インスタンスはサポートされていません。

注意

この Marketo コネクタは、Marketo REST API の上に構築されています。 Marketo では、サービス側に同時要求の制限があることに注意してください。 次のようなエラーが発生することがあります。"Error while attempting to use REST API: (REST API を使用しようとしてエラーが発生しました:)Max rate limit '100' exceeded with in '20' secs (606) ('20' 秒以内の最大レート制限 '100' を超過した時間がありました (606))"、または "Error while attempting to use REST API: (REST API を使用しようとしてエラーが発生しました:)Concurrent access limit '10' reached (615) (同時アクセス制限 '10' に達しました (615))"。この場合には、サービスへの要求の数を減らすために、同時コピー アクティビティ実行を削減することを検討してください。

作業の開始

パイプラインでコピー アクティビティを実行するには、次のいずれかのツールまたは SDK を使用します。

次のセクションでは、Marketo コネクタに固有の Data Factory エンティティを定義するために使用されるプロパティについて詳しく説明します。

リンクされたサービスのプロパティ

Marketo のリンクされたサービスでは、次のプロパティがサポートされます。

プロパティ 説明 必須
type type プロパティは、次のように設定する必要があります:Marketo はい
endpoint Marketo サーバーのエンドポイント。 (つまり、123-ABC-321.mktorest.com) はい
clientId Marketo サービスのクライアント ID。 はい
clientSecret Marketo サービスのクライアント シークレット。 このフィールドを SecureString としてマークして Data Factory に安全に保管するか、Azure Key Vault に格納されているシークレットを参照します。 はい
useEncryptedEndpoints データ ソースのエンドポイントが HTTPS を使用して暗号化されるかどうかを指定します。 既定値は、true です。 いいえ
useHostVerification TLS 経由で接続するときに、サーバーの証明書内のホスト名がサーバーのホスト名と一致する必要があるかどうか指定します。 既定値は、true です。 いいえ
usePeerVerification TLS 経由で接続するときに、サーバーの ID を検証するかどうかを指定します。 既定値は、true です。 いいえ

例:

{
    "name": "MarketoLinkedService",
    "properties": {
        "type": "Marketo",
        "typeProperties": {
            "endpoint" : "123-ABC-321.mktorest.com",
            "clientId" : "<clientId>",
            "clientSecret": {
                "type": "SecureString",
                "value": "<clientSecret>"
            }
        }
    }
}

データセットのプロパティ

データセットを定義するために使用できるセクションとプロパティの完全な一覧については、データセットに関する記事をご覧ください。 このセクションでは、Marketo データセットでサポートされるプロパティの一覧を示します。

Marketo からデータをコピーするには、データセットの type プロパティを MarketoObject に設定します。 次のプロパティがサポートされています。

プロパティ 説明 必須
type データセットの type プロパティは、次のように設定する必要があります:MarketoObject はい
tableName テーブルの名前。 いいえ (アクティビティ ソースの "query" が指定されている場合)

{
    "name": "MarketoDataset",
    "properties": {
        "type": "MarketoObject",
        "typeProperties": {},
        "schema": [],
        "linkedServiceName": {
            "referenceName": "<Marketo linked service name>",
            "type": "LinkedServiceReference"
        }
    }
}

コピー アクティビティのプロパティ

アクティビティの定義に利用できるセクションとプロパティの完全な一覧については、パイプラインに関する記事を参照してください。 このセクションでは、Marketo ソースでサポートされるプロパティの一覧を示します。

ソースとしての Marketo

Marketo からデータをコピーするには、コピー アクティビティのソースの種類を MarketoSource に設定します。 コピー アクティビティの source セクションでは、次のプロパティがサポートされます。

プロパティ 説明 必須
type コピー アクティビティのソースの type プロパティは、次のように設定する必要があります:MarketoSource はい
query カスタム SQL クエリを使用してデータを読み取ります。 (例: "SELECT * FROM Activitiy_Types")。 いいえ (データセットの "tableName" が指定されている場合)

例:

"activities":[
    {
        "name": "CopyFromMarketo",
        "type": "Copy",
        "inputs": [
            {
                "referenceName": "<Marketo input dataset name>",
                "type": "DatasetReference"
            }
        ],
        "outputs": [
            {
                "referenceName": "<output dataset name>",
                "type": "DatasetReference"
            }
        ],
        "typeProperties": {
            "source": {
                "type": "MarketoSource",
                "query": "SELECT top 1000 * FROM Activitiy_Types"
            },
            "sink": {
                "type": "<sink type>"
            }
        }
    }
]

Lookup アクティビティのプロパティ

プロパティの詳細については、Lookup アクティビティに関するページを参照してください。

次のステップ

Azure Data Factory のコピー アクティビティによってソースおよびシンクとしてサポートされるデータ ストアの一覧については、サポートされるデータ ストアの表をご覧ください。