Azure Data Factory - 名前付け規則Azure Data Factory - naming rules

次の表に、Data Factory アーティファクトの名前付け規則を示します。The following table provides naming rules for Data Factory artifacts.

NameName 名前の一意性Name Uniqueness 検証チェックValidation Checks
Data FactoryData Factory Microsoft Azure 全体で一意です。Unique across Microsoft Azure. 名前の大文字と小文字を区別されません。つまり、MyDFmydf は同じデータ ファクトリを表します。Names are case-insensitive, that is, MyDF and mydf refer to the same data factory.
  • 各データ ファクトリは、厳密に 1 つの Azure サブスクリプションに関連付けられます。Each data factory is tied to exactly one Azure subscription.
  • オブジェクト名は英文字または数字で始まり、英文字、数字、ダッシュ (-) 文字のみを含めることができます。Object names must start with a letter or a number, and can contain only letters, numbers, and the dash (-) character.
  • すべてのダッシュ (-) 文字は、その直前または直後に文字または数字が使用されている必要があります。Every dash (-) character must be immediately preceded and followed by a letter or a number. 連続するダッシュ文字はコンテナー名では使用できません。Consecutive dashes are not permitted in container names.
  • 名前は 3 ~ 63 文字の長さにすることができます。Name can be 3-63 characters long.
リンクされたサービス、データセット、パイプラインLinked Services/Datasets/Pipelines データ ファクトリ内で一意です。Unique with in a data factory. 名前の大文字と小文字は区別されません。Names are case-insensitive.
  • オブジェクト名は、文字、数字、アンダー スコア () のいずれかで始める必要があります。Object names must start with a letter, number, or an underscore ().
  • 次の文字は使用できません: “.”, “+”, “?”, “/”, “<”, ”>”,”*”,”%”,”&”,”:”,”\"Following characters are not allowed: “.”, “+”, “?”, “/”, “<”, ”>”,”*”,”%”,”&”,”:”,”\”
  • リンクされたサービスとデータセットの名前では、ダッシュ ("-") は使用できません。Dashes ("-") are not allowed in the names of linked services and of datasets only.
リソース グループResource Group Microsoft Azure 全体で一意です。Unique across Microsoft Azure. 名前の大文字と小文字は区別されません。Names are case-insensitive. 詳細については、「名前付け規則と制約事項」を参照してください。For more info, see Azure naming rules and restrictions.

次の手順Next steps

クイック スタート: データ ファクトリの作成の手順に従ってデータ ファクトリを作成する方法を確認します。Learn how to create data factories by following step-by-step instructions in Quickstart: create a data factory article.