Data Lake Tools for Visual Studio を使用して U-SQL スクリプトを開発するDevelop U-SQL scripts by using Data Lake Tools for Visual Studio

Azure Data Lake および Stream Analytics ツールには、Azure Data Lake Analytics と Azure Stream Analytics という 2 つの Azure サービスに関する機能が含まれています。Azure Data Lake and Stream Analytics Tools include functionality related to two Azure services, Azure Data Lake Analytics and Azure Stream Analytics. Azure Stream Analytics シナリオの詳細については、Visual Studio 用 Azure Stream Analytics ツールに関するページを参照してください。For more information about the Azure Stream Analytics scenarios, see Azure Stream Analytics tools for Visual Studio.

この記事では、Visual Studio を使用して Azure Data Lake Analytics アカウントを作成する方法について説明します。This article describes how to use Visual Studio to create Azure Data Lake Analytics accounts. U-SQL でジョブを定義し、Data Lake Analytics サービスにジョブを送信することができます。You can define jobs in U-SQL, and submit jobs to the Data Lake Analytics service. Data Lake Analytics の詳細については、「 Azure Data Lake Analytics の概要」を参照してください。For more information about Data Lake Analytics, see Azure Data Lake Analytics overview.

重要

Azure Data Lake Tools for Visual Studio バージョン 2.3.3000.4 以降にアップグレードすることをお勧めします。We recommend you upgrade to Azure Data Lake Tools for Visual Studio version 2.3.3000.4 or later. 以前のバージョンはダウンロードできなくなり、非推奨になっています。The previous versions are no longer available for download and are now deprecated.

  1. Azure Data Lake Tools for Visual Studio 2.3.3000.4 より前のバージョンを使用していないかどうかを確認します。Check if you are using an earlier version than 2.3.3000.4 of Azure Data Lake Tools for Visual Studio.

    ツールのバージョンを確認する

  2. バージョンが 2.3.3000.4 より前の場合は、ダウンロード センターにアクセスして、Azure Data Lake Tools for Visual Studio を更新します。If your version is an earlier version of 2.3.3000.4, update your Azure Data Lake Tools for Visual Studio by visiting the download center:

前提条件Prerequisites

Azure Data Lake Tools for Visual Studio をインストールするInstall Azure Data Lake Tools for Visual Studio

このチュートリアルでは、Data Lake Tools for Visual Studio がインストールされている必要があります。This tutorial requires that Data Lake Tools for Visual Studio is installed. 詳細については、「Data Lake Tools for Visual Studio のインストール」をご覧ください。For more information, see Install Data Lake Tools for Visual Studio.

Azure Data Lake Analytics アカウントに接続するConnect to an Azure Data Lake Analytics account

  1. Visual Studio を開きます。Open Visual Studio.

  2. [表示] > [サーバー エクスプローラー] の順に選択して、サーバー エクスプローラーを開きます。Open Server Explorer by selecting View > Server Explorer.

  3. [Azure] を右クリックして、 [Microsoft Azure サブスクリプションへの接続] を選択します。Right-click Azure, then select Connect to Microsoft Azure Subscription. [アカウントにサインインする] で、指示に従います。In Sign in to your account, follow the instructions.

  4. サーバー エクスプローラーで、 [Azure] > [Data Lake Analytics] の順に選択します。In Server Explorer, select Azure > Data Lake Analytics. Data Lake Analytics アカウントの一覧が表示されます。You see a list of your Data Lake Analytics accounts.

最初の U-SQL スクリプトを記述するWrite your first U-SQL script

次のテキストは、単純な U-SQL スクリプトです。The following text is a simple U-SQL script. それは、小さなデータセットを定義し、そのデータセットを /data.csv という名前のファイルとして既定の Data Lake Store に書き込みます。It defines a small dataset and writes that dataset to the default Data Lake Store as a file called /data.csv.

USE DATABASE master;
USE SCHEMA dbo;
@a  = 
    SELECT * FROM 
        (VALUES
            ("Contoso", 1500.0),
            ("Woodgrove", 2700.0)
        ) AS 
              D( customer, amount );
OUTPUT @a
    TO "/data.csv"
    USING Outputters.Csv();

Data Lake Analytics ジョブの送信Submit a Data Lake Analytics job

  1. Visual Studio で、 [ファイル] > [新規] > [プロジェクト] の順に選択します。In Visual Studio, select File > New > Project.

  2. プロジェクト タイプとして [U-SQL プロジェクト] を選択して、 [次へ] を選択します。Select the U-SQL Project type, and then select Next. [新しいプロジェクトの構成] で、 [作成] を選択します。In Configure your new project, select Create.

    Visual Studio によって、Script.usql ファイルを含むソリューションが作成されます。Visual Studio creates a solution that contains a Script.usql file.

  3. 最初の U-SQL スクリプトを記述する」からのスクリプトを [Script.usql] ウィンドウに貼り付けます。Paste the script from Write your first U-SQL script into the Script.usql window.

  4. ソリューション エクスプローラーScript.usql を右クリックし、 [スクリプトの送信] をクリックします。In Solution Explorer, right-click Script.usql, and select Submit Script.

  5. [ジョブの送信] で、ご自分の Data Lake Analytics アカウントを選択し、 [送信] を選択します。In Submit Job, choose your Data Lake Analytics account and select Submit.

    U-SQL Visual Studio プロジェクトの送信

ジョブの送信後、 [ジョブ ビュー] タブが開き、ジョブの進行状況が表示されます。After the job submission, the Job view tab opens to show the job progress.

  • ジョブの概要: ジョブの概要を示します。Job Summary shows the summary of the job.
  • ジョブ グラフ: ジョブの進行状況を視覚化します。Job Graph visualizes the progress of the job.
  • メタデータ操作: U-SQL カタログに対して実行されたすべてのアクションを示します。MetaData Operations shows all the actions that were taken on the U-SQL catalog.
  • データ: すべての入力と出力を示します。Data shows all the inputs and outputs.
  • 状態の履歴: タイムラインと状態の詳細を示します。State History shows the timeline and state details.
  • AU 分析: ジョブで使用された AU の数を示し、異なる AU 割り当て方法のシミュレーションを検討します。AU Analysis shows how many AUs were used in the job and explore simulations of different AU allocation strategies.
  • 診断: ジョブの実行とパフォーマンスを最適化するための高度な分析を提供します。Diagnostics provides an advanced analysis for job execution and performance optimization.

U-SQL Visual Studio Data Lake Analytics ジョブ パフォーマンス グラフ

最新のジョブの状態を表示して画面を更新するには、 [更新] を選択します。To see the latest job status and refresh the screen, select Refresh.

ジョブの状態の確認Check job status

  1. サーバー エクスプローラーで、 [Azure] > [Data Lake Analytics] の順に選択します。In Server Explorer, select Azure > Data Lake Analytics.

  2. Azure Data Lake Analytics アカウントの名前を展開します。Expand the Data Lake Analytics account name.

  3. [ジョブ] をダブルクリックします。Double-click Jobs.

  4. 先ほど送信したジョブを選択します。Select the job that you previously submitted.

ジョブの出力の表示See the job output

  1. サーバー エクスプローラーで、送信したジョブを参照します。In Server Explorer, browse to the job you submitted.

  2. [データ] タブをクリックします。Click the Data tab.

  3. [ジョブの出力] タブで、"/data.csv" ファイルを選択します。In the Job Outputs tab, select the "/data.csv" file.

次の手順Next steps