PyTorch を使用したモデルの推論Model Inference using PyTorch

次の notebook は、推奨される推論ワークフローに従います。The notebook below follows our recommended inference workflow. この例では、事前トレーニング済みの ResNet-50 モデルとイメージファイルを入力データとして使用し、PyTorch を使用してモデルの推定を行う方法を示します。This example demonstrates how to do model inference using PyTorch with a pre-trained ResNet-50 model and image files as input data.

PyTorch Init スクリプト notebookは、PyTorch に必要なライブラリをインストールする pytorch-init.sh という名前の Init スクリプトを作成します。The PyTorch Init Script notebook creates an init script named pytorch-init.sh that installs required libraries for PyTorch. Databricks Runtime 5.1 ML (ベータ)以降で実行する場合、PyTorch init スクリプトを作成し、スクリプトを使用してクラスターを構成する必要はありません。If you run on Databricks Runtime 5.1 ML (Beta) or above, you do not need to create the PyTorch init script and configure your cluster with the script.

PyTorch notebook でモデルの推定を実行する前に、次のことを行う必要があります。Before running the Model inference with PyTorch notebook you must:

  1. Databricks Runtime 5.0 ML (ベータ)を実行している場合は、次の操作を行います。 a.If you are running Databricks Runtime 5.0 ML (Beta), do the following: a. PyTorch Init Script notebook を実行します。Run the PyTorch Init Script notebook. b.b. @No__t_1 init スクリプトでクラスターを構成します。Configure a cluster with the pytorch-init.sh init script.

PyTorch init script notebook PyTorch init script notebook

ノートブックを取得するGet notebook

PyTorch notebook を使用したモデルの推定 Model inference with PyTorch notebook

ノートブックを取得するGet notebook