削除されたユーザーが所有するノートブックにアクセスするAccess notebooks owned by a deleted user

Azure Databricks から ユーザーを削除 すると、ワークスペースに特別なバックアップフォルダーが作成されます。When you remove a user from Azure Databricks, a special backup folder is created in the workspace. このバックアップフォルダーには、削除されたすべてのユーザーのコンテンツが含まれます。This backup folder contains all of the deleted user’s content.

バックアップユーザーの例を示す画像

バックアップフォルダーは、 ** バックアップ-#** としてワークスペースに表示されます。Backup folders appear in the workspace as -backup-#.

注意

バックアップフォルダーにアクセスできるのは管理者ユーザーだけです。Only an admin user can access a backup folder.

バックアップフォルダーにアクセスするには:To access a backup folder:

  1. 管理者ユーザーとして Azure Databricks にログインします。Log into Azure Databricks as an admin user.
  2. サイドバーから [ ワークスペース ] を選択します。Select Workspace from the sidebar.
  3. [ユーザー] を選択します。Select Users.
  4. バックアップフォルダーを選択します。Select the backup folder.

バックアップフォルダーが不要になった場合は、削除することができます。You can delete the backup folder once it is no longer required.