2020 年 3 月March 2020

これらの機能と Azure Databricks プラットフォームの機能強化は、2020年3月にリリースされました。These features and Azure Databricks platform improvements were released in March 2020.

注意

リリースはステージングされています。Releases are staged. Azure Databricks アカウントは、最初のリリース日から1週間以内に更新することはできません。Your Azure Databricks account may not be updated until up to a week after the initial release date.

マネージド MLflow モデル レジストリ コラボレーション ハブを利用可能 (パブリック プレビュー)Managed MLflow Model Registry collaborative hub available (Public Preview)

26-31 年3月 2020: バージョン3.16March 26-31, 2020: Version 3.16

MLflow モデルレジストリは、チームが機械学習モデルを共有し、実験からステージングと運用に連携し、モデルを承認とガバナンスワークフローに統合し、モデルのデプロイを追跡できるようにするための共同ハブです。MLflow Model Registry is a collaborative hub where teams can share machine learning models, work together from experimentation to staging and production, integrate models with approval and governance workflows, and track model deployments. マネージ MLflow モデルレジストリは、すべての Azure Databricks のお客様にパブリックプレビューできるようになりました。The managed MLflow Model Registry is now available for Public Preview to all Azure Databricks customers. Azure Databricks の Mlflow モデルレジストリを参照してください。See MLflow Model Registry on Azure Databricks.

コスト管理レポート改良のためにワークスペース、プール、クラスターのタグが DBU の使用状況の詳細と Azure VM に反映されるWorkspace, pool, and cluster tags propagate to DBU usage details and Azure VMs for better cost management reporting

2020 年 3 月 26 日March 26, 2020

3月26日以降は、Azure Databricks 使用量の詳細と Azure Vm にタグの伝達をロールアウトします。Starting March 26, we will roll out tag propagation to Azure Databricks usage details and Azure VMs. 新しいタグ伝達機能により、Azure Databricks のワークスペースタグ (リソースグループタグ)、プールタグ、およびクラスタータグが結合され、リソースタグとして Databricks DBU usage details と Azure Vm に伝達されます。The new tag propagation feature combines Azure Databricks workspace tags (that is, resource group tags), pool tags, and cluster tags and propagates them to the Databricks DBU usage details and Azure VMs as resource tags. Azure Cost Management ポータルと使用状況の詳細のエクスポートで、結合されたタグ情報を確認できます。これにより、Azure Databricks の使用状況と、ビジネスユニットおよびチームに対する正確な属性がわかりやすくなります。You will be able to see the combined tag information in the Azure Cost Management portal and in usage detail exports, giving you better visibility into Azure Databricks usage and accurate attribution to business units and teams. クラスター、プール、およびワークスペースタグを使用した使用状況の監視」を参照してください。See Monitor usage using cluster, pool, and workspace tags.

Databricks Runtime 7.0 (ベータ版) プレビュー Apache Spark 3.0Databricks Runtime 7.0 (Beta) previews Apache Spark 3.0

2020年3月22日March 22, 2020

Databricks Runtime 7.0 (ベータ版) では、2.12 で 3.0 Apache Spark のプレビューを提供しています。Databricks Runtime 7.0 (Beta) provides a preview of Apache Spark 3.0, with Scala 2.12. 非運用環境のワークロードを使用して、フィードバックをお寄せください。Please try it out using non-production workloads and give us your feedback.

詳細については、「complete Databricks Runtime 7.0 (サポートされていません) リリースノート」を参照してください。For more information, see the complete Databricks Runtime 7.0 (Unsupported) release notes.

Databricks Runtime 6.5 ML (ベータ版)Databricks Runtime 6.5 ML (Beta)

2020 年 3 月 20 日March 20, 2020

Databricks Runtime 6.5 ML (ベータ版) では、次のライブラリのアップグレードが実行されます。Databricks Runtime 6.5 ML (Beta) brings the following library upgrade:

  • MLflow が1.5.0 から1.7.0 にアップグレードされましたMLflow upgraded from 1.5.0 to 1.7.0

詳細については、 Machine Learning (サポートされていません) リリースノートの完全な Databricks Runtime 6.5 を参照してください。For more information, see the complete Databricks Runtime 6.5 for Machine Learning (Unsupported) release notes.

Databricks Runtime 6.5 (ベータ版)Databricks Runtime 6.5 (Beta)

2020 年 3 月 20 日March 20, 2020

Databricks Runtime 6.5 (ベータ版) では、次のような多くのライブラリのアップグレードと新機能が導入されています。Databricks Runtime 6.5 (Beta) brings many library upgrades and new features, including:

  • デルタテーブルに対するすべての書き込み、更新、および削除の操作メトリックがテーブル履歴に表示されるようになりました。Operation metrics for all writes, updates, and deletes on a Delta table now appear in table history
  • デルタレイク streaming マイクロバッチで処理されるデータのレートを制限できます。You can rate-limit the data processed in Delta Lake streaming micro-batches
  • スノーフレークコネクタが2.5.9 に更新されましたSnowflake connector is updated to 2.5.9

詳細については、「complete Databricks Runtime 6.5 (サポートされていません) リリースノート」を参照してください。For more information, see the complete Databricks Runtime 6.5 (Unsupported) release notes.

Azure Databricks のフィードバックが Azure Databricks フィードバック ポータルに直接送信されるようになりましたAzure Databricks feedback now goes directly to Azure Databricks feedback portal

10-17 年3月 2020: バージョン3.15March 10-17, 2020: Version 3.15

[ ? > フィードバック ] メニューの下のリンクは、 Azure Databricks フィードバックポータルを指します。The link under the ? > Feedback menu now points to the Azure Databricks feedback portal.

RStudio Server 内での Shiny アプリケーションの開発とテストDevelop and test Shiny applications inside RStudio Server

10-17 年3月 2020: バージョン3.15March 10-17, 2020: Version 3.15

Azure Databricks でホストされている RStudio Server 内で、 光沢 のあるアプリケーションを開発してテストできるようになりました。You can now develop and test Shiny applications inside RStudio Server hosted in Azure Databricks. Azure Databricks の光沢をご覧ください。See Shiny on Azure Databricks.

ノートブックの既定の言語を変更しますChange the default language of a notebook

10-17 年3月 2020: バージョン3.15March 10-17, 2020: Version 3.15

ノートブックの 既定の言語 を変更できるようになりました。You can now change the default language of a notebook.

Databricks Connect で Databricks Runtime 6.4 のサポートを開始Databricks Connect now supports Databricks Runtime 6.4

2020年3月6日March 6, 2020

Databricks Connect で Databricks Runtime 6.4 がサポートされるようになりました。Databricks Connect now supports Databricks Runtime 6.4.

Databricks Connect で Databricks Runtime 6.3 のサポートを開始Databricks Connect now supports Databricks Runtime 6.3

2020 年 3 月 3 日March 3, 2020

Databricks Connect で Databricks Runtime 6.3 がサポートされるようになりました。Databricks Connect now supports Databricks Runtime 6.3.