SHOW COLUMNS

テーブル内の列の一覧を返します。 テーブルが存在しない場合は、例外がスローされます。

構文

SHOW COLUMNS { IN | FROM } table_name [ { IN | FROM } schema_name ]

Note

キーワード INFROM は交換可能です。

パラメーター

  • table_name

    テーブルを識別します。 名前にテンポラル仕様が含まれていてはいけません。

  • schema_name

    スキーマ名で table_name を修飾する代替手段 (省略可能)。 このパラメーターを指定した場合、テーブル名を別のスキーマ名で修飾することはできません。

使用例

-- Create `customer` table in the `salessc` schema;
> USE SCHEMA salessc;
> CREATE TABLE customer(
    cust_cd INT,
    name VARCHAR(100),
    cust_addr STRING);

-- List the columns of `customer` table in current schema.
> SHOW COLUMNS IN customer;
  col_name
 ---------
   cust_cd
      name
 cust_addr

-- List the columns of `customer` table in `salessc` schema.
> SHOW COLUMNS IN salessc.customer;
  col_name
 ---------
   cust_cd
      name
 cust_addr

-- List the columns of `customer` table in `salesdb` schema
> SHOW COLUMNS IN customer IN salessc;
  col_name
 ---------
   cust_cd
      name
 cust_addr