Azure Dev Spaces とはWhat is Azure Dev Spaces?

重要

Azure Dev Spaces は廃止の予定であり、2023 年 10 月 31 日に終了します。Azure Dev Spaces is being retired and will stop working on October 31, 2023. Bridge to Kubernetes への移行を検討してください。Consider migrating to Bridge to Kubernetes.

Azure Dev Spaces は、Azure Kubernetes Service (AKS) クラスター内のチームに迅速で、反復的な Kubernetes 開発エクスペリエンスを提供します。Azure Dev Spaces provides a rapid, iterative Kubernetes development experience for teams in Azure Kubernetes Service (AKS) clusters. Azure Dev Spaces ではまた、依存関係をレプリケートしたりモックアップしたりすることなく、最小限の開発用コンピューターのセットアップで AKS 内のアプリケーションのすべてのコンポーネントをデバッグしてテストすることもできます。Azure Dev Spaces also allows you to debug and test all the components of your application in AKS with minimal development machine setup, without replicating or mocking up dependencies.

この図は、別個に開発されたアプリケーションの 2 つのバージョンを示しています。

Azure Dev Spaces が省力化する Kubernetes 開発の実際How Azure Dev Spaces simplifies Kubernetes development

Azure Dev Spaces を利用すると、チームは AKS で実行されているアプリケーションやマイクロサービス アーキテクチャ全体を直接取り扱えるようになるため、マイクロサービス アプリケーションに関する開発と迅速な反復作業に集中できます。Azure Dev Spaces helps teams to focus on the development and rapid iteration of their microservice application by allowing teams to work directly with their entire microservices architecture or application running in AKS. また、Azure Dev Spaces では、マイクロサービス アーキテクチャの一部を切り離して、残りの AKS クラスターや他の開発者に影響を与えずに個別に更新することができます。Azure Dev Spaces also provides a way to independently update portions of your microservices architecture in isolation without affecting the rest of the AKS cluster or other developers. Azure Dev Spaces は、下位レベルの開発およびテスト環境で行う開発とテスト用に使用されるものであり、運用環境の AKS クラスター上での実行は想定されていません。Azure Dev Spaces is for development and testing in lower-level development and testing environments and is not intended to run on production AKS clusters.

Azure Dev Spaces では、チームがアプリケーション全体を取り扱いながら AKS 上で直接共同作業ができるため、次のようなメリットがあります。Since teams can work with the entire application and collaborate directly in AKS, Azure Dev Spaces:

  • ローカル マシンのセットアップを最小限に抑えるMinimizes local machine setup
  • チームの新しい開発者がセットアップにかける時間を削減するDecreases setup time for new developers on the team
  • 反復作業を高速化することで、チームのベロシティを向上させるIncreases a team's velocity through faster iteration
  • チーム メンバーがクラスターを共有できるので、冗長な開発環境と統合環境の数を削減できるReduces the number of redundant development and integration environments since team members can share a cluster
  • 依存関係の複製とモックアップが不要になるRemoves the need to replicate or mock up dependencies
  • 開発チーム全体に加えて、DevOps チームなどの関連チームも含めたコラボレーションを向上させるImproves collaboration across development teams as well as the teams they work with, such as DevOps teams

Azure Dev Spaces は、Docker と Kubernetes のアセットをプロジェクト用に生成するツールを提供します。Azure Dev Spaces provides tooling to generate Docker and Kubernetes assets for your projects. このツールを使用することで、開発空間とその他の AKS クラスターの両方に、新規および既存のアプリケーションを簡単に追加できます。This tooling allows you to easily add new and existing applications to both a dev space and other AKS clusters.

Azure Dev Spaces のしくみについては、「Azure Dev Spaces のしくみと構成方法」を参照してください。For more information on how Azure Dev Spaces works, see How Azure Dev Spaces works and is configured.

サポートされているリージョンと構成Supported regions and configurations

Azure Dev Spaces は、一部のリージョンの AKS クラスターでのみサポートされます。Azure Dev Spaces is supported only by AKS clusters in some regions. Azure Dev Spaces では、AKS でアプリケーションをビルドして実行するために、Linux、macOS、または Windows 8 以上にインストールされた Azure CLI または Visual Studio Code および Azure Dev Spaces 拡張機能の使用がサポートされます。Azure Dev Spaces supports using the Azure CLI or Visual Studio Code with the Azure Dev Spaces extension installed on Linux, macOS, or Windows 8 or greater to build and run your applications on AKS. また、Azure 開発ワークロードがインストールされている Windows 上の Visual Studio 2019 の使用もサポートされます。It also supports using Visual Studio 2019 installed on Windows with the Azure Development workload.

次のステップNext steps

Azure Dev Spaces のしくみの詳細について確認します。Learn more about how Azure Dev Spaces works.