Azure Dev Spaces を AKS にインストールし、クライアント側ツールをインストールするInstall Azure Dev Spaces on AKS and the client-side tooling

この記事では、Azure Dev Spaces を AKS クラスターにインストールする方法と、クライアント側ツールをインストールする方法をいくつかを紹介します。This article shows you several ways to install Azure Dev Spaces on an AKS cluster as well as install the client-side tooling.

CLI を使用して Azure Dev Spaces をインストールするInstall Azure Dev Spaces using the CLI

CLI を使用して Dev Spaces をインストールする前に、以下が必要です。Before you can install Dev Spaces using the CLI, you need:

use-dev-spaces コマンドを使用して AKS クラスターで Dev Spaces を有効にし、プロンプトに従います。Use the use-dev-spaces command to enable Dev Spaces on your AKS cluster and follow the prompts.

az aks use-dev-spaces -g myResourceGroup -n myAKSCluster

上のコマンドを使用すると、myResourceGroup グループ内の myAKSCluster クラスターで Dev Spaces が有効になり、default 開発空間が作成されます。The above command enables Dev Spaces on the myAKSCluster cluster in the myResourceGroup group and creates a default dev space.

$ az aks use-dev-spaces -g myResourceGroup -n myAKSCluster

'An Azure Dev Spaces Controller' will be created that targets resource 'myAKSCluster' in resource group 'myResourceGroup'. Continue? (y/N): y

Creating and selecting Azure Dev Spaces Controller 'myAKSCluster' in resource group 'myResourceGroup' that targets resource 'myAKSCluster' in resource group 'myResourceGroup'...2m 24s

Select a dev space or Kubernetes namespace to use as a dev space.
 [1] default
Type a number or a new name: 1

Kubernetes namespace 'default' will be configured as a dev space. This will enable Azure Dev Spaces instrumentation for new workloads in the namespace. Continue? (Y/n): Y

Configuring and selecting dev space 'default'...3s

Managed Kubernetes cluster 'myAKSCluster' in resource group 'myResourceGroup' is ready for development in dev space 'default'. Type `azds prep` to prepare a source directory for use with Azure Dev Spaces and `azds up` to run.

use-dev-spaces コマンドでは、Azure Dev Spaces CLI もインストールされます。The use-dev-spaces command also installs the Azure Dev Spaces CLI.

Azure portal を使用して Azure Dev Spaces をインストールするInstall Azure Dev Spaces using the Azure portal

Azure portal を使用して Dev Spaces をインストールする前に、以下が必要です。Before you can install Dev Spaces using the Azure portal, you need:

Azure portal を使用して Azure Dev Spaces をインストールするには:To install Azure Dev Spaces using the Azure portal:

  1. Azure portal にサインインするSign in to the Azure portal.
  2. AKS クラスターに移動します。Navigate to your AKS cluster.
  3. [Dev Spaces] をクリックします。Click Dev Spaces.
  4. [Dev Spaces を有効にする][はい] に変更して [保存] をクリックします。Change Enable Dev Spaces to Yes and click Save.

Azure portal での Dev Spaces の有効化

Azure portal を使用して Azure Dev Spaces をインストールしても、Azure Dev Spaces 用のクライアント側ツールはインストールされませんInstalling Azure Dev Spaces using the Azure portal does not install any client-side tooling for Azure Dev Spaces.

クライアント側ツールをインストールするInstall the client-side tooling

Azure Dev Spaces クライアント側ツールを使用すると、ローカル コンピューターから AKS クラスター上の dev 領域と対話できます。You can use the Azure Dev Spaces client-side tooling to interact with dev spaces on an AKS cluster from your local machine. クライアント側ツールをインストールする方法はいくつかあります。There are several ways to install the client-side tooling:

次のステップNext steps

Azure Dev Spaces を使用して複数のコンテナーにまたがるより複雑なアプリケーションを開発する方法と、別の空間で別のバージョンまたは分岐を使用して作業することによって共同開発を簡略化する方法について学習します。Learn how Azure Dev Spaces helps you develop more complex applications across multiple containers, and how you can simplify collaborative development by working with different versions or branches of your code in different spaces.