テンプレートを使用して作業項目を追加および更新する

Azure Boards |Azure DevOps Server 2020 |Azure DevOps Server 2019 |TFS 2018-TFS 2013 |Visual Studio 2015

作業項目テンプレートを使用すると、チームのよく使用されるフィールドの値が事前に設定されている作業項目をすばやく作成できます。 たとえば、区分パス、イテレーションパス、およびタスクを作成するときに使用するアクティビティを定義するテンプレートを作成できます。

作業項目テンプレートを使用して、作業項目を作成したり、複数の作業項目を一括更新したりすることができます。 作業項目テンプレートの使用例については、「 作業項目テンプレートの例」を参照してください。

注意

作業項目テンプレートは、プロセステンプレートとは異なります。 プロセステンプレートの詳細については、「 プロセステンプレートを選択する 」または「既定のプロセステンプレートについての 基本アジャイルスクラムCMMI」を参照してください。

サポートされているテンプレートタスク

テンプレートタスクオプションの可用性は、使用可能なクライアントとプラットフォームのバージョンによって異なります。 作業項目テンプレートは、web ポータルまたは Visual Studio 2015 以前のバージョンから追加および管理できます。 Visual Studio 2015 以前のバージョンでは、 Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2015 パワーツールをインストールすることによって、テンプレートの操作をサポートしています。 これらのテンプレートは、チームエクスプローラーのビューにのみ表示されます。

次の表に示すように、✔️は、タスクが web ポータルまたは Visual Studio 2015 以前のバージョンから使用できることを示しています。 (プラットフォームのバージョンに基づいてコンテンツのバージョンが選択されていることを確認してください)


タスク

Web ポータル

Visual Studio 2015


✔️

✔️


作業項目テンプレートの管理
([定義]、[編集]、[削除]、[リンクのコピー]、[コピーの作成]、[名前の変更])

✔️

✔️


✔️

✔️


✔️

✔️


✔️

✔️


✔️

✔️


✔️


ヒント

Web ポータルで定義したテンプレートは、Visual Studio で定義したものとは異なります。 Web ポータルテンプレートは、web ポータルを使用して作業項目にのみ管理および適用できます。 同様に、Visual Studio テンプレートは、Visual Studio の作業項目に対してのみ管理、表示、および適用できます。 ただし、両方のテンプレートの種類の Url を使用して、web ポータルから作業項目を追加することができます。

前提条件

  • Web ポータルを使用して作業項目テンプレートを追加、キャプチャ、編集、または削除するには、それらを追加するチームのメンバーである必要があります。

  • 作業項目テンプレートを適用するには、プロジェクトの共同作成者であり、作業項目テンプレートが定義されているチームのメンバーである必要があります。

  • Web ポータルを使用して作業項目テンプレートを追加、キャプチャ、編集、または削除するには、チーム管理者である必要があります。

  • チームテンプレートを適用するには、プロジェクトの共同作成者であり、作業項目テンプレートが定義されているチームのメンバーである必要があります。

  • Visual Studio チームエクスプローラーを使用して作業項目テンプレートを追加、キャプチャ、または編集するには、 Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2015 パワーツールをインストールする必要があります。 これらのテンプレートは、チームエクスプローラーのビューにのみ表示されます。

作業項目をテンプレートとしてキャプチャする

作業項目をキャプチャする手順は、使用するプラットフォーム、バージョン、およびクライアントによって異なります。

Web ポータルでキャプチャされたテンプレートには、GUID が割り当てられます。

  1. Web ポータルから、テンプレートの基礎として使用する作業項目を開きます。

  2. [ アクション] アイコンをクリックしてメニューを開きます。 [ テンプレート ]、[ キャプチャ] の順に選択します。

    作業項目フィールド定義をテンプレートとしてキャプチャする (最新バージョン)

    テンプレートに名前を付けて、保存するチームを選択し、必要に応じてフィールドを定義またはクリアします。 完了したら、テンプレートを保存します。

    テンプレートのキャプチャダイアログ

  3. テンプレートを保存したら、[ リンクのコピー ] をクリックして、テンプレートの URL をキャプチャします。

  4. URL リンクをブラウザーに貼り付けて、作業項目を作成したり、作業項目の追加に使用できるように他のユーザーに提供したりすることができます。 たとえば、 プロジェクト wikimarkdown ウィジェットを使用したダッシュボード、またはその他の共有ネットワークリソースへのハイパーリンクとして追加できます。

    定義した種類の作業項目を定義済みの値で追加する場合は、常に URL を使用します。

Web ポータルでキャプチャされたテンプレートには、GUID が割り当てられます。

  1. Web ポータルから、テンプレートの基礎として使用する作業項目を開きます。

    Web ポータルでは、作業項目テンプレートはチームに関連付けられています。 Web ポータルを使用して作業項目に テンプレートを適用 すると、チームに対して定義されているテンプレートのみがアクセス可能になります。

  2. [ アクション] アイコンをクリックしてメニューを開きます。 [ テンプレート ]、[ キャプチャ] の順に選択します。

    作業項目フィールド定義をテンプレートとしてキャプチャする

    テンプレートに名前を指定し、必要に応じてフィールドを定義またはクリアします。 完了したら、テンプレートを保存します。 テンプレートは、最初の手順で選択したチームの下に保存されます。

    テンプレートのキャプチャダイアログ

  3. テンプレートを保存したら、[ リンクのコピー ] を選択し、テンプレートを使用して作業項目を追加するために使用できるテンプレートの URL をキャプチャします。

  4. 定義した種類の作業項目を定義済みの値で追加する場合は、常に URL を使用します。

    URL はテキストファイルとして保存することも、 ダッシュボード や web ページへの url をハイパーリンクとして追加することもできます。

オンプレミスの TFS に接続し、主に web ポータルで作業項目を作成する場合は、テンプレートに指定した既定値をキャプチャするハイパーリンクを作成できます。 ハイパーリンクをクリックすると、web ポータルでテンプレートが開きます。

  1. Web ポータルの [クエリ] ページで、新しい作業項目を開きます。

    Web ポータルの作業ページから新しい作業項目を開く

  2. テンプレートで指定する既定値を入力します。 必須フィールドを空のままにするか、テキストをその中に配置することができます。

    ここでは、タグを含む複数の値を入力しますが、タイトルは空白のままにします。 終了したら、テンプレートの URL をコピーします。

    フィールドを定義し、[URL のコピー] を選択します。

  3. URL では、次のように、定義済みの各フィールドを定義します (わかりやすくするために改行が追加されています)。

    http://fabrikamprime:8080/tfs/DefaultCollection/Fabrikam%20Fiber/_workItems/create/Task?%5B
    System.AssignedTo%5D=Jamal+Hartnett&%5B
    System.Description%5D=%3Cp%3EAlways+include+Remaining+Work+and+links+to+any+related+bugs+or+user+stories.%3C%2Fp%3E&%5B
    System.Tags%5D=Web%3B+Phone%3B+Service&%5B
    Microsoft.VSTS.Common.Activity%5D=Development&%5B
    System.IterationPath%5D=Fabrikam+Fiber%5CIteration+1
    

    ヒント

    この URL には、作業項目の種類に対して定義されている既定値は含まれません。 既定のフィールド値を指定するに は、「フィールドを追加または変更する」を参照してください。 また、一部のブラウザークライアントでは2000文字の制限が適用されており、回避策はありません。

  4. 定義した種類の作業項目を定義済みの値で追加する場合は、常に URL を使用します。

    URL はテキストファイルとして保存することも、ダッシュボードや web ページへの URL をハイパーリンクとして追加することもできます。

作業項目テンプレートの管理

作業項目の種類ごとに定義されているテンプレートの一覧を表示したり、テンプレートのリンクを追加、編集、コピー、削除、名前変更、およびコピーすることができます。 すべてのテンプレートは、チームに対して定義および管理されます。

チーム テンプレートを追加または編集するには、チームのメンバーである必要があります。

  1. Web ポータルで、チームの設定を開きます。

    [Project 設定]を選択します

    プロジェクト設定を開く

    [構成 Boards 展開し、 [チーム構成 ] を選択します。 別のチームに切り替える必要がある場合は、チーム セレクターを使用します。

  2. [ テンプレート] を選択します

    ここから、任意の作業項目の種類を選択して、その種類のテンプレートを表示または追加できます。

チーム設定からテンプレートを管理します。 すべてのテンプレートは、チームに対して定義されます。 チーム管理者ではない場合は 、1 つの として追加されます。 作業項目テンプレートを変更できるのは、チーム管理者またはプロジェクト管理者のみです。

  1. Web ポータルで、チームの設定を開きます。

    歯車アイコン を選択して、チームの設定を開きます。

    ここでは、Web チームの管理ページを開きます。

    Open the admin page for the Web team.
  2. [Work >Templates]を選択します

    Open Work - Templates page for team

    ここから、任意の作業項目の種類をクリックして、その種類のテンプレートを表示または追加できます。

作業項目の種類のテンプレートを管理する

  • 作業項目の種類を選択して、種類ごとに定義されているテンプレートを表示します。

    たとえば、[ユーザー ストーリー] を選択して、ユーザー ストーリーをキャプチャするために定義されたテンプレートを表示します。

    スクリーンショット、ユーザー ストーリー テンプレートの選択

  • 作業項目の種類を選択して、種類ごとに定義されているテンプレートを表示します。 たとえば、[ユーザー ストーリー] を選択して、ユーザー ストーリーをキャプチャするために定義されたテンプレートを表示します。

    ユーザー ストーリー テンプレートを管理する

作業項目テンプレートを作成する

  1. 作業項目の種類ページで、緑色のプラスアイコン [新しいテンプレート]  選択して、テンプレートを最初から作成します。

    Add a user story template
  2. テンプレートに名前を付け、必要に応じてフィールドを追加および削除します。 完了したら、テンプレートを保存します。

    テンプレートを保存したら、[リンクのコピー] をクリックして、テンプレートを使用して作業項目を追加するために使用できるテンプレートの URL をキャプチャします。

  1. 作業項目の種類ページで、既存のテンプレートのアクション アイコンを選択して、メニュー オプションにアクセスして[編集]、 [削除]、または [リンク のコピー]にアクセスします

    Open template action menu
  2. テンプレートの名前を変更するには、テンプレートの編集、名前の変更、変更の保存を選択します。

テンプレートのコピーを作成する

  1. 既存のテンプレートを複製するには、既存のテンプレートのアクション アイコンを選択し、[コピー の作成 ] オプションを選択 します。

    Copy an existing template
  2. テンプレートに名前を付け、必要に応じてフィールドを追加および削除します。 完了したら、テンプレートを保存します。

テンプレートを削除する

  1. Web ポータルで、[チーム構成] Project 設定>テンプレート] を>開きます

  2. アクション アイコンを 選択してメニューを開き、 [削除] を 選択します

    [テンプレートの削除] メニュー オプションのスクリーンショット。

  3. 表示される [テンプレート の削除] 確認ダイアログから [削除] を選択します。

    テンプレートの削除の確認ダイアログ。

    確認ダイアログに示されている通り、テンプレートが削除された後は復旧できません。

Web ポータルからの作業項目テンプレートの管理は、TFS 2017 以降のバージョンからのみサポートされています。

テンプレートを使用して作業項目を追加する

テンプレートを使用して作業項目を追加する主な方法は、ブラウザー ウィンドウ内でテンプレート リンクを開く方法です。 テンプレート リンクを取得するには、次のセクション「テンプレート へのリンクのコピー」を参照してください

これらのリンクは、電子メール、ネットワーク共有、またはチーム ダッシュボードを使用して共有できます。

定義済みの値で定義した型の作業項目を追加する場合は常に、URL を使用します。 共有ネットワークへのリンクをコピーするか、メールでチームに送信します。 また、チーム ダッシュボード へのリンクの追加も検討してください

  1. に移動 Project 設定。

    プロジェクト設定を開く

    [構成 Boards 展開し、 [チーム構成 ] を選択します。 次に、[テンプレート] を選択します

  2. テンプレートをコピーする作業項目の種類を選択します。

  3. アクション アイコンを 選択してメニューを開き、 [リンクのコピー] を選択します

    [リンク テンプレートのコピー] メニュー オプションのスクリーンショット。

    URL をテキスト ファイルとして保存するか、URL をハイパーリンクとして Web ページに追加できます。

  1. 歯車アイコン を選択して、チームの設定を開きます。

    チーム管理者コンテキストを開く

  2. [Work >Templates] タブを選択 します。次に、コピーするテンプレートのアクション アイコンを選択し、 [ リンクのコピー] を選択します

    Copy link of a template

    URL をテキスト ファイルとして保存するか、URL をハイパーリンクとして Web ページに追加できます。

Web ポータルからの作業項目テンプレートの管理は、TFS 2017 以降のバージョンからのみサポートされています。

新規または既存の作業項目にテンプレートを適用する

テンプレートを 1 つの作業項目に適用するか、複数の作業項目の一括更新を実行できます。

作業項目内でテンプレートを適用する

  1. テンプレート内で定義されているフィールドを使用して更新する新しい作業項目または既存の作業項目を開き、アクション アイコンを選択してメニューを開き、[テンプレート] を選択してから、定義済みのテンプレートの名前を選択します。

    フォーム内の既存の作業項目にテンプレートを適用する

    所属するチームに対して定義されているテンプレートだけが表示されます。

    ヒント

    ブラウザーを更新して、追加された最新のテンプレートを検出します。 テンプレートが表示されていない場合は、作業項目の種類に対して定義されていない可能性があります。

  2. 適用する変更の作業項目を保存します。 変更されたフィールドは、[履歴] フィールドに記録されます。

作業項目内でテンプレートを適用する

  1. テンプレート内で定義されているフィールドを使用して更新する作業項目を開き、アクション アイコンを選択してメニューを開き、[テンプレート] を選択してから、定義済みのテンプレートの名前を 選択します。

    Apply a template to an existing work item within the form

    ヒント

    ブラウザーを更新して、追加された最新のテンプレートを検出します。 テンプレートが表示されていない場合は、作業項目の種類に対して定義されていない可能性があります。

  2. 適用する変更の作業項目を保存します。 変更されたフィールドは、[履歴] フィールドに記録されます。

複数の作業項目にテンプレートを適用する

  1. 複数の作業項目を一括更新するには、まずバックログまたはクエリ結果の一覧から作業項目を選択し、そのうちの 1 つの [アクション] メニューを開きます。 選択する作業項目はすべて、同じ作業項目の種類である必要があります。 たとえば、すべてのユーザー ストーリーやすべてのバグなどです。

  2. 適用するテンプレートを選択します。

    複数の作業項目を一括更新する

  3. フィールドの変更が自動的に適用され、作業項目が保存されます。 一括更新の詳細については、「作業項目の一括 変更」を参照してください

  1. 複数の作業項目を一括更新するには、まずバックログまたはクエリ結果の一覧から作業項目を選択し、そのうちの 1 つの [アクション] メニューを開きます。 選択する作業項目はすべて、同じ作業項目の種類である必要があります。 たとえば、すべてのユーザー ストーリーやすべてのバグなどです。

  2. 適用するテンプレートを選択します。

    複数の作業項目を一括更新する

  3. フィールドの変更が自動的に適用され、作業項目が保存されます。 一括更新の詳細については、「作業項目の一括 変更」を参照してください

Web ポータルから既存の作業項目にテンプレートを適用する機能は、TFS 2015 以前のバージョンではサポートされていません。

テンプレートにタグを追加または削除する

テンプレートにタグを追加すると、テンプレートの使用時に作業項目に適用されます。 2 つ以上のタグを追加するには、コンマ (,) で区切ります。

バグ テンプレートの編集、タグの追加または削除

削除するタグを指定しない場合、作業項目テンプレートを既存の作業項目に適用しても、作業項目に存在するタグはすべて定義されたままです。

次の構文を使用して、複数のフィールド値を指定する作業項目テンプレートを指定できます。 定義済みの値で定義した型の作業項目を追加する場合は常に、URL を使用します。

https://dev.azure.com/{OrganizationName}/{ProjectName}/_workItems/create/{WorkItemType}?
[FieldReferenceName 1]={FieldValue 1}&
[FieldReferenceName 2]={FieldValue 2}&
[FieldReferenceName 3]={FieldValue 3}&
. . .
http://{ServerName}:8080/tfs/DefaultCollection/{ProjectName}/_workItems/create/{WorkItemType}?
[FieldReferenceName 1]={FieldValue 1}&
[FieldReferenceName 2]={FieldValue 2}&
[FieldReferenceName 3]={FieldValue 3}&
. . .

たとえば、次の構文では 、TaskTitle というタイトルの作業項目タスクを指定し、割り当て先ユーザー/グループ、Description、Tags、Activity、および Iteration Path フィールドの値を指定します。

https://dev.azure.com/{OrganizationName}/{ProjectName}/_workItems/create/Task?
[System.Title]=TaskTitle&
[System.AssignedTo]=Jamal+Hartnett&
[System.Description]=<p>Always+include+Remaining+Work+and+links+to+any+related+bugs+or+user+stories.</p>&
[System.Tags]=Web;+Phone;+Service&
[Microsoft.VSTS.Common.Activity]=Development&
[System.IterationPath]=Fabrikam+Fiber%5CIteration+1
http://{ServerName}:8080/tfs/DefaultCollection/{ProjectName}/_workItems/create/Task?
[System.AssignedTo]=Jamal+Hartnett&
[System.Description]=<p>Always+include+Remaining+Work+and+links+to+any+related+bugs+or+user+stories.</p>&
[System.Tags]=Web;+Phone;+Service&
[Microsoft.VSTS.Common.Activity]=Development&
[System.IterationPath]=Fabrikam+Fiber%5CIteration+1

ヒント

一部のブラウザー クライアントによって 2000 文字の制限が課せられた場合。

URL をテキスト ファイルとして保存するか、ダッシュボードまたは Web ページにハイパーリンクとして URL を追加できます。

Web ポータルのチーム ダッシュボードに表示されるマークダウン ウィジェットへのリンクを追加できます。 これらのリンクを使用すると、テンプレートで定義されたフィールドが定義済みの作業項目が開きます。

注意

複数のチーム ダッシュボードと Markdown ウィジェットは、Azure Boards TFS 2015.2 以降のバージョンで使用できます。

たとえば、次のウィジェットには、3 つのテンプレートへのリンクが含まれています。

テンプレートへのリンクを含む Markdown ウィジェット

マークダウン ウィジェットの詳細については、「ダッシュボードへの Markdown の追加」、Markdown ウィジェットに関 するページを参照してください