組織の接続を別のアカウントに変更Azure AD

Azure DevOps Services

組織の接続を別の組織の接続 (Azure Active Directory) Azure AD切り替える必要がある場合は、次の手順を実行します。

を使用したデータ の使用のAzure ADについてはAzure DevOps概念の概要に関するページを参照してください

前提条件

組織のディレクトリを切り替える前に、次のステートメントが正しいか確認してください。

  • 組織の [コレクション管理者Projectグループに所属しています。
  • ソース サーバーのメンバーまたはゲストであり、Azure ADのメンバー Azure AD。 詳細については、ゲストをメンバー に変換するAzure ADを参照してください
  • 組織内のユーザーは 100 人以下です。 組織に 100 人を超えるユーザーが含む場合は、サポートに連絡して、組織のユーザーを変更Azure AD。

次のタスクを実行します。

重要

グループからメンバーシップとアクセス許可を継承するユーザー Azure AD、転送後にこれらのアクセス許可は継承されなくなりました。 Azure AD Azure DevOps 組織に追加されたグループは転送されません。Azure AD 接続が変更された場合、組織に存在しなくなる。 これらのグループに対して行われたすべてのアクセス許可Azure AD、譲渡後も存在しなくなる。

接続をAzure ADする

  1. 組織にサインインします ( https://dev.azure.com/{yourorganization} )。

  2. 歯車アイコン [組織の設定] を選択します

    組織の設定を開く

  3. [Azure Active Directory]を選択し、[ディレクトリの切り替え] を選択します

    [ディレクトリの切り替え] を選択します

  4. ドロップダウン メニューからディレクトリを選択し、[ ] を選択Connect。

    Azure AD を選択し、[Connect ディレクトリが見つからなかった場合は、Azure AD 管理者に問い合わせて、Azure AD にメンバーとして追加を依頼してください。

  5. [サインアウト] を選択します。

    Connect成功ダイアログ - [サインアウト] を選択します

    これで、組織が自分の組織に接続Azure AD。

  6. プロセスが完了したと確認します。 サインアウトし、プライベート セッションでブラウザーを開き、自分の資格情報または仕事用資格情報を使用して組織Azure ADサインインします。

  7. 一部のメンバーが切断されている場合は、サインインしてAzure DevOpsし、それらのメンバーを自分の id Azure ADします。 または、ゲストとしてゲストとしてゲストとして招待Azure AD。 詳細については、FAQ に関するページ を参照してください

    [解決] を選択して、割り当て解除されたユーザーを招待する

    切断されたユーザーのマッピング

完了した変更をユーザーに通知する

完了した変更をユーザーに通知する場合は、組織内の各ユーザーが完了する次のタスクを含める必要があります。

Git アプリケーションのキャッシュをクリア資格情報マネージャー

または Git コマンド ラインVisual Studio使用する場合は、Git コマンド ラインのキャッシュをクリア資格情報マネージャー。 各クライアント コンピューター上の %LocalAppData%\GitCredentialManager\tenant.cache ファイルを削除します。

新しい PAT を再生成する

新しい個人用アクセス トークンを 再生成するには、次の手順を実行します

  1. このAzure DevOpsプロファイルを開き、結果のドロップダウン メニューから [セキュリティ] を選択します。

    プロファイルのドロップダウン メニューの [セキュリティ] から選択します。

  2. [ 個人用アクセス トークン] を選択し、[新しいトークン] を選択します

    [新しいトークン] を選択して作成する

  3. フォームに入力し、 [作成] を 選択します

    新しいトークンを作成する

  4. トークンをコピーし、再び表示できないので、安全な場所に置きます。

SSH キーを再作成する

SSH キーを再作成するには、次の手順を実行します。

  1. このAzure DevOpsプロファイルを開き、結果のドロップダウン メニューから [セキュリティ] を選択します。

    プロファイルのドロップダウン メニューの [セキュリティ] から選択します。

  2. [SSH 公開キー] を選択し、[追加] を 選択します

    SSH 公開キーの追加を示すスクリーンショット。

  3. 説明とキー データを入力し、 [保存] を 選択します

    SSH キーを作成する情報を追加する

  4. キーをコピーして安全な場所に配置します。これは、もう一度表示できないのでです。

MSA の名前を変更する

自分のMicrosoft アカウントID と競合しない別の電子メールに名前を変更Azure ADします。 そうすることで、アカウントの選択を求めるメッセージが表示されません。

VS サブスクリプションを調整する

組織内で使用されている UPN が変更された場合は、サブスクリプションのVisual Studioします。 サブスクリプションを新しい UPN に再割り当てするか、サブスクリプション内の代替アカウントとして UPN を設定できます。 詳細については、サブスクリプションに 代替アカウントを追加する方法に関するページを参照してください