Azure DevOps でのプロジェクトの作成

Azure DevOps Services |Azure DevOps Server 2020 |Azure DevOps Server 2019 |TFS 2018-TFS 2013

重要

Web ポータルからのプロジェクトの作成は、Team Foundation Server (TFS 2015) およびそれ以前のバージョンではサポートされていません。 プロジェクトを作成するには、 チームエクスプローラー を使用します。

この記事では、Azure DevOps を使用してプロジェクトを作成し、ソースコードのリポジトリを確立する方法について説明します。 各プロジェクトを管理して、ビジネスニーズに対応するように構成できます。 作成した各プロジェクトは、他のプロジェクトからデータを分離するための境界を提供します。 プロジェクトの詳細と作成時期については、「 プロジェクトについて」および「組織のスケーリング」を参照してください。

重要

Azure DevOps コンテンツ バージョン セレクターからバージョンを選択。

プラットフォームで利用可能なコンテンツを表示するには、目次の上にあるバージョン セレクターから、この記事の正しいバージョンを確実に選択します。 機能のサポートは、Azure DevOps Services で作業しているか、Team Foundation Server (TFS) から名前が変更された Azure DevOps Server のオンプレミス バージョンで作業しているかによって異なります。
使用しているオンプレミスのバージョンについては、「使用しているプラットフォームまたはバージョン」を参照してください

Azure DevOps でプロジェクトを作成しない場合は、 Azure DevOps Projectsを作成できます。

注意

オンプレミスのサーバーを管理しない場合は、 Azure DevOps Services にサインアップ してプロジェクトを作成できます。

前提条件

  • プロジェクトコレクション内にプロジェクトを作成します。 プロジェクトコレクションをまだ作成していない場合は、ここで作成します。 詳細については、「 プロジェクトコレクションを作成する」を参照してください。
  • プロジェクトコレクション管理者グループのメンバーであるか、[ 新しいプロジェクトの作成 ] アクセス許可が [ 許可] に設定されている必要があります。 メンバーでない場合は、今すぐ追加してください。 詳細については、「 プロジェクトまたはコレクションレベルでのアクセス許可の設定」を参照してください。
  • プロジェクトコレクション内にプロジェクトを作成します。 プロジェクトコレクションをまだ作成していない場合は、ここで作成します。 詳細については、「 プロジェクトコレクションを作成する」を参照してください。

  • プロジェクトコレクション管理者グループのメンバーであるか、[ 新しいプロジェクトの作成 ] アクセス許可が [ 許可] に設定されている必要があります。 メンバーでない場合は、今すぐ追加してください。 詳細については、「 プロジェクトまたはコレクションレベルでのアクセス許可の設定」を参照してください。

  • 次のリソースについて管理者に依頼し、必要に応じて追加のアクセス許可を取得します。

    • プロジェクトを作成するときに接続するプロジェクトコレクションを指定してください。 基本サーバー構成ウィザードを使用して TFS をインストールした場合は、 Defaultcollection という名前のプロジェクトコレクションが1つだけ存在します。 数百台のプロジェクトをサポートしていない場合は、すべてのプロジェクトを1つのプロジェクトコレクション内に作成する必要があります。 追加のコレクションを作成する必要がある場合は、「 プロジェクトコレクションの管理」を参照してください。

    • デプロイの SQL Server Analysis Services と SQL Server Reporting Services を構成しましたか? その場合は、管理者に Team Foundation コンテンツマネージャーグループのメンバーとして追加するよう依頼してください。 SQL Server Reporting Services をホストするサーバーで、このグループのメンバーである必要があります。 これらのアクセス許可がない場合、プロジェクトを作成することはできません。 詳細については、「 SQL Server レポートを表示または作成するためのアクセス許可を付与する」を参照してください。

    • 配置用に SharePoint Web アプリケーションを構成していますか? SharePoint ポータルは、プロジェクトの作成時に構成できます。 これを行うには、sharepoint の管理者に連絡して、SharePoint 製品をホストするサーバーに対するフルコントロールのアクセス許可を付与してください。 それ以外の場合は、この手順をスキップしてポータルを後で構成できます。

重要

パブリックプロジェクトを作成する場合、またはプライベートプロジェクトをパブリックにする場合は、「 組織内にパブリックプロジェクトを作成 する」または「 プロジェクトの可視性、パブリックまたはプライベート」を参照してください。 パブリックプロジェクトを操作するには、追加のポリシー設定を有効にする必要があります。

プロジェクトを作成する

重要

Web ポータルからプロジェクトを作成する場合、いくつかのプロセステンプレートファイルは無視されます。 具体的には、レポートマネージャーサイトを作成するファイルはサポートされていません。 後でレポートを追加するには、「 チームプロジェクトへのレポートの追加」に記載されている手順に従ってください。

注意

[設定] ページの新しいユーザーインターフェイスを有効にするには、「 機能の管理または有効化」を参照してください。

  1. Azure DevOps logo azure DevOps を選択して、[プロジェクト] ページを開きます。

  2. [組織] を選択し、[ 新しいプロジェクト] を選択します。

    開いているプロジェクトのスクリーンショット。

  3. 指定されたフォームに情報を入力します。 プロジェクトの名前を指定します。 プロジェクト名には、などの特殊文字を含めることはできません。アンダースコアで始めることはできません。また、 / : \ ~ & % ; @ ' " ? < > | # $ * } { , + = [ ] 先頭または末尾にピリオドを使用することはできません。また、64文字以下でなければなりません。 必要に応じて説明を入力します。 可視性、最初のソース管理の種類、および作業項目プロセスを選択します。 詳細については、「 プロジェクトの適切なバージョンコントロールの選択 」および「 プロセスの選択」を参照してください。

    新しいプロジェクトフォームの作成

    パブリックまたはプライベートのいずれかを表示するかどうかを選択します。 パブリックの可視性を選択すると、インターネット上のすべてのユーザーがプロジェクトを表示できます。 プライベート可視性を使用すると、アクセス権を付与されたユーザーのみがプロジェクトを表示できます。 パブリックプロジェクトの詳細については、「 組織内にパブリックプロジェクトを作成する」を参照してください。 パブリック オプションが使用できない場合は、ポリシーを変更する必要があります。

  4. [作成] を選択します。 [ようこそ] ページが表示されます。

    プロジェクト作成の確認ダイアログ。

    続行するには、次のいずれかのオプションを選択します。

プロジェクトを作成する方法については、[ 現在のページ ] タブをクリックしてください。

注意

TFS 2018 以降のバージョンでは、web ポータルを使用します。 Visual Studio/チームエクスプローラーからプロジェクトを作成することは、Azure DevOps Server 2019 や Azure DevOps Services を含む TFS 2018 以降のバージョンではサポートされていません。

TFS 2018 以降のバージョンでは、SharePoint 製品とのネイティブ統合がサポートされなくなりました。 TFS 2018 へのアップグレードを計画している場合は、「 SharePoint 統合について 」を参照して、使用可能なオプションについて確認してください。

プロジェクトの一覧表示と接続

注意

[設定] ページの新しいユーザーインターフェイスを有効にするには、「 機能の管理または有効化」を参照してください。

Web ブラウザーからプロジェクト、コレクション、またはサーバーに接続します。

  1. 組織に対して定義されているプロジェクトを表示するには、 ![ Azure DevOps logo Azure DevOps を選択して プロジェクト] ページを開きます。

  2. プロジェクトの一覧を表示するには、[組織] を選択します。 ページには、上の画面に接続した最後の2つまたは3つのプロジェクトが一覧表示されます。 任意のプロジェクトを選択して、そのプロジェクトに接続します。

    開いているプロジェクトのスクリーンショット、[プロジェクトの作成]、[プレビューページ] の順に選択します。

  3. または、[ 組織の設定 ] を選択し、[ プロジェクト ] を選択してすべてのプロジェクトを一覧表示します。

    [組織の設定] を選択し、[プロジェクト] を選択してすべてのプロジェクトを一覧表示します。

    このページでプロジェクトを選択して、プロジェクトの設定を開くことができます。 詳細については、「 ユーザー、チーム、プロジェクト、または組織レベルの設定について」を参照してください。 または、 プロジェクトの名前を変更 することも、 プロジェクトを削除することもできます。

[ 現在のページ ] タブをクリックして、プロジェクトへの接続に関する情報を参照します。

プロジェクトにリポジトリを追加する

Web ポータルの管理コンテキストから、プロジェクトにリポジトリを追加できます。 Git (分散) リポジトリまたは TFVC (集中型) リポジトリを追加します。 多くの Git リポジトリを作成できますが、プロジェクトには1つの TFVC リポジトリのみを作成できます。 アクセス許可を対処するための追加の手順が必要な場合があります。 詳細については、「 同じプロジェクトでの Git と TFVC リポジトリの使用」を参照してください。

  1. [ 新しいリポジトリ] を選択します。

    新しいリポジトリの作成

  2. リポジトリに名前を指定し、[ 作成] を選択します。

    [新しいリポジトリの作成] ダイアログ

既存のプロジェクトにリポジトリを追加する

注意

TFS 2015.1 以降のバージョンに接続すると、同じプロジェクトの Git リポジトリと TFVC リポジトリの両方を使用できるようになります。

次の手順