プロジェクトの名前を変更Azure DevOps

Azure DevOps Services |Azure DevOps Server 2020 |Azure DevOps Server 2019 |TFS 2018-TFS 2015

プロジェクトの名前を変更する方法について学習します。 プロジェクトの名前を変更すると、次の領域でプロジェクト名が更新されます。

  • バージョン 管理パス
  • 作業項目
  • Query
  • その他のプロジェクト成果物

プロジェクトの名前を複数回変更し、古い名前を再利用できます。 名前の変更後、必要なチーム メンバー アクションがいくつかある場合があります

警告

ユーザーが 1,000 人未満の場合、プロジェクトの名前を変更すると、プロジェクト内のすべてのユーザーに電子メール通知が送信されます。 プロジェクト内のユーザーが 1,000 人を超える場合は、プロジェクト コレクション管理者だけが電子メール通知を受信します。

前提条件

プロジェクト コレクション管理者グループのメンバーである必要があります。 組織の所有者である場合は、 [コレクション管理者] グループProject自動的に追加されます。 メンバーでない場合は、今すぐ追加します。 詳細については、「プロジェクト レベルまたは コレクション レベルでアクセス許可を設定する」を参照してください

プロジェクト コレクション管理者グループのメンバーである必要があります。 メンバーでない場合は、今すぐ追加します。 詳細については、「プロジェクト レベルまたは コレクション レベルでアクセス許可を設定する」を参照してください

プロジェクト コレクション管理者グループのメンバーである必要があります。 メンバーでない場合は、今すぐ追加します。 詳細については、「プロジェクト レベルまたは コレクション レベルでアクセス許可を設定する」を参照してください

名前を変更するには、 プロジェクトに対するプロジェクト レベルの 情報の編集権限が必要です。

プロジェクトの名前変更

  1. 組織 ( ) にサインイン https://dev.azure.com/{yourorganization} し、名前を変更するプロジェクトを開きます。

  2. [設定 Project概要] > を選択 し、新しい名前を入力して [保存] を 選択します

    新しい名前を入力し、[保存] を選択してプロジェクトの名前を変更します

  3. 名前の変更を確認するには、新しいプロジェクト名を入力し、[このプロジェクトの名前を変更した結果を理解しています] の横にあるチェック ボックスをオンにして、[保存] を 選択します

    新しいプロジェクト名を入力し、チェック ボックスをオンにして保存します

    プロジェクトの名前が変更されました。

  1. 組織にサインインします。

  2. [プロジェクト] ページで、名前を変更するプロジェクトのアクションを選択し、[名前 の変更] を 選択します

    [名前の変更] を選択します。

  3. 名前を編集します。

    新しいプロジェクト名を入力します

    [名前のProject] ダイアログが表示されない場合は、その特定のプロジェクトの Project Administrators グループのメンバーではありません。 管理者グループに追加する方法Project学習します。

  1. 組織にサインインします。

  2. [概要 ] タブ で、名前を変更するプロジェクトのメニューを開き、[名前 の変更] を 選択します

    [名前の変更] を選択します。

  3. 名前を編集します。

    新しいプロジェクト名を入力します

    [名前のProject] ダイアログが表示されない場合は、その特定のプロジェクトの Project Administrators グループのメンバーではありません。 管理者グループに追加する方法Project学習します。

名前が変更されたプロジェクトを操作するために必要なユーザー アクション

チーム内の各ユーザーは、クライアントを再起動し、使用する機能に基づいて他のアクションを実行する必要があります。

クライアントを再起動する

開いているクライアントは、すべてのプロジェクト名のキャッシュをメモリ内に保持しますが、プロジェクトの名前が変更された後、このキャッシュは自動的にクリアされません。 キャッシュをクリアするには、クライアントを再起動して新しいプロジェクト名を設定します。 クライアントを再起動しない場合、キャッシュされたプロジェクト名を使用する操作は失敗し、プロジェクトが見つかりません例外が発生します。

次のクライアントの場合は、作業をそれぞれに保存してから再起動します。

  • Visual Studio/チーム エクスプローラー

  • Eclipse (チームがアプリケーション プラグインを使用Team Explorer Everywhere場合)

  • Microsoft Excel、PowerPoint、Project(チームがこれらの製品に対して Team Foundation Server 拡張機能を使用しているOffice場合)

  • .NET クライアント オブジェクト モデルを使用するTeam Foundation Serverクライアント

Git リモートを更新する

プロジェクトで Git を使用している場合は、名前が変更されたプロジェクトの各リポジトリのリモート参照を更新する必要があります。 リモート リポジトリの URL にプロジェクトとリポジトリ名が含まれているため、これらの更新が必要です。 Git では、リモート参照を使用して、ローカル リポジトリとサーバーに格納されているリモート バージョンとの間で変更をフェッチおよびプッシュします。 チームの各メンバーは、開発マシンからの接続を続行するために、ローカル Git リポジトリを更新する必要があります。

Git リモートの更新の詳細については、「開発用マシンで Git リモートを更新 する」を参照してください

TFVC サーバー ワークスペースを更新する

プロジェクトでサーバー ワークスペース で TFVC を使用 する場合は、これらのワークスペースを新しいプロジェクト名で更新する必要があります。 次のクライアントの場合は、get または check-in を実行し、新しいプロジェクト名を使用するためにワークスペース マッピングが修正されます。

  • Visual Studio 2015 (RC 以降)
  • Visual Studio 2013
  • Visual Studio 2012
  • Visual Studio 2010 (サーバー ワークスペースのみをサポート)
  • Team Explorer Everywhere (2012 以降のバージョン)

ソース管理エクスプローラー、最新バージョンを取得する

TFVC ローカル ワークスペースを更新する

チームがローカル ワークスペース でTFVC を使用している場合は、これらのワークスペースを新しいプロジェクト名で更新する必要があります。 次のクライアントの場合は、get または check-in を実行します。新しいプロジェクト名を使用するためにワークスペース マッピングが修正されます。

可能であれば、クライアントを最新の更新プログラムまたはリリースに更新することをお勧めします。 サポートされている他のすべてのバージョンVisual Studio、新しいプロジェクト名にマップされた新しいローカル ワークスペースを作成する必要があります。 2 つの例外にはVisual Studio 2010 が含まれます。これはサーバー ワークスペースのみをサポートし、Eclipse Team Foundation Serverプラグインをサポートします。

  1. 変更をシェルブします

  2. 新しいプロジェクト名にマップ された新しいワークスペースを作成します。

  3. 変更の適用を解除します。

ローカル ワークスペースは、サーバー上ではなくローカルで管理されます。 更新された名前変更ロジックがない古いクライアントでは、ローカル ワークスペースを新しいプロジェクト名に更新できません。

レポートとレポートTeam Foundation Server SharePoint (オンプレミス) を更新する

統合SharePointとReporting Servicesは引き続き機能しますが、一部のレポートは、新しいプロジェクト名が設定されるまで期待した通り動作しません。 キャッシュが新しい名前で更新されるまで、古いプロジェクト名は引き続き存在します。 レポートおよびサーバー管理者SharePointこれらのジョブを手動で実行して、新しい名前をすぐに設定できます。

  • チームがレポートを使用している場合は、データ ウェアハウスに対して次の増分分析ジョブが実行された後に、新しい名前が反映されます。 既定では、ジョブは 2 時間ごとに実行されます。 ただし、ウェアハウス ジョブ と増分分析ジョブ を手動で実行できます。 その後、新しい名前がウェアハウスに同期され、レポートは新しい名前を使用して開始されます。 ジョブが実行されるまで、レポートは期待した通り動作しません。

  • チームで SharePoint Integration を使用し、プロジェクト名を直接参照するカスタム クエリまたは Web パーツがある場合は、それぞれの名前を新しいプロジェクト名に更新します。 既定のクエリと Web パーツは引き続き動作するので、更新する必要があります。 の使用 @project は、プロジェクトの名前変更後も引き続き機能し、更新する必要もしません。

  • Excel、MOSS Excel Web パーツを作成する場合、次を実行するまで適切なデータは表示されません。

    1. [ウェアハウス ジョブ] -ウェアハウス ジョブを実行して、Excelデータが格納されます。 新しいプロジェクト名がウェアハウスに同期されていない場合、Excelレポートに正しいデータが表示されません。 この結果を回避するには、ウェアハウス ジョブを手動で実行します。

    2. SharePoint タイマー ジョブ - SharePoint 中央管理者から "Team Foundation Server Dashboard Update" ジョブを実行して、ダッシュボード上の Excel Web パーツを更新します。 既定では、30 分ごとに実行されます。 このジョブが実行されるまでExcel Web パーツとレポート フォルダーから直接取得されるレポートは機能しません。 これらの Web パーツでは、間違ったプロジェクト名または間違ったレポート フォルダーが使用されます。

    3. SharePointキャッシュ - レポート フォルダーの場所などの古いデータがダッシュボードに表示されるのを防SharePointキャッシュを手動でクリアします。 既定では、このキャッシュは約 1 時間ごとにクリアされます。 TFS リダイレクト URL を使用し、"clearcache" パラメーターを指定して、TFS 固有のキャッシュをクリアすることもできます。 次に例を示します。

      http://<SharePointServer>/sites/<TeamProjectCollectionName>/<TeamProjectName>/_layouts/TfsRedirect.aspx?tf:type=Report&tf:clearcache=1
      

名前変更操作の結果

  • 作業項目 ID は組織内で一意です。 URL は、新しいチーム名と古いチーム名の両方で引き続き機能します。 この機能は、リンクの破損を避けるための機能です。

  • URL 内のプロジェクトが組織内の有効なプロジェクトである限り、提供された作業項目 ID が表示されます。 次の例は、"Example1" と "Example2" という名前のプロジェクトを持つ組織を示しています。

    https://dev.azure.com/MyOrg/Example1/_workitems/edit/40/ - 作業項目 40 の表示 https://dev.azure.com/MyOrg/Example2/_workitems/edit/40/ - 作業項目 40 https://dev.azure.com/MyOrg/Potato/_workitems/edit/40/ - 404 エラーが表示されます

  • 作業項目のリンクの有効期限が切れることはありません。

  • 古いプロジェクト名を再度使用できます。