作業の追跡に対するアクセス許可とアクセス許可Permissions and access for work tracking

Azure DevOps Services |Azure DevOps Server 2020 |Azure DevOps Server 2019 |TFS 2018-TFS 2013Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019 | TFS 2018 - TFS 2013

Azure DevOps プロジェクトのメンバーとして、ほとんどの機能を使用して作業を追跡できます。As a member of an Azure DevOps project, you can use most of the features to track work. 機能の選択に関する制限事項は、ユーザーが割り当てられている アクセスレベルセキュリティグループ に基づいています。Limitations to select features are based on the access level and security group to which a user is assigned. Basic アクセスレベル以降では、すべての Azure Boards 機能へのフルアクセスがサポートされています。The Basic access level and higher supports full access to all Azure Boards features. 利害関係 者アクセスレベルでは、機能の選択が部分的にサポートされており、ユーザーは作業項目を表示および変更できますが、すべての機能を使用することはできません。Stakeholder access level provides partial support to select features, allowing users to view and modify work items, but not use all features. 組み込みのセキュリティグループ — 閲覧 者、共同 作成者、および プロジェクト管理者 — とチーム管理者の役割は、特定の機能に対するアクセス許可を付与します。The built-in security groups—Readers, Contributors, and Project Administrators— and team administrator role grant permissions to specific features.

Azure DevOps プロジェクトのメンバーとして、ほとんどの機能を使用して作業を追跡できます。As a member of an Azure DevOps project, you can use most of the features to track work. 機能の選択に関する制限事項は、ユーザーが割り当てられている アクセスレベルセキュリティグループ に基づいています。Limitations to select features are based on the access level and security group to which a user is assigned. Basic アクセスレベル以降では、作業 ハブのすべての機能へのフルアクセスがサポートされています。The Basic access level and higher supports full access to all features under the Work hub. 利害関係 者アクセスレベルでは、機能の選択が部分的にサポートされており、ユーザーは作業項目を表示および変更できますが、すべての機能を使用することはできません。Stakeholder access level provides partial support to select features, allowing users to view and modify work items, but not use all features. 組み込みのセキュリティグループ — 閲覧 者、共同 作成者、および プロジェクト管理者 — とチーム管理者の役割は、特定の機能に対するアクセス許可を付与します。The built-in security groups—Readers, Contributors, and Project Administrators— and team administrator role grant permissions to specific features.

この記事の表では、✔️は、対応するアクセスレベルまたはセキュリティグループが既定で機能にアクセスできることを示しています。In the tables provided in this article, a ✔️ indicates that the corresponding access level or security group has access to a feature by default.

注意

チームの管理者は、チームのツールの設定を構成できます。Team administrators can configure settings for their team's tools. 組織の所有者とプロジェクト管理者グループのメンバーは、すべてのチームの設定を構成できます。Organization owners and members of the Project Administrators group can configure settings for all teams. 管理者として追加するには、「 チーム管理者の追加 」または「 管理者の追加」、「プロジェクトレベルまたはプロジェクトコレクションレベルでのアクセス許可の設定」を参照してください。To be added as an administrator, see Add team administrators or Add administrators, set permissions at the project-level or project collection-level.

利害関係者と基本アクセスの比較表については、 機能マトリックスを参照してください。For a comparison chart of Stakeholder versus Basic access, see the Feature matrix. アクセスレベルの割り当てまたは変更については、「 ユーザーの追加とライセンスの割り当て」を参照してください。To assign or change an access level, see Add users and assign licenses. 特定のユーザーにアクセス許可を付与する必要がある場合は、これを行うことができます。If you need to grant specific users select permissions, you can do so.

作業項目Work items

作業項目を使用して、追跡する必要があるものを追跡できます。詳細については、「 作業項目を使用して問題、タスク、およびエピックを追跡する方法を理解する」を参照してください。You can use work items to track anything you need to track. To learn more, see Understand how work items are used to track issues, tasks, and epics.

注意

作業項目の種類を変更したり、プロジェクトコレクション内の別のプロジェクトに作業項目を移動したりできます。You can change the work item type or move work items to another project within a project collection. これらの機能を使用するには、データウェアハウスが無効になっている必要があります。These features require that the data warehouse is disabled. データウェアハウスを無効にすると、 分析サービス を使用してレポートのニーズに対応できます。With the data warehouse disabled, you can use the Analytics Service to support your reporting needs. データウェアハウスの無効化の詳細については、「 データウェアハウスとキューブの無効化」を参照してください。To learn more about disabling the data warehouse, see Disable the data warehouse and cube.


タスクまたはアクセス許可Task or permission

利害関係者Stakeholder

閲覧者Readers

寄稿者Contributors

プロジェクト管理者Project admins


このノードの作業項目を表示 する (区分パスのアクセス許可)View work items in this node (Area Path permission)

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


このノードの作業項目を編集 する (区分パスのアクセス許可)Edit work items in this node (Area Path permission)

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


タグ定義を作成 する (利害関係者は作業項目に既存のタグを割り当てることができますが、新しいタグを追加することはできません)Create tag definition (Stakeholders can assign existing tags to work items, but can't add new tags)

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


作業項目の種類の変更 (プロジェクトレベルのアクセス許可)Change work item type (Project-level permission)

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


作業項目をこのプロジェクトから移動 する (プロジェクトレベルのアクセス許可)Move work items out of this project (Project-level permission)

✔️✔️

✔️✔️


'::': moniker-end ':::row::': ':::column span="2"::': Email work items ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

作業項目テンプレートの適用Apply a work item template

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


'::': moniker range=">= tfs-2015" ':::row::': ':::column span="2"::': Delete and restore work items (Project-level permission) (able to restore from the Recycle bin) ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

作業項目を完全に削除 する (プロジェクトレベルのアクセス許可)Permanently delete work items (Project-level permission)

✔️✔️


フィードバックの提供 (Microsoft フィードバッククライアントを使用)Provide feedback (through the Microsoft Feedback client)

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


✔️✔️

✔️✔️


注意

作業項目は、適用される規則の対象となります。Work items are subject to rules applied to them. ユーザーまたはグループのメンバーシップに基づく条件付き規則は、web ブラウザー用にキャッシュされます。Conditional rules based on user or group membership are cached for your web browser. 作業項目の更新が制限されている場合は、これらのルールのいずれかが発生している可能性があります。If you find yourself restricted to update a work item, you may have encountered one of these rules. 適用されない問題が発生したと思われる場合は、「 作業項目フォーム IndexDB のキャッシュに関する問題」を参照してください。If you believe you've encountered an issue that doesn't apply to you, see Work item form IndexDB caching issues. 条件付き規則の詳細については、「 作業項目の種類に規則を追加する (継承プロセス) 」または「 ユーザーまたはグループに基づく規則の適用または無視 (オンプレミス XML プロセス)」を参照してください。To learn more about conditional rules, see Add a rule to a work item type (Inheritance process) or Apply or ignore rules based on user or group (On-premises XML process.

BoardsBoards

ボードを使用してかんばんメソッドを実装します。You use Boards to implement Kanban methods. ボードは、作業項目をカードとして提示し、ドラッグアンドドロップによるクイックステータスの更新をサポートします。Boards present work items as cards and support quick status updates through drag-and-drop.


タスクTask

利害関係者Stakeholder

閲覧者Readers

寄稿者Contributors

チーム管理者Team admins


':::row::': ':::column span="2"::': View boards and open work items ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

ボードを表示して作業項目を開くView boards and open work items

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


'::': moniker range="azure-devops" ':::row::': ':::column span="2"::': Add work items to a board; update status through drag-and-drop ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

::: moniker-end

ドラッグアンドドロップを使用して作業項目を並べ替えたり、子項目を再親したりします。カードのフィールドを更新するReorder work items or reparent child items through drag-and-drop; update a field on a card

✔️✔️

✔️✔️


'::': moniker range=">= tfs-2015 < azure-devops" ':::row::': ':::column span="2"::': 'Add work items to a board; update status, reorder, or reparent child items through drag-and-drop; update a field on a card' ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

ボードに作業項目を追加するドラッグアンドドロップによる状態の更新Add work items to a board; update status through drag-and-drop

✔️✔️

✔️✔️


'::': moniker range=">= tfs-2015" ':::row::': ':::column span="2"::': Add child items to a checklist ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

スプリントへの割り当て (カードフィールドから)Assign to a sprint (from card field)

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


'::': moniker range="tfs-2013" ':::row::': ':::column span="2"::': Assign to a sprint ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

ボードの設定を構成するConfigure board settings
(チーム管理者またはプロジェクト管理者として割り当てられた利害関係者は、チーム設定を構成できます)(Stakeholders assigned as a team administrator or Project Administrator can configure team settings)

✔️✔️

✔️✔️


バックログBacklogs

バックログ は、作業項目を一覧として表示します。Backlogs display work items as lists. プロダクトバックログは、プロジェクト計画と、チームとの追跡および共有に必要なすべての情報のリポジトリを表します。A product backlog represents your project plan and a repository of all the information you need to track and share with your team. ポートフォリオバックログを使用すると、バックログをグループ化して階層にまとめることができます。Portfolio backlogs allow you to group and organize your backlog into a hierarchy.


タスクTask

利害関係者Stakeholders

閲覧者Readers

寄稿者Contributors

チーム管理者Team Admins


':::row::': ':::column span="2"::': View backlogs and open work items ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

バックログに作業項目を追加する (利害関係者は、バックログの一番下にのみ項目を追加できます)Add work items to a backlog (Stakeholders can only add items to the bottom of the backlog)

読み取り専用Read only

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


':::row::': ':::column span="2"::': Use bulk edit features ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

バックログ項目に子項目を追加します。バックログの優先順位付けまたは順序の変更マップペインを使用した親アイテム計画ウィンドウを使用したスプリントへの項目の割り当てAdd child items to a backlog item; prioritize or reorder a backlog; parent items using the Mapping pane; Assign items to a sprint using the Planning pane

✔️✔️

✔️✔️


'::': moniker range="<= tfs-2018" ':::row::': ':::column span="2"::': Add child items to a backlog item; prioritize or reorder a backlog; parent items using the Mapping pane; Assign items to a sprint using drag-and-drop ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

チーム設定、バックログレベル、バグの表示、作業日数を構成しますConfigure team settings, backlog levels, show bugs, work days off
(チーム管理者またはプロジェクト管理者として割り当てられた利害関係者は、チーム設定を構成できます)(Stakeholders assigned as a team administrator or Project Administrator can configure team settings)

✔️✔️


スプリントSprints

スプリントツールを使用して、スクラムメソッドを実装します。You use sprint tools to implement Scrum methods. スプリントの一連のツールには、チームが特定のイテレーションパスまたはスプリントに割り当てた作業項目のフィルター処理されたビューが用意されています。The Sprints set of tools provide filtered views of work items that a team has assigned to specific iteration paths or sprints.

タスクTask 利害関係者Stakeholders 閲覧者Readers 共同作成者Contributors チーム管理者Team admins
スプリントバックログ、taskboards、および開いている作業項目を表示するView sprint backlogs, taskboards, and open work items ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
スプリントバックログへの作業項目の追加Add work items to a sprint backlog
(利害関係者は、バックログ項目をスプリントバックログの一番下に追加できます)(Stakeholders can add backlog items to the bottom of a sprint backlog)
✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
作業項目をタスクボードに追加するAdd work items to a taskboard
(利害関係者はバックログ項目を追加できますが、タスクは追加できません)(Stakeholders can add backlog items but not tasks)
✔️✔️ ✔️✔️
スプリントバックログまたは taskboard の優先順位付け/順序変更バックログ項目に子項目を追加します。計画ウィンドウを使用してスプリントに項目を再割り当てするPrioritize/reorder a sprint backlog or taskboard; add child items to a backlog item; reassign items to a sprint using the Planning pane ✔️✔️ ✔️✔️
チームの容量の表示 (作業の詳細)View team capacity (work details) ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
チームの容量を設定するSet team capacity ✔️✔️ ✔️✔️
一括編集機能を使用するUse bulk edit features ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
スプリントを定義し、スプリントの日付を設定するDefine sprints, set sprint dates ✔️✔️
スプリントバックログまたは taskboard のカスタマイズ、チーム設定の構成Customize a sprint backlog or taskboard, configure team settings
(チーム管理者またはプロジェクト管理者として割り当てられた利害関係者は、チーム設定を構成できます)(Stakeholders assigned as a team administrator or Project Administrator can configure team settings)
✔️✔️ ✔️✔️
タスクTask 利害関係者Stakeholders 閲覧者Readers 共同作成者Contributors チーム管理者Team admins
スプリントバックログ、taskboards、および開いている作業項目を表示するView sprint backlogs, taskboards, and open work items ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
スプリントバックログへの作業項目の追加Add work items to a sprint backlog
(利害関係者は、バックログ項目をスプリントバックログの一番下に追加できます)(Stakeholders can add backlog items to the bottom of a sprint backlog)
✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
作業項目をタスクボードに追加するAdd work items to a taskboard
(利害関係者はバックログ項目を追加できますが、タスクは追加できません)(Stakeholders can add backlog items but not tasks)
✔️✔️ ✔️✔️
スプリントバックログまたは taskboard の優先順位付け/順序変更バックログ項目に子項目を追加します。ドラッグアンドドロップを使用して項目を別の項目に再割り当てするPrioritize/reorder a sprint backlog or taskboard; add child items to a backlog item; reassign items to another using drag-and-drop ✔️✔️ ✔️✔️
チームの容量の表示 (作業の詳細)View team capacity (work details) ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
チームの容量を設定するSet team capacity ✔️✔️ ✔️✔️
一括編集機能を使用するUse bulk edit features ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
スプリントを定義し、スプリントの日付を設定するDefine sprints, set sprint dates ✔️✔️
スプリントバックログまたは taskboard のカスタマイズ、チーム設定の構成Customize a sprint backlog or taskboard, configure team settings
(チーム管理者またはプロジェクト管理者として割り当てられた利害関係者は、チーム設定を構成できます)(Stakeholders assigned as a team administrator or Project Administrator can configure team settings)
✔️✔️ ✔️✔️

クエリは、クエリエディターを使用して定義した条件に基づいて、作業項目のフィルター処理された リストです。Queries are filtered lists of work items based on criteria that you define by using a query editor. アドホック検索 は、セマンティック検索エンジンを利用しています。Adhoc searches are powered by a semantic search engine.

ヒント

既定では、共同作成者は共有クエリを作成して保存することはできません。By default, Contributors can't create and save shared queries. プロジェクト管理者は、チームごとにクエリフォルダーを作成し、そのフォルダーを管理するためのクエリアクセス許可をチーム管理者またはチームグループに付与することをお勧めします。We recommend that Project Administrators create a query folder for each team and give the team administrators or the team group query permissions to manage their folder. 共有クエリまたはフォルダーの名前を変更したり移動したりするには、 削除 のアクセス許可が必要です。また、クエリを移動するフォルダーに対する 投稿 権限も必要です。You need Delete permissions to rename or move a shared query or folder, and Contribute permissions for the folder where you move the query to. 詳細については、「 クエリおよびクエリフォルダーに対するアクセス許可の設定」を参照してください。To learn more, see Set permissions on queries and query folders.

タスクTask 利害関係者Stakeholders 閲覧者Readers 共同作成者Contributors プロジェクト管理者Project admins
マネージクエリの表示と実行View and run managed queries ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
管理対象のクエリを作成して保存するCreate and save managed My queries ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
共有クエリとフォルダーのアクセス許可を投稿、削除、管理するContribute, delete, and manage permissions of Shared queries and folders
(アクセス許可が付与されている場合でも、関係者は共有クエリを保存できません) (Stakeholders can't save Shared queries even if granted permissions)
✔️✔️
クエリグラフの表示View query charts ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
クエリグラフを作成するCreate query charts ✔️✔️ ✔️✔️
強力なセマンティックワークトラッキング検索Powerful semantic work-tracking search ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
タスクTask 利害関係者Stakeholders 閲覧者Readers 共同作成者Contributors チーム管理者Team admins
マネージクエリの表示と実行View and run managed queries ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
管理対象のクエリを作成して保存するCreate and save managed My queries ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
共有クエリとフォルダーのアクセス許可を投稿、削除、管理するContribute, delete, and manage permissions of Shared queries and folders
(アクセス許可が付与されている場合でも、関係者は共有クエリを保存できません) (Stakeholders can't save Shared queries even if granted permissions)
✔️✔️
クエリグラフの表示View query charts ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
クエリグラフを作成するCreate query charts ✔️✔️ ✔️✔️

デリバリー計画Delivery plans

配信計画 では、予定表ビューに対して作業項目がカードとして表示されます。Delivery plans display work items as cards against a calendar view. この形式は、チームのマネージャー、パートナー、および利害関係者との効果的なコミュニケーションツールにすることができます。This format can be an effective communication tool with managers, partners, and stakeholders for a team. プライベートプロジェクトへの 利害関係 者アクセスを許可されたユーザーは、配信計画にアクセスできませんが、パブリックプロジェクトに対する 利害関係 者アクセスを許可されたユーザーには、標準の共同作成者と同じアクセス権 が付与さ れます。Users granted Stakeholder access for private projects have no access to delivery plans, while users granted Stakeholder access for public projects has the same access as regular Contributors granted Basic access.

個々のプランのアクセス許可を管理できます。You can manage permissions for individual plans. 詳細については、「 配信計画のアクセス許可を編集または管理する」を参照してください。To learn more, see Edit or manage Delivery Plan permissions.

タスクTask 利害関係者Stakeholders 閲覧者Readers 共同作成者Contributors プロジェクト管理者Project admins
配信計画の表示View delivery plans ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
配信計画の作成、編集、または削除Create, edit, or delete a delivery plan
(共同作成者は、自分が作成したプランのみを編集または削除できます)。 (Contributors can only edit or delete plans that they create)
✔️✔️ ✔️✔️
配信計画のアクセス許可を管理するManage permissions for a delivery plan
(共同作成者は、自分が作成したプランのアクセス許可のみを管理できます) (Contributors can only manage permissions for plans that they create)
✔️✔️
タスクTask 利害関係者Stakeholders 閲覧者Readers 共同作成者Contributors プロジェクト管理者Project admins
配信計画の表示View delivery plans ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
配信計画の作成、編集、または削除Create, edit, or delete a delivery plan
(共同作成者は、自分が作成したプランのみを編集または削除できます)。 (Contributors can only edit or delete plans that they create)
✔️✔️ ✔️✔️
配信計画のアクセス許可を管理するManage permissions for a delivery plan
(共同作成者は、自分が作成したプランのアクセス許可のみを管理できます) (Contributors can only manage permissions for plans that they create)
✔️✔️

テスト管理Test management

テスト計画、テストスイート、テストケース、およびその他のテスト成果物は、手動テストと探索的テストをサポートする特定の作業項目の種類です。Test plans, test suites, test cases and other test artifacts are specific work item types that support manual and exploratory testing. テストアクセス許可は、プロジェクトレベルで、管理コンテキストの [セキュリティ] ページから設定します。You set test permissions at the project level from the admin context Security page.


タスクTask

利害関係者Stakeholder

閲覧者Readers

寄稿者Contributors

プロジェクト管理者Project Admins


':::row::': ':::column span="2"::': 'Access Azure Test Plans (formerly Test Manager, purchased separately)' ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

テストの実行を作成および削除するCreate and delete test runs

✔️✔️

✔️✔️


':::row::': ':::column span="2"::': Provide feedback using the Test & Feedback extension ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

テスト & フィードバック拡張機能を使用してフィードバックを要求するRequest feedback using the Test & Feedback extension

✔️✔️

✔️✔️


':::row::': ':::column span="2"::': 'Exploratory testing, view test runs' ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

テスト計画とテストスイートの管理Manage test plans and test suites
テスト構成とテスト環境の管理Manage test configurations and test environments

✔️✔️

✔️✔️


':::row::': ':::column span="2"::': Exploratory testing ':::column-end::': null ':::column span="1"::': ✔️ ':::row-end::': null

テストケースへの作業項目テンプレートの適用Apply a work item template to a test case

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


テスト計画、テストケース、およびその他のテスト関連作業項目を完全に削除する (作業項目を完全に削除する場合と同じ)Permanently delete test plans, test cases, and other test related work items (same as Permanently delete work items)

✔️✔️

✔️✔️


Web ベースのテストケース管理とテスト実行の区分アクセス許可は、次のアクションへのアクセスを制御します。Area permissions for web-based test case management and test execution control access to the following actions.

テストスイートの管理 アクセス許可では、次のことが可能です。The Manage test suites permission enables users to:

  • テスト スイートを作成および変更するCreate and modify test suites
  • テストスイートのテストケースの追加または削除Add or remove test cases to/from test suites
  • テスト スイートに関連付けられているテスト構成を変更するChange test configurations associated with test suites
  • テスト スイートを移動して、スイート階層を変更するModify the suite hierarchy by moving a test suite

テスト計画の管理 アクセス許可では、次のことが可能です。The Manage test plans permission enables users to:

  • テスト計画を作成および変更するCreate and modify test plans
  • テスト計画に対してテストスイートを追加または削除するAdd or remove test suites to or from test plans
  • ビルド設定やテスト設定など、テスト計画のプロパティを変更するChange test plan properties such as build and test settings

プロジェクトレベルのリソースProject-level resources

プロジェクトレベル情報のアクセス許可は、[プロジェクトの設定] > アクセス許可 から設定します。You set project-level information permissions from Project settings > Permissions. 区分パスとイテレーションパスのアクセス許可は、[プロジェクトの設定] [ > プロジェクトの構成] で設定します。You set permissions for area and iteration paths under Project settings> Project configuration. これらのリソースは、プロジェクトのすべての有効なユーザーが表示できるプロジェクトに対して定義されています。These resources are defined for a project which all valid users of the project can view.


タスクTask

利害関係者Stakeholder

閲覧者Readers

寄稿者Contributors

チーム管理者Team Admins

プロジェクト管理者Project Admins


✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


✔️✔️


✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️

✔️✔️


プロジェクトレベル情報の編集 アクセス許可には、プロジェクトに対して次のタスクを実行する機能が含まれています。The Edit project-level information permission includes the ability to perform these tasks for the project:

  • 区分およびイテレーションの作成および修正Create and modify areas and iterations
  • チェックイン ポリシーの編集Edit check-in policies
  • 共有作業項目クエリの編集Edit shared work item queries
  • プロジェクトレベルのアクセス許可 Acl の編集Edit project level permission ACLs
  • グローバル リストの作成と変更Create and modify global lists
  • プロジェクトレベルのイベントの イベントサブスクリプション (電子メールまたは SOAP) を編集します。Edit event subscriptions (email or SOAP) on project level events.

チーム管理者の役割とアクセス許可Team administrator role and permissions

次の表は、プロジェクトリーダー、貢献者、およびプロジェクト管理者グループとチーム管理者ロールに割り当てられた既定のアクセス許可のサブセットをまとめたものです。The following table summarizes a subset of the default permissions assigned to the project Readers, Contributors and Project Administrators groups and the Team Administrator role. チーム管理者のアクセス許可は、管理者となっているチームにのみ拡張されます。Team admin permissions extend only to the team for which they're an administrator. プロジェクト管理者のアクセス許可は、プロジェクトに対して定義されているすべてのチームで拡張されます。Project Administrator permissions extend across all teams defined for the project.

権限Permission 閲覧者Readers 共同作成者Contributors チーム管理者Team Administrators プロジェクト管理者Project Administrators
チーム管理者の追加 Add a team administrator

  

  

✔️✔️ ✔️✔️
チームメンバーの追加 Add team members

  

  

✔️✔️ ✔️✔️
共有作業項目クエリの表示View shared work item queries

✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️ ✔️✔️
共有クエリおよびクエリフォルダーのアクセス許可の管理 Manage shared query and query folder permissions
(アクセス許可の投稿、削除、管理)(Contribute, Delete, Manage Permissions)

  

  

  

✔️✔️
ダッシュボードの追加と編集 Add and edit dashboards

  

  

✔️✔️ ✔️✔️

利害関係者アクセスStakeholder access

利害関係者アクセスは、ビジネスオーナーとアナリスト、およびコード、ビルド、およびテストのアクティビティに寄与しない他のチームメンバーをサポートします。Stakeholder access supports business owners and analysts and other team members who don't contribute to code, build, and test activities. これは、バックログにアイデアを追加し、作業項目にコンテキストと情報を追加し、状態と進行状況を確認することによって貢献します。They contribute by adding ideas to the backlog, adding context and information to work items, and reviewing status and progress. Visual Studio を使用せず、作業項目トラッキングに協力して進行状況を監視する組織のすべてのメンバーは、利害関係者として割り当てることができます。All members of an organization who don't use Visual Studio but want to contribute to work item tracking and monitor progress can be assigned as a stakeholder. 利害関係者アクセスの詳細については、「 利害関係者としての作業」を参照してください。To learn more about Stakeholder access, see Work as a stakeholder.

利害関係者と基本アクセスの比較表については、 機能マトリックスを参照してください。For a comparison chart of Stakeholder versus basic access, see the Feature Matrix.

各アクセスレベルの詳細については、「 アクセスレベルについて」を参照してください。For information about each access levels, see About access levels. アクセスレベルを割り当てる方法については、以下を参照してください。To assign access levels, see:

チームメンバーに追加のアクセス許可を付与するGrant team members additional permissions

チームが自律的に作業するには、既定では使用できないアクセス許可をチームに提供する必要があります。For teams to work autonomously, you may want to provide them with permissions that they don't have by default. 推奨タスクには、チーム管理者またはチーム リーダーに次のアクセス許可を提供することが含まれます。Suggested tasks include providing team administrators or team leads permissions to:

既定では、チームメンバーは、プロジェクトの貢献者グループのメンバーに対して付与されているアクセス許可を継承します。By default, team members inherit the permissions afforded to members of the project Contributors group. このグループのメンバーは、ソース コードの追加と変更、テストの実行の作成と削除、作業項目の作成と変更を行うことができます。Members of this group can add and modify source code, create and delete test runs, and create and modify work items. Git プロジェクトで共同作業を行ったり、他のチームメンバーと共同作業したり、チームのコードベース (TFVC) に作業をチェックインしたりすることができます。They can collaborate on a Git project or collaborate with other team members and check in work to the team's code base (TFVC).

チームの共同作成者に割り当てられた既定のアクセス許可

オンプレミスの配置にレポート機能が含まれている場合は、それらのリソースにユーザーを追加します。If your on-premises deployment includes reporting, add users to those resources. TFS で SQL Server レポートを表示または作成するためのアクセス許可を付与します。See Grant permissions to view or create SQL Server reports in TFS.

オンプレミスの TFS 配置にレポート機能または SharePoint 製品が含まれている場合は、それらのリソースにユーザーを追加します。If your on-premises TFS deployment includes reporting or SharePoint Products, add users to those resources. TFS で SQL Server レポートを表示または作成 し、 SharePoint サイトの権限を設定するためのアクセス許可を付与する」を参照してください。See Grant permissions to view or create SQL Server reports in TFS and Set SharePoint site permissions.