ホストされる XML プロセスモデルHosted XML process model

Azure BoardsAzure Boards

注意

機能の可用性: ホストされている XML プロセスモデルは、azure DevOps 用のデータ移行ツールを使用して azure DevOps に移行した組織でのみサポートされます。Feature availability: The Hosted XML process model is only supported for organizations that have migrated to Azure DevOps using the data migration tool for Azure DevOps.

ホストされた XML プロセスモデルでは、プロセステンプレートを変更してインポートすることで、プロジェクトの作業追跡オブジェクトおよびアジャイルツールをカスタマイズできます。The Hosted XML process model provides support for customizing work tracking objects and Agile tools for a project by modifying and importing a process template. プロセステンプレートに対して行われた更新は、そのプロセスを使用して作成されたプロジェクトに適用されます。Updates made to the process template are applied to projects that were created using that process.

注意

ビジネスニーズをサポートするためのプロジェクトとチームの構成とカスタマイズに関するガイダンスについては、「 Azure Boards の構成とカスタマイズ」を参照してください。For guidance on configuring and customizing your project and teams to support your business needs, review Configuration and customization of Azure Boards.

サポートされるカスタマイズSupported customizations

ホストされている XML プロセスモデルでは、次のタスクを実行できます。You can perform the following tasks with the Hosted XML process model.

区分Area カスタマイズのサポートCustomization support
フィールドFields
選択リストPick lists
作業項目の種類Work item types
バックログとプロセスの構成Backlogs and process configuration
プロセス テンプレートProcess template

リリース配置サポートを作業項目の種類に追加するAdd release deployment support to a work item type

リリース配置コントロールには、リリースされるビルドの一部であるコミットに関連付けられている作業項目のみのリリース情報が表示されます。The release deployments control shows release information for only those work items that have been associated to a commit that is part of a build being released. リリース配置コントロールを作業項目の種類に追加するには、作業項目の種類の XML 定義に次の構文を追加する必要があります。To add the release deployments control to a work item type, you need to add the following syntax to a work item type XML definition. このコントロールの詳細については、「 作業項目を配置にリンクする」を参照してください。To learn more about this control, see Link work items to deployments.

<Group Label="Deployment">
    <Control Type="DeploymentsControl" Name="Deployments" />
</Group>

この構文は、既定のプロセステンプレートの次の作業項目の種類の定義に追加されています。This syntax has been been added to the following work item type definitions of the default process templates.

アジャイルAgile BasicBasic スクラムScrum CMMICMMI
-バグ- Bug
-エピック- Epic
-機能- Feature
-問題- Issue
-タスク- Task
-テストケース- Test Case
-ユーザーストーリー- User Story
-問題- Issue
-タスク- Task
-テストケース- Test Case
-バグ- Bug
-エピック- Epic
-機能- Feature
-懸案事項- Impediment
-プロダクトバックログ項目- Product Backlog Item
-タスク- Task
-テストケース- Test Case
-バグ- Bug
-変更要求- Change Request
-エピック- Epic
-機能- Feature
-問題- Issue
-要件- Requirement
-レビュー- Review
-リスク- Risk
-タスク- Task

カスタマイズの順序Customization sequence

ホストされた XML プロセスモデルを使用してカスタマイズを管理する場合は、次のシーケンスを使用します。Use the following sequences when you manage customizations using the Hosted XML process model. このシーケンスでは、使用するプロセステンプレートを更新してプロジェクトを更新する必要があります。This sequence requires you to update your project by updating the process template that it uses. バージョン管理のリポジトリでプロセステンプレートを維持することをお勧めします。We recommend that you maintain your process templates in a repository for version control.

 エクスポートプロセス  XML 定義ファイルの編集  インポートプロセス  の更新と変更の確認Export processEdit XML definition file(s)Import processRefresh and verify changes