サインアップ、Azure DevOps へのサインインSign up, sign in to Azure DevOps

Azure DevOps ServicesAzure DevOps Services

Azure DevOps に無料でサインアップする方法について説明します。Learn how to sign up for Azure DevOps for free. また、Microsoft または GitHub のアカウントを使用してサインインし、組織またはプロジェクトを作成して、チームメイトを招待します。Also, sign in with a Microsoft or GitHub account, create an organization or project, and invite your teammates.

Azure DevOps にサインアップすると、無料の無制限のプライベート Git リポジトリでコードをアップロードして共有できます。Sign up for Azure DevOps to upload and share code in free, unlimited private Git repositories.

次に、Eclipse、Xcode、Visual Studio、IntelliJ、Android Studio などのお気に入りの開発ツールに接続して、いつでもどこでもアプリを操作できます。Then, connect to your favorite development tool like Eclipse, Xcode, Visual Studio, IntelliJ, or Android Studio to work on apps anytime, anywhere.

個人の Microsoft アカウントでサインアップするSign up with a personal Microsoft account

  1. Azure DevOpsのサインアップリンクを選択します。Select the sign-up link for Azure DevOps.

  2. Microsoft アカウントの電子メールアドレス、電話番号、または Skype ID を入力します。Enter your email address, phone number, or Skype ID for your Microsoft account. Visual Studio サブスクライバーの場合、特典として Azure DevOps を入手するには、サブスクリプションに関連付けられている Microsoft アカウントを使用します。If you're a Visual Studio subscriber and you get Azure DevOps as a benefit, use the Microsoft account associated with your subscription. [次へ] を選択します。Select Next.

    Microsoft アカウントでサインインします

    Microsoft アカウントがない場合は、[ 作成] を選択します。If you don't have a Microsoft account, choose Create one. 詳細については、「 Microsoft アカウントを作成する」を参照してください。To learn more, see create a Microsoft account.

  3. パスワードを入力し、[ サインイン] を選択します。Enter your password and select Sign in.

    パスワードを入力してサインインします

  4. Azure DevOps の使用を開始するには、[ 続行] を選択します。To get started with Azure DevOps, select Continue.

    [続行] を選択して Azure DevOps にサインアップします。

組織は、サインインに使用したアカウントに基づいて作成されます。An organization is created based on the account you used to sign in. いつでも ()、組織にサインイン https://dev.azure.com/{yourorganization} します。Sign in to your organization at any time, (https://dev.azure.com/{yourorganization}).

組織の名前の変更や削除、または組織の場所の変更を行うことができます。You can rename and delete your organization, or change the organization location. 詳細については、以下の記事をお読みください。To learn more, see the following articles:

既存の Microsoft アカウントでサインインした場合は、次の手順で プロジェクトを作成します。If you signed in with an existing Microsoft account, your next step is to Create a project. 新しく作成した Microsoft アカウントでサインインした場合、プロジェクトは自動的に作成され、アカウント名の後に名前が付けられます。If you signed in with a newly created Microsoft account, then your project is automatically created and named after your account name. プロジェクトの管理の詳細については、「 プロジェクトの管理」を参照してください。To learn more about managing projects, see Manage projects.

GitHub アカウントでサインアップするSign up with a GitHub account

重要

GitHub の電子メールアドレスが Azure DevOps の Azure AD でサポートされる組織に関連付けられている場合、GitHub アカウントでサインインすることはできません。代わりに、Azure AD アカウントでサインインする必要があります。If your GitHub email address is associated with an Azure AD-backed organization in Azure DevOps, you can't sign in with your GitHub account, rather you must sign in with your Azure AD account.

  1. Azure DevOpsのサインアップリンクを選択し、 GitHub で無料で開始 します。Select the sign-up link for Azure DevOps, Start free with GitHub. Azure DevOps 組織に既に参加している場合は、[ Azure DevOps にサインインする] を選択します。If you're already part of an Azure DevOps organization, select Sign in to Azure DevOps.

    Azure DevOps にサインアップする

  2. [ GitHub でサインイン する] を選択します。Select Sign in with GitHub.

    [GitHub でサインインする] を選択します。

    セッションにアカウントが既に存在する場合は、[ 別のアカウントを使用する] を選択します。If you have an account in session already, select Use another account. Github ユーザー名または電子メールアドレスを入力できる GitHub サインインが表示されます。You're taken to GitHub sign-in where you can enter your GitHub user name or email address.

  3. GitHub アカウントの資格情報を入力し、[ サインイン] を選択します。Enter your GitHub account credentials, and then select Sign in.

    GitHub の資格情報を入力する

  4. [ Microsoft corporation を承認 する] を選択します。Select Authorize Microsoft corporation.

    Microsoft を承認する

  5. Azure DevOps の使用を開始するには、[ 続行] を選択します。To get started with Azure DevOps, select Continue.

    [続行] を選択して Azure DevOps にサインアップします。

組織は、サインインに使用したアカウントに基づいて作成されます。An organization is created based on the account you used to sign in. いつでも ()、組織にサインイン https://dev.azure.com/{yourorganization} します。Sign in to your organization at any time, (https://dev.azure.com/{yourorganization}).

組織の名前の変更や削除、または組織の場所の変更を行うことができます。You can rename and delete your organization, or change the organization location. 詳細については、 組織の管理に関するページを参照してください。To learn more, see Manage organizations.

GitHub の招待を有効にするEnable GitHub invitations

GitHub ユーザー名を使用して新しい Azure DevOps 組織を作成すると、既定で "GitHub ユーザーを招待する" ポリシーが有効になります。Creating a new Azure DevOps organization with your GitHub username turns on the Invite GitHub users policy by default. 既存の組織の場合、管理者は [組織の 設定 > ] [ポリシー ] タブでこの機能を有効にすることができます。For existing organizations, your administrator can turn on this capability via Organization settings > Policies tab.

設定が変更されたら、Azure DevOps からサインアウトし、新しいブラウザーセッションで組織 dev.azure.com/{organizationName} または GitHub の資格情報を使用してサインインし直し organizationName.visualstudio.com ます。Once the setting is changed, sign out of Azure DevOps, and then from a fresh browser session, sign back in to the organization dev.azure.com/{organizationName} or organizationName.visualstudio.com with your GitHub credentials. GitHub ユーザーとして認識されるようになったので、GitHub 招待エクスペリエンスをご利用いただけます。You're now recognized as a GitHub user and the GitHub invitation experience is available to you.

GitHub ユーザーポリシーを招待するInvite GitHub users policy

GitHub 認証の詳細については、「 faq」を参照してください。For more information about GitHub authentication, see FAQs.

プロジェクトを作成するCreate a project

新しく作成した Microsoft アカウント (MSA) を使用して Azure DevOps にサインアップした場合、プロジェクトは自動的に作成され、サインインに基づいて名前が付けられます。If you signed up for Azure DevOps with a newly created Microsoft account (MSA), your project is automatically created and named based on your sign-in.

既存の MSA または GitHub id を使用して Azure DevOps にサインアップした場合は、自動的にプロジェクトを作成するように求められます。If you signed up for Azure DevOps with an existing MSA or GitHub identity, you're automatically prompted to create a project. パブリックプロジェクトとプライベートプロジェクトのどちらかを作成できます。You can create either a public or private project. パブリックプロジェクトの詳細については、「 パブリックプロジェクトとは」を参照してください。To learn more about public projects, see What is a public project?.

  1. 指定されたフォームに情報を入力します。これには、プロジェクト名、説明、表示の選択、最初のソース管理の種類、および作業項目プロセスが含まれます。Enter information into the form provided, which includes a project name, description, visibility selection, initial source control type, and work item process.

    完了の準備が整ったプロジェクトフォームの作成

    プロジェクトに適したバージョン管理を選択 する」および「ガイダンスの プロセスを選択する 」を参照してください。See choosing the right version control for your project and choose a process for guidance.

  2. プロジェクトが完了すると、[ようこそ] ページが表示されます。When your project is complete, the welcome page appears.

    プロジェクト作成の確認ダイアログ、新しいナビゲーション

チームメンバーの招待Invite team members

組織に電子メールアドレスまたは GitHub ユーザー名を追加して、組織へのアクセス権をチームメンバーに付与します。Give team members access to your organization by adding their email addresses or GitHub usernames to your organization. Github ユーザーの招待では、ポリシーが有効になっていることを確認し、[組織の設定] [ポリシー] タブで github ユーザーを招待し > ます。For GitHub user invitations, ensure you've enabled the policy, Invite GitHub users in Organization settings > Policies tab.

  1. 組織 () にサインイン https://dev.azure.com/{yourorganization} します。Sign in to your organization (https://dev.azure.com/{yourorganization}).

  2. [ ![ 組織の設定] 組織の設定] を選択します。Select Organization settings Organization settings.

    組織の設定を開く

  3. [ユーザー] [ > 新しいユーザーの追加] を選択します。Select Users > Add new users.

    [ユーザーの追加] を選択します。

  4. 次の情報を入力します。Enter the following information:

    • ユーザー: ユーザーの電子メールアドレス (Microsoft アカウント) または GitHub ユーザー名 を入力します。Users: Enter the email addresses (Microsoft accounts) or GitHub usernames for the users. 複数の電子メールアドレスを追加するには、セミコロン (;) で区切ります。You can add several email addresses by separating them with a semicolon (;). 同意すると、電子メールアドレスが赤で表示されます。An email address appears in red when it's accepted.
    • アクセスレベル: コードベースに参加するユーザーのアクセスレベルは Basic のままにしておきます。Access level: Leave the access level as Basic for users who will contribute to the code base. 詳細については、「 アクセスレベルについて」を参照してください。To learn more, see About access levels.
    • [プロジェクトに追加]: 追加するプロジェクトを選択します。Add to project: Select the project you want to add them to.
    • DevOps Groups: プロジェクトの 共同 作成者として、プロジェクトに参加するユーザーの既定のセキュリティグループをそのまま使用します。DevOps Groups: Leave as Project Contributors, the default security group for users who will contribute to your project. 詳細については、「 既定のアクセス許可とアクセスの割り当て」を参照してください。To learn more, see Default permissions and access assignments.

    注意

    Azure Active Directory (Azure AD)を使用してユーザーを認証し、組織のアクセスを制御する予定がない場合は、GitHub アカウントの個人用 Microsoft アカウントと id の電子メールアドレスを追加します。Add email addresses for personal Microsoft accounts and IDs for GitHub accounts unless you plan to use Azure Active Directory (Azure AD) to authenticate users and control organization access. ユーザーが Microsoft または GitHub のアカウントを持っていない場合は、Microsoft アカウントまたは GitHub アカウントに サインアップ するようにユーザーに依頼します。If a user doesn't have a Microsoft or GitHub account, ask the user to sign up for a Microsoft account or a GitHub account.

  5. 完了したら、[ 追加 ] を選択して招待を完了します。When you're done, select Add to complete your invitation.

ユーザーと組織のアクセスの管理の詳細については、「 Azure DevOps の組織ユーザーの追加」を参照してください。For more information about managing users and organization access, see Add organization users for Azure DevOps.

コンテンツのバージョンを選択するChoose your content version

このコンテンツは、プラットフォーム/バージョンセレクターをサポートしています。This content supports a platform/version selector. 目次の上にある [コンテンツバージョンセレクター] ドロップダウンから選択して、使用しているバージョンに固有のコンテンツにアクセスします。Select from the Content version selector dropdown, located above the table of contents, to access the content that's specific to your version. 目次およびコンテンツページを更新すると、選択したバージョンに固有のコンテンツのみが表示されます。The table of contents and content page refresh to show only that content specific to the selected version.

ドキュメントバージョンセレクターDocumentation version selector

次のステップNext steps