Azure Portal で Event Grid システム トピックを作成、表示、管理する

この記事では、Azure Portal を使用してシステム トピックを作成および管理する方法について説明します。 システム トピックの概要については、システム トピックに関するページを参照してください。

システム トピックを作成する

Azure リソース (ストレージ アカウント、Event Hubs 名前空間など) のシステム トピックは、次の 2 つの方法で作成できます。

  • ストレージ アカウントや Event Hubs 名前空間などのリソースの [イベント] ページを使用する。 Azure Portal の [イベント] ページを使用して、Azure ソース (Azure Storage アカウントなど) によって発生したイベントのイベント サブスクリプションを作成する場合、ポータルで Azure リソースのシステム トピックが作成され、次にシステム トピックのサブスクリプションが作成されます。 Azure リソースでイベント サブスクリプションを初めて作成する場合は、システム トピックの名前を指定します。 2回目以降は、システム トピック名が読み取り専用モードで表示されます。 「クイック スタートAzure Portal で Blob Storage のイベントを Web エンドポイントにルーティングする」で、詳細な手順について参照してください。
  • [Event Grid System Topics](Event Grid システム トピック) ページを使用する。 次の手順は、 [Event Grid System Topics](Event Grid システム トピック) ページを使用してシステムトピックを作成するためのものです。
  1. Azure ポータルにサインインします。

  2. 上部の検索ボックスに「Event Grid System Topics」と入力し、ENTER キーを押します。

    Search for system topics

  3. [Event Grid System Topics](Event Grid システム トピック) ページで、ツールバーの [+ 追加] を選択します。

    Add system topic - toolbar button

  4. [Create Event Grid System Topic](Event Grid システム トピックの作成) ページで、次の手順を実行します。

    1. トピックの種類を選択します。 次の例では、ストレージ アカウントのオプションが選択されています。

    2. 対象のストレージ アカウント リソースがある Azure サブスクリプションを選択します。

    3. そのストレージ アカウントがあるリソース グループを選択します。

    4. ストレージ アカウントを選択します。

    5. 作成されるシステム トピックの名前を入力します。

      Note

      このシステム トピック名を使用して、メトリックと診断ログを検索できます。

    6. [Review + create](レビュー + 作成) を選択します。

      Create system topic

    7. 設定を確認し、 [作成] を選択します。

      Review and create system topic

    8. デプロイが正常に完了したら、 [リソースに移動] を選択して、作成したシステム トピックの [Event Grid System Topic](Event Grid システム トピック) ページを表示します。

      System topic page

すべてのシステム トピックを表示する

既存のすべての Event Grid システム トピックを表示するには、次の手順に従います。

  1. Azure ポータルにサインインします。

  2. 上部の検索ボックスに「Event Grid System Topics」と入力し、ENTER キーを押します。

    Search for system topics

  3. [Event Grid System Topics](Event Grid システム トピック) ページに、すべてのシステム トピックが表示されます。

    List of system topics

  4. 一覧からシステム トピックを選択すると、その詳細が表示されます。

    System topic details

    このページには、システム トピックに関する次のような情報が表示されます。

    • ソース。 システム トピックの作成元のリソースの名前。
    • ソースの種類。 リソースの種類。 たとえば、Microsoft.Storage.StorageAccountsMicrosoft.EventHub.NamespacesMicrosoft.Resources.ResourceGroups などです。
    • システム トピックに対して作成されたすべてのサブスクリプション。

    このページでは、次のような操作を実行できます。

    • イベント サブスクリプションを作成する。ツールバーの [+ イベント サブスクリプション] を選択します。
    • イベント サブスクリプションを削除する。 ツールバーの [削除] を選択します。
    • システム トピックのタグを追加する。 左側のメニューの [タグ] を選択し、タグの名前と値を指定します。

システム トピックを削除します

  1. システム トピックの表示に関するセクションの指示に従って、すべてのシステム トピックを表示し、一覧から削除するシステム トピックを選択します。

  2. [Event Grid System Topics](Event Grid システム トピック) ページで、ツールバーの [削除] を選択します。

    System topic - delete button

  3. 確認ページで、 [OK] を選択して削除を確定します。 そのシステム トピックとそのシステム トピックのすべてのイベント サブスクリプションが削除されます。

イベント サブスクリプションの作成

  1. システム トピックの表示に関するセクションの指示に従って、すべてのシステム トピックを表示し、一覧から削除するシステム トピックを選択します。

  2. [Event Grid System Topics](Event Grid システム トピック) ページで、ツールバーの [+ イベント サブスクリプション] を選択します。

    System topic - add event subscription button

  3. [トピックの種類][ソース リソース][トピック名] が自動的に入力されていることを確認します。 名前を入力し、 [エンドポイントのタイプ] を選択して、エンドポイントを指定します。 これで、 [作成] を選択し、イベント サブスクリプションを作成します。

    System topic - create event subscription

次のステップ

Azure Event Grid でサポートされるシステム トピックとトピックの種類の詳細については、「Azure Event Grid でのシステム トピック」セクションを参照してください。