Azure Event Grid のイベント ハンドラーEvent handlers in Azure Event Grid

イベント ハンドラーは、イベントの送信先となる場所です。An event handler is the place where the event is sent. ハンドラーは、さらにいくつかのアクションを行ってイベントを処理します。The handler takes some further action to process the event. 一部の Azure サービスは、イベントを処理するように自動的に構成されます。Several Azure services are automatically configured to handle events. イベント処理のための Webhook を使うこともできます。You can also use any WebHook for handling events. Webhook は、イベント処理用に Azure でホストする必要はありません。The WebHook doesn't need to be hosted in Azure to handle events. Event Grid では、HTTPS Webhook エンドポイントのみがサポートされています。Event Grid only supports HTTPS WebHook endpoints.

この記事では、各イベント ハンドラーに関するコンテンツへのリンクを示します。This article provides links to content for each event handler.

Azure AutomationAzure Automation

Azure Automation を使うと、自動化された Runbook でイベントを処理できます。Use Azure Automation to process events with automated runbooks.

タイトルTitle 説明Description
チュートリアル:Azure Automation と Event Grid および Microsoft TeamsTutorial: Azure Automation with Event Grid and Microsoft Teams イベントを送信する仮想マシンを作成します。Create a virtual machine, which sends an event. このイベントは、仮想マシンをタグ付けする Automation Runbook をトリガーし、Microsoft Teams チャネルに送信されるメッセージをトリガーします。The event triggers an Automation runbook that tags the virtual machine, and triggers a message that is sent to a Microsoft Teams channel.

Azure FunctionsAzure Functions

Azure Functions を使うと、サーバーを介さずにイベントに応答できます。Use Azure Functions for serverless response to events.

ハンドラーとして Azure Functions を使用する場合は、汎用 HTTP トリガーではなく Event Grid トリガーを使用します。When using Azure Functions as the handler, use the Event Grid trigger instead of generic HTTP triggers. Event Grid では、Event Grid 関数トリガーが自動的に検証されます。Event Grid automatically validates Event Grid Function triggers. 汎用 HTTP トリガーの場合は、検証応答を実装する必要があります。With generic HTTP triggers, you must implement the validation response.

タイトルTitle 説明Description
Azure Functions の Event Grid トリガーEvent Grid trigger for Azure Functions 関数での Event Grid トリガーの使用に関する概要です。Overview of using the Event Grid trigger in Functions.
チュートリアル: Event Grid を使用して、アップロードされたイメージのサイズ変更を自動化するTutorial: automate resizing uploaded images using Event Grid ユーザーは、Web アプリを使ってストレージ アカウントにイメージをアップロードします。Users upload images through web app to storage account. ストレージ BLOB が作成されると、Event Grid によって関数アプリにイベントが送信され、アップロードされたイメージのサイズが変更されます。When a storage blob is created, Event Grid sends an event to the function app, which resizes the uploaded image.
チュートリアル: ビッグ データをデータ ウェアハウスにストリーミングするTutorial: stream big data into a data warehouse Event Hubs によってキャプチャ ファイルが作成されると、Event Grid が関数アプリにイベントを送信します。When Event Hubs creates a Capture file, Event Grid sends an event to a function app. アプリは Capture ファイルを取得し、データ ウェアハウスにデータを移行します。The app retrieves the Capture file and migrates data to a data warehouse.
チュートリアル:Azure Service Bus の Azure Event Grid への統合の例Tutorial: Azure Service Bus to Azure Event Grid integration examples Event Grid は、Service Bus トピックから関数アプリとロジック アプリにメッセージを送信します。Event Grid sends messages from Service Bus topic to function app and logic app.

Event HubsEvent Hubs

ソリューションで処理できるよりも速くイベントが取得される場合に、Event Hubs を使用します。Use Event Hubs when your solution gets events faster than it can process the events. アプリケーションでは、独自のスケジュールで Event Hubs からのイベントを処理します。Your application processes the events from Event Hubs at it own schedule. イベント処理をスケーリングして、受信イベントを処理することができます。You can scale your event processing to handle the incoming events.

Event Hubs は、イベント ソースまたはイベント ハンドラーとして動作させることができます。Event Hubs can act as either an event source or event handler. 次の記事では、ハンドラーとして Event Hubs を使用する方法を示します。The following article shows how to use Event Hubs as a handler.

タイトルTitle 説明Description
クイック スタート: Azure CLI と Event Grid を使用してカスタム イベントを Azure Event Hubs にルーティングするQuickstart: route custom events to Azure Event Hubs with Azure CLI and Event Grid アプリケーションで処理するためにカスタム イベントをイベント ハブに送信します。Sends a custom event to an event hub for processing by an application.
Resource Manager テンプレート: カスタム トピックと Event Hubs エンドポイントResource Manager template: custom topic and Event Hubs endpoint カスタム トピックのサブスクリプションを作成する Resource Manager テンプレート。A Resource Manager template that creates a subscription for a custom topic. Azure Event Hubs にイベントを送信します。It sends events to an Azure Event Hubs.

ソースとしての Event Hubs の例については、Event Hubs ソースに関するページを参照してください。For examples of Event Hubs as a source, see Event Hubs source.

ハイブリッド接続とHybrid Connections

Azure Relay ハイブリッド接続を使用して、エンタープライズ ネットワーク内にあり、パブリックにアクセスできるエンドポイントがないアプリケーションにイベントを送信します。Use Azure Relay Hybrid Connections to send events to applications that are within an enterprise network and don't have a publicly accessible endpoint.

タイトルTitle 説明Description
チュートリアル: ハイブリッド接続にイベントを送信するTutorial: send events to hybrid connection リスナー アプリケーションで処理するために既存のハイブリッド接続にカスタム イベントを送信します。Sends a custom event to an existing hybrid connection for processing by a listener application.

Logic AppsLogic Apps

Logic Apps を使うと、イベントに応答するためのビジネス プロセスを自動化できます。Use Logic Apps to automate business processes for responding to events.

タイトルTitle 説明Description
チュートリアル: Azure Event Grid と Logic Apps を使用して仮想マシンの変更を監視するTutorial: monitor virtual machine changes with Azure Event Grid and Logic Apps ロジック アプリは仮想マシンへの変更を監視し、それらの変更に関する電子メールを送信します。A logic app monitors changes to a virtual machine and sends emails about those changes.
チュートリアル: Logic Apps を使用して Azure IoT Hub イベントに関する電子メール通知を送信するTutorial: send email notifications about Azure IoT Hub events using Logic Apps ロジック アプリは、IoT ハブにデバイスが追加されるたびに、通知の電子メールを送信します。A logic app sends a notification email every time a device is added to your IoT hub.
チュートリアル:Azure Service Bus の Azure Event Grid への統合の例Tutorial: Azure Service Bus to Azure Event Grid integration examples Event Grid は、Service Bus トピックから関数アプリとロジック アプリにメッセージを送信します。Event Grid sends messages from Service Bus topic to function app and logic app.

Service Bus キュー (プレビュー)Service Bus Queue (Preview)

Event Grid のイベントをエンタープライズ アプリケーションでのバッファー処理またはコマンドおよびコントロール シナリオで使用するために Service Bus キューに直接ルーティングするには、Service Bus をイベント ハンドラーとして使用します。Use Service Bus as an event handler to route your events in Event Grid directly to Service Bus queues for use in buffering or command and control scenarios in enterprise applications. このプレビューは Service Bus のトピックやセッションでは機能しませんが、すべてのレベルの Service Bus キューで機能します。The preview does not work with Service Bus Topics and Sessions, but it does work with all tiers of Service Bus queues.

ハンドラーとしての Service Bus はパブリック プレビュー段階ですが、これを使用してイベント サブスクリプションを作成する場合は CLI または PowerShell 拡張機能をインストールする必要があることに注意してください。Please note, while Service Bus as a handler is in public preview, you must install the CLI or PowerShell extension when using those to create event subscriptions.

CLI の使用Using CLI

Azure CLI の場合、次の例では、接続および Event Grid トピックを Service Bus キューにサブスクライブします。For Azure CLI, the following example subscribes a connects and Event Grid topic to a Service Bus queue:

# If you haven't already installed the extension, do it now.
# This extension is required for preview features.
az extension add --name eventgrid

az eventgrid event-subscription create \
    --name <my-event-subscription> \
    --source-resource-id /subscriptions/{SubID}/resourceGroups/{RG}/providers/Microsoft.EventGrid/topics/topic1 \
    --endpoint-type servicebusqueue \
    --endpoint /subscriptions/{SubID}/resourceGroups/TestRG/providers/Microsoft.ServiceBus/namespaces/ns1/queues/queue1

Queue StorageQueue Storage

キュー ストレージを使うと、プルする必要があるイベントを受信できます。Use Queue storage to receive events that need to be pulled. 応答に時間がかかりすぎる長期実行プロセスの場合に、Queue Storage を使用できます。You might use Queue storage when you have a long running process that takes too long to respond. イベントを Queue Storage に送信することで、アプリでは独自のスケジュールでイベントをプルして処理することができます。By sending events to Queue storage, the app can pull and process events on its own schedule.

タイトルTitle 説明Description
クイック スタート: Azure CLI と Event Grid を使ってカスタム イベントを Azure Queue Storage にルーティングするQuickstart: route custom events to Azure Queue storage with Azure CLI and Event Grid Queue Storage にカスタム イベントを送信する方法について説明します。Describes how to send custom events to a Queue storage.

WebHookWebHooks

Webhook は、イベントに応答するカスタマイズ可能なエンドポイントに対して使います。Use webhooks for customizable endpoints that respond to events.

タイトルTitle 説明Description
クイック スタート: Azure CLIPowerShell、およびポータルを使用してカスタム イベントを作成およびルーティングする。Quickstart: create and route custom events with - Azure CLI, PowerShell, and portal. カスタム イベントを Webhook に送信する方法を示します。Shows how to send custom events to a WebHook.
クイック スタート: Azure CLIPowerShell、およびポータルを使用して、Blob Storage イベントをカスタム Web エンドポイントにルーティングする。Quickstart: route Blob storage events to a custom web endpoint with - Azure CLI, PowerShell, and portal. Blob Storage イベントを Webhook に送信する方法を示します。Shows how to send blob storage events to a WebHook.
クイック スタート: コンテナー レジストリ イベントを送信するQuickstart: send container registry events Azure CLI を使って Container Registry イベントを送信する方法を示します。Shows how to use Azure CLI to send Container Registry events.
概要: HTTP エンドポイントへのイベントを受け取るOverview: receive events to an HTTP endpoint イベント サブスクリプションからイベントを受信する HTTP エンドポイントを検証した後、イベントを逆シリアル化する方法について説明します。Describes how to validate an HTTP endpoint to receive events from an Event Subscription, and receive and deserialize events.

次の手順Next steps