Azure Event Grid でのシステム トピックSystem topics in Azure Event Grid

Azure イベント ソース用のイベント サブスクリプションを初めて作成すると、Azure Event Grid サービスによってシステム トピックが作成されます。The Azure Event Grid service creates system topics when you create a first event subscription for an Azure event source. 現在、Event Grid では、2020 年 3 月 15 日より前に作成されたトピック ソースに対するシステム トピックは作成されません。Currently, Event Grid doesn't create system topics for topic sources that were created before Mar, 15, 2020. この日付以降に作成したすべてのトピック ソースについては、Event Grid によりシステム トピックが自動的に作成されます。For all the topic sources you created on or after this date, Event Grid automatically creates system topics. この記事では、Azure Event Grid でのシステム トピックについて説明します。This article describes system topics in Azure Event Grid.

注意

現在、Azure Government クラウドではこの機能は有効になりません。This feature is currently not enabled for Azure Government cloud.

概要Overview

Azure ストレージ アカウントなどの Azure イベント ソースに対して初めてイベント サブスクリプションを作成すると、サブスクリプションのプロビジョニング プロセスによって、Microsoft.EventGrid/systemTopics 型の追加のリソースが作成されます。When you create first event subscription for an Azure event source such as Azure Storage account, provisioning process for the subscription creates an additional resource of type Microsoft.EventGrid/systemTopics. Azure イベント ソースに対する最後のイベント サブスクリプションを削除すると、システム トピックが自動的に削除されます。When the last event subscription to the Azure event source is deleted, the system topic is automatically deleted.

システム トピックは、カスタム トピックのシナリオ、つまり Event Grid トピックと Event Grid ドメインには適用されません。System topic isn't applicable to custom topic scenarios, that is, Event Grid topics and Event Grid domains.

名前Name

以前は、Azure のソースによって生成されるイベントのサブスクリプションを作成すると、Event Grid サービスによって、ランダムに生成された名前を持つシステム トピックが自動的に作成されていました。Earlier, when you created a subscription for an event raised by Azure sources, the Event Grid service automatically created a system topic with a randomly generated name. 今では、Azure portal でトピックの作成中にシステム トピックの名前を指定できるようになっています。Now, you can specify a name for the system topic while creating the topic in the Azure portal. このシステム トピック リソースを使用して、メトリックと診断ログを検出できます。You can use this system topic resource to discover metrics and diagnostic logs.

場所Location

特定のリージョンまたは場所にある Azure イベント ソースの場合、システム トピックは Azure イベント ソースと同じ場所に作成されます。For Azure event sources that are in a specific region/location, system topic is created in the same location as the Azure event source. たとえば、米国東部の Azure Blob Storage に対してイベント サブスクリプションを作成すると、米国東部にシステム トピックが作成されます。For example, if you create an event subscription for an Azure blob storage in East US, the system topic is created in East US. Azure サブスクリプション、リソース グループ、Azure Maps などのグローバルな Azure イベント ソースの場合は、Event Grid によってグローバルな場所にシステム トピックが作成されます。For global Azure event sources such as Azure subscriptions, resource groups, or Azure Maps, Event Grid creates the system topic in global location.

Resource groupResource group

一般に、システム トピックは Azure イベント ソースと同じリソース グループに作成されます。In general, system topic is created in the same resource group that the Azure event source is in. Azure サブスクリプションのスコープで作成されたイベント サブスクリプションの場合、システム トピックはリソース グループ Default-EventGrid の下に作成されます。For event subscriptions created at Azure subscription scope, system topic is created under the resource group Default-EventGrid. リソース グループが存在しない場合は、システム トピックが作成される前に、Azure Event Grid によってリソース グループが作成されます。If the resource group doesn't exist, Azure Event Grid creates it before creating the system topic.

ストレージ アカウントでリソース グループを削除しようとすると、影響を受けるリソースの一覧内のシステム トピックが表示されます。When you try to delete the resource group with the storage account, you'll see the system topic in the list of affected resources.

リソース グループの削除

次のステップNext steps

次の記事を参照してください: システム トピックの作成、表示、管理See the following article: Create, view, and manage system topics.