ExpressRoute の FAQExpressRoute FAQ

ExpressRoute とは何ですか。What is ExpressRoute?

ExpressRoute は、Microsoft のデータセンターとオンプレミスや共用施設にあるインフラストラクチャの間にプライベート接続を作成できる Azure サービスです。ExpressRoute is an Azure service that lets you create private connections between Microsoft datacenters and infrastructure that’s on your premises or in a colocation facility. ExpressRoute 接続はパブリックなインターネットを経由しないため、インターネット経由の一般的な接続に比べて、安全性と信頼性が高く、待機時間も短く、高速です。ExpressRoute connections do not go over the public Internet, and offer higher security, reliability, and speeds with lower latencies than typical connections over the Internet.

ExpressRoute とプライベート ネットワーク接続を使用する利点は何ですか。What are the benefits of using ExpressRoute and private network connections?

ExpressRoute 接続では、公共のインターネットを利用できません。ExpressRoute connections do not go over the public Internet. この接続は、インターネット経由の一般的な接続に比べて、安全性と信頼性が高く、待機時間も一貫して短く、高速です。They offer higher security, reliability, and speeds, with lower and consistent latencies than typical connections over the Internet. オンプレミスのデバイスと Azure の間のデータ転送に ExpressRoute 接続を使用することで、大きなコスト上のメリットが得られる場合があります。In some cases, using ExpressRoute connections to transfer data between on-premises devices and Azure can yield significant cost benefits.

このサービスはどこで使用できますか。Where is the service available?

サービスの場所と可用性については、ExpressRoute のパートナーと提供地域に関する記事をご覧ください。See this page for service location and availability: ExpressRoute partners and locations.

ExpressRoute のパートナー通信会社のいずれとも契約していない場合は、どのようにして ExpressRoute を使用して Microsoft に接続できますか。How can I use ExpressRoute to connect to Microsoft if I don’t have partnerships with one of the ExpressRoute-carrier partners?

地域の通信会社と地上イーサネット接続を選択して、Exchange プロバイダーの所在地のいずれかに接続します。You can select a regional carrier and land Ethernet connections to one of the supported exchange provider locations. その後、このプロバイダーの所在地で Microsoft とピアリングできます。You can then peer with Microsoft at the provider location. ExpressRoute パートナーと場所 に関するページの最後のセクションで、サービス プロバイダーが Exchange の提供地域のいずれかに存在するかどうかを確認してください。Check the last section of ExpressRoute partners and locations to see if your service provider is present in any of the exchange locations. 存在すれば、サービス プロバイダーを通じて ExpressRoute 回線を Azure に接続するように依頼できます。You can then order an ExpressRoute circuit through the service provider to connect to Azure.

ExpressRoute の料金はいくらですか。How much does ExpressRoute cost?

料金情報については、「 ExpressRoute 料金 」を参照してください。Check pricing details for pricing information.

特定の帯域幅の ExpressRoute 回線に対して料金を支払っている場合、ネットワーク サービス プロバイダーから同じ速度の VPN 接続を購入する必要がありますか。If I pay for an ExpressRoute circuit of a given bandwidth, does the VPN connection I purchase from my network service provider have to be the same speed?

いいえ。No. サービス プロバイダーから任意の速度の VPN 接続を購入できます。You can purchase a VPN connection of any speed from your service provider. ただし、Azure への接続は、購入した ExpressRoute 回線の帯域幅に制限されます。However, your connection to Azure is limited to the ExpressRoute circuit bandwidth that you purchase.

特定の帯域幅の ExpressRoute 回線に対して料金を支払っている場合、必要に応じてより高速にバーストすることはできますか。If I pay for an ExpressRoute circuit of a given bandwidth, do I have the ability to burst up to higher speeds if necessary?

はい。Yes. ExpressRoute 回線は、購入した帯域幅の 2 倍まで無料でバーストできるように構成されています。ExpressRoute circuits are configured to allow you to burst up to two times the bandwidth limit you procured for no additional cost. サービス プロバイダーがこの機能をサポートしているかどうかをご確認ください。Check with your service provider to see if they support this capability.

同じプライベート ネットワーク接続を、仮想ネットワークや他の Azure サービスに同時に使用できますか。Can I use the same private network connection with virtual network and other Azure services simultaneously?

はい。Yes. ExpressRoute 回線のセットアップが完了すると、1 本の回線で仮想ネットワーク内のサービスや他の Azure サービスに同時にアクセスできるようになります。An ExpressRoute circuit, once set up, allows you to access services within a virtual network and other Azure services simultaneously. 仮想ネットワークにはプライベート ピアリング パス経由で接続し、他のサービスには Microsoft ピアリング パス経由で接続します。You connect to virtual networks over the private peering path, and to other services over the Microsoft peering path.

ExpressRoute ではサービス レベル アグリーメント (SLA) は提供されますか。Does ExpressRoute offer a Service Level Agreement (SLA)?

詳しくは、ExpressRoute SLA ページをご覧ください。For information, see the ExpressRoute SLA page.

サポートされているサービスSupported services

ExpressRoute は、さまざまな種類のサービスのために、3 つのルーティング ドメインをサポートしています。ExpressRoute supports three routing domains for various types of services.

プライベート ピアリングPrivate peering

  • すべての仮想マシンとクラウド サービスを含む、仮想ネットワークVirtual networks, including all virtual machines and cloud services

パブリック ピアリングPublic peering

注意

新しい ExpressRoute 回線では、パブリック ピアリングは無効になっています。Public peering has been disabled on new ExpressRoute circuits. Azure サービスは、Microsoft ピアリングで利用できます。Azure services are available on Microsoft peering.

  • Power BIPower BI
  • Dynamics 365 for Finance and Operations (旧称 Dynamics AX Online)Dynamics 365 for Finance and Operations (formerly known as Dynamics AX Online)
  • ほとんどの Azure サービスがサポートされています。Most of the Azure services are supported. サポートの確認に使うサービスで直接確認してください。Please check directly with the service that you want to use to verify support.

    以下のサービスはサポートされていませんThe following services are NOT supported:
    • CDNCDN
    • Multi-factor AuthenticationMulti-factor Authentication
    • Traffic ManagerTraffic Manager

Microsoft ピアリングMicrosoft peering

  • Office 365Office 365
  • Dynamics 365Dynamics 365
  • Power BIPower BI
  • Azure Active DirectoryAzure Active Directory
  • Azure DevOps (Azure Global Services コミュニティ)Azure DevOps (Azure Global Services community)
  • ほとんどの Azure サービスがサポートされています。Most of the Azure services are supported. サポートの確認に使うサービスで直接確認してください。Please check directly with the service that you want to use to verify support.

    以下のサービスはサポートされていませんThe following services are NOT supported:
    • CDNCDN
    • Multi-factor AuthenticationMulti-factor Authentication
    • Traffic ManagerTraffic Manager

データおよび接続Data and connections

ExpressRoute を使用して転送できるデータの量に制限はありますか。Are there limits on the amount of data that I can transfer using ExpressRoute?

データ転送量に対する制限はありません。We do not set a limit on the amount of data transfer. 帯域幅ごとの料金については、「 ExpressRoute の価格 」を参照してください。Refer to pricing details for information on bandwidth rates.

ExpressRoute でサポートされる接続速度はどれくらいですか。What connection speeds are supported by ExpressRoute?

サポートされる帯域幅:Supported bandwidth offers:

50 Mbps、100 Mbps、200 Mbps、500 Mbps、1 Gbps、2 Gbps、5 Gbps、10 Gbps50 Mbps, 100 Mbps, 200 Mbps, 500 Mbps, 1 Gbps, 2 Gbps, 5 Gbps, 10 Gbps

どのサービス プロバイダーを使用できますか。Which service providers are available?

サービス プロバイダーとサービスの場所の一覧については、 ExpressRoute のパートナーと提供地域 に関するページを参照してください。See ExpressRoute partners and locations for the list of service providers and locations.

技術的な詳細Technical details

オンプレミスの場所から Azure に接続するための技術的な要件は何ですか。What are the technical requirements for connecting my on-premises location to Azure?

要件については、 ExpressRoute の前提条件に関するページを参照してください。See ExpressRoute prerequisites page for requirements.

ExpressRoute への接続は冗長化されていますか。Are connections to ExpressRoute redundant?

はい。Yes. 各 ExpressRoute 回線にクロス接続の冗長ペアが設定され、高可用性を実現するように構成されています。Each ExpressRoute circuit has a redundant pair of cross connections configured to provide high availability.

クロス接続の一方に障害が発生しても、接続が失われることはありません。You will not lose connectivity if one of the cross connections fails. ネットワークの負荷をサポートし、ExpressRoute 回線の高可用性を得るために、冗長接続を利用できます。A redundant connection is available to support the load of your network and provide high availability of your ExpressRoute circuit. さらに、回線を別のピアリング場所に作成して、回線レベルの回復力を実現できます。You can additionally create a circuit in a different peering location to achieve circuit-level resilience.

プライベート ピアリングに冗長性を確保するにはどうすればよいですか。How do I implement redundancy on private peering?

異なるピアリングの場所から複数の ExpressRoute 回線を同じ仮想ネットワークに接続することで、1 つの回線が使用できない状態になった場合の高可用性を確保することができます。Multiple ExpressRoute circuits from different peering locations can be connected to the same virtual network to provide high-availability in the case that a single circuit becomes unavailable. さらに、ローカル接続に、より大きな重みを割り当てることで、特定の回線を優先指定することができます。You can then assign higher weights to the local connection to favor prefer a specific circuit. 単一障害点を回避するために、少なくとも 2 つの ExpressRoute 回線をセットアップすることを強くお勧めします。It is strongly recommended that customers setup at least two ExpressRoute circuits to avoid single points of failure.

Microsoft ピアリングに冗長性を確保するにはどうすればよいですか。How I do implement redundancy on Microsoft peering?

Microsoft ピアリングを使用して Azure のパブリック サービス (Azure Storage、Azure SQL など) にアクセスしているお客様や、Office 365 向け Microsoft ピアリングを使用しているお客様には、単一障害点を回避するために、異なるピアリングの場所に複数の回線を導入することを強くお勧めします。It is highly recommended when customers are using Microsoft peering to access Azure public services like Azure Storage or Azure SQL, as well as customers that are using Microsoft peering for Office 365 that they implement multiple circuits in different peering locations to avoid single points of faiure. 両方の回線で同じプレフィックスをアドバタイズして AS PATH プリペンドを使用するか、または異なるプレフィックスをアドバタイズしてオンプレミスからのパスを特定することができます。Customers can either advertise the same prefix on both circuits and use AS PATH prepending or advertise different prefixes to determine path from on-premises.

ExpressRoute に接続されている仮想ネットワークで高可用性を確保する方法How do I ensure high availability on a virtual network connected to ExpressRoute?

別のピアリング場所 (例: Singapore、Singapore2) にある ExpressRoute 回線を仮想ネットワークに接続することで、高可用性を実現できます。You can achieve high availability by connecting ExpressRoute circuits in different peering locations (for example, Singapore, Singapore2) to your virtual network. 1 つの ExpressRoute サイトがダウンした場合、接続は別の ExpressRoute サイトにフェールオーバーされます。If one ExpressRoute circuit goes down, connectivity will fail over to another ExpressRoute circuit. 仮想ネットワークを離れるトラフィックは、既定で Equal Cost Multi-path Routing (ECMP) に基づいてルーティングされます。By default, traffic leaving your virtual network is routed based on Equal Cost Multi-path Routing (ECMP). 接続の重みを使用して、ある回線を別の回線よりも優先することができます。You can use Connection Weight to prefer one circuit to another. 詳細については、「ExpressRoute ルーティングの最適化」を参照してください。For more information, see Optimizing ExpressRoute Routing.

サービス プロバイダーが物理接続経由で 2 つのイーサネット仮想回線を確立できる場合は、必要な物理接続は 1 つだけです。If your service provider can establish two Ethernet virtual circuits over the physical connection, you only need one physical connection. 物理接続 (光ファイバーなど) は、レイヤー 1 (L1) デバイスで終端します (図を参照)。The physical connection (for example, an optical fiber) is terminated on a layer 1 (L1) device (see the image). 2 つのイーサネット仮想回線は、異なる VLAN ID (プライマリ回線とセカンダリ回線の VLAN ID) でタグ付けされます。The two Ethernet virtual circuits are tagged with different VLAN IDs, one for the primary circuit, and one for the secondary. これらの VLAN ID は、外部 802.1Q イーサネット ヘッダーに含まれます。Those VLAN IDs are in the outer 802.1Q Ethernet header. 内部 802.1Q イーサネット ヘッダー (ここでは示されていません) は、特定の ExpressRoute ルーティング ドメインにマップされます。The inner 802.1Q Ethernet header (not shown) is mapped to a specific ExpressRoute routing domain.

自社の VLAN を、ExpressRoute を使用して Azure に拡張することはできますか。Can I extend one of my VLANs to Azure using ExpressRoute?

いいえ。No. Azure へのレイヤー 2 接続の拡張はサポートされません。We do not support layer 2 connectivity extensions into Azure.

1 つのサブスクリプションで複数の ExpressRoute 回線を使用できますか。Can I have more than one ExpressRoute circuit in my subscription?

はい。Yes. 1 つのサブスクリプションで、複数の ExpressRoute 回線をご利用いただけます。You can have more than one ExpressRoute circuit in your subscription. 既定の制限は 10 に設定されています。The default limit is set to 10. 上限を増やす必要がある場合は、Microsoft サポートにご連絡ください。You can contact Microsoft Support to increase the limit, if needed.

別のサービス プロバイダーから ExpressRoute 回線を使用することはできますか。Can I have ExpressRoute circuits from different service providers?

はい。Yes. 多くのサービス プロバイダーで ExpressRoute 回線をご利用いただけます。You can have ExpressRoute circuits with many service providers. 各 ExpressRoute 回線は、1 つのサービス プロバイダーのみに関連付けられます。Each ExpressRoute circuit is associated with one service provider only.

同じ都市圏に 2 つの ExpressRoute のピアリング場所 (例: Singapore と Singapore2) があります。I see two ExpressRoute peering locations in the same metro, for example, Singapore and Singapore2. ExpressRoute 回線を作成するのに、どちらのピアリング場所を選択する必要がありますか。Which peering location should I choose to create my ExpressRoute circuit?

サービス プロバイダーが両方のサイトで ExpressRoute を提供している場合は、プロバイダーと協力して ExpressRoute をセットアップするサイトを選択できます。If your service provider offers ExpressRoute at both sites, you can work with your provider and pick either site to set up ExpressRoute.

はい。Yes. 複数の ExpressRoute 回線を配置できます。サービス プロバイダーは同じでも違っていてもかまいません。You can have multiple ExpressRoute circuits with the same or different service providers. 都市圏に複数の ExpressRoute ピアリング場所があり、異なる場所で回線が作成されている場合は、同じ仮想ネットワークにそれらをリンクすることができます。If the metro has multiple ExpressRoute peering locations and the circuits are created at different peering locations, you can link them to the same virtual network. 回路が同じピアリング場所に作成されている場合でも、それらを同じ仮想ネットワークにリンクすることができます。ただし各ピアリング場所で最大 4 つの ExpressRoute 回線までです。If the circuits are created at the same peering location, you can still link them to the same virtual network, but only upto 4 ExpressRoute circuits at each peering location. たとえば、ピアリング場所として "Singapore" と "Singapore2" を選び、それぞれの場所から同じ仮想ネットワークに回線を接続できます。For example, you can select the peering locations "Singapore" and "Singapore2" and connect circuits from each to the same virtual network.

ExpressRoute 回線に仮想ネットワークを接続するにはどうすればいいですか。How do I connect my virtual networks to an ExpressRoute circuit

基本的な手順は次のとおりです。The basic steps are:

  • ExpressRoute 回線を確立し、サービス プロバイダーに依頼してその回線を有効にします。Establish an ExpressRoute circuit and have the service provider enable it.
  • お客様またはプロバイダーは、BGP ピアリングを構成する必要があります。You, or the provider, must configure the BGP peering(s).
  • 仮想ネットワークを ExpressRoute 回線に接続します。Link the virtual network to the ExpressRoute circuit.

詳細については、「回線のプロビジョニングと回線の状態の ExpressRoute ワークフロー」を参照してください。For more information, see ExpressRoute workflows for circuit provisioning and circuit states.

当社の ExpressRoute 回線に接続境界はありますか。Are there connectivity boundaries for my ExpressRoute circuit?

はい。Yes. ExpressRoute のパートナーと提供地域に関する記事に、ExpressRoute 回線の接続境界に関する概要が記載されています。The ExpressRoute partners and locations article provides an overview of the connectivity boundaries for an ExpressRoute circuit. ExpressRoute 回線の接続は、1 つの地理的リージョンに制限されます。Connectivity for an ExpressRoute circuit is limited to a single geopolitical region. ExpressRoute Premium 機能を有効にすると、地理的リージョンを越えて接続を拡張できます。Connectivity can be expanded to cross geopolitical regions by enabling the ExpressRoute premium feature.

はい。Yes. 標準の ExpressRoute 回線では最大 10 の仮想ネットワークを、ExpressRoute Premium 回線では最大 100 の仮想ネットワークを接続できます。You can have up to 10 virtual networks connections on a standard ExpressRoute circuit, and up to 100 on a premium ExpressRoute circuit.

仮想ネットワークを含む複数の Azure サブスクリプションがあります。I have multiple Azure subscriptions that contain virtual networks. 個別のサブスクリプション内の仮想ネットワークを 1 つの ExpressRoute 回線に接続できますか。Can I connect virtual networks that are in separate subscriptions to a single ExpressRoute circuit?

はい。Yes. 回線と同じサブスクリプションまたは異なるサブスクリプションにある最大 10 個の仮想ネットワークを 1 つの ExpressRoute 回線を使用してリンクすることができます。You can link up to 10 virtual networks in the same subscription as the circuit or different subscriptions using a single ExpressRoute circuit. ExpressRoute Premium 機能を有効にすると、この上限を増やすことができます。This limit can be increased by enabling the ExpressRoute premium feature.

詳細については、「複数のサブスクリプションの間で ExpressRoute 回線を共有する」を参照してください。For more information, see Sharing an ExpressRoute circuit across multiple subscriptions.

異なる Azure Active Directory Windows Update または Enterprise Agreement 登録に関連付けられた Azure サブスクリプションが複数あります。I have multiple Azure subscriptions associated to different Azure Active Directory tenants or Enterprise Agreement enrollments. 別のテナントおよび登録にある仮想ネットワークを、同じテナントまたは登録内にない 1 つの ExpressRoute 回線に接続することはできますか。Can I connect virtual networks that are in separate tenants and enrollments to a single ExpressRoute circuit not in the same tenant or enrollment?

はい。Yes. ExpressRoute の承認は、サブスクリプション、テナント、および登録の複数の境界にまたがることができます。追加の構成は必要ありません。ExpressRoute authorizations can span subscription, tenant, and enrollment boundaries with no additional configuration required.

詳細については、「複数のサブスクリプションの間で ExpressRoute 回線を共有する」を参照してください。For more information, see Sharing an ExpressRoute circuit across multiple subscriptions.

同じ回線に接続されている仮想ネットワークは、互いに分離されていますか。Are virtual networks connected to the same circuit isolated from each other?

いいえ。No. ルーティングの観点から見た場合、同じ ExpressRoute 回線に接続されているすべての仮想ネットワークは、同じルーティング ドメインに属しているため、互いに分離されていません。From a routing perspective, all virtual networks linked to the same ExpressRoute circuit are part of the same routing domain and are not isolated from each other. ルートの分離が必要な場合は、ExpressRoute 回線を別に作成する必要があります。If you need route isolation, you need to create a separate ExpressRoute circuit.

1 つの仮想ネットワークを複数の ExpressRoute 回線に接続できますか。Can I have one virtual network connected to more than one ExpressRoute circuit?

はい。Yes. 1 つの仮想ネットワークを最大 4 つの ExpressRoute 回線に接続できます。You can link a single virtual network with up to four ExpressRoute circuits. これらは、4 つの異なる ExpressRoute の場所で注文する必要があります。They must be ordered through four different ExpressRoute locations.

ExpressRoute 回線に接続された仮想ネットワークから、インターネットにアクセスできますか。Can I access the Internet from my virtual networks connected to ExpressRoute circuits?

はい。Yes. BGP セッションを介して既定ルート (0.0.0.0/0) またはインターネット ルート プレフィックスをアドバタイズしていなければ、ExpressRoute 回線に接続された仮想ネットワークからインターネットに接続できます。If you have not advertised default routes (0.0.0.0/0) or Internet route prefixes through the BGP session, you can connect to the Internet from a virtual network linked to an ExpressRoute circuit.

ExpressRoute 回線に接続されている仮想ネットワークに対するインターネット接続をブロックできますか。Can I block Internet connectivity to virtual networks connected to ExpressRoute circuits?

はい。Yes. 既定ルート (0.0.0.0/0) をアドバタイズして仮想ネットワーク内にデプロイされた仮想マシンへのインターネット接続をすべてブロックし、すべてのトラフィックが ExpressRoute 回線を経由するようにルーティングすることができます。You can advertise default routes (0.0.0.0/0) to block all Internet connectivity to virtual machines deployed within a virtual network and route all traffic out through the ExpressRoute circuit.

ただし、既定ルートをアドバタイズすると、Microsoft ピアリング経由で提供されるサービス (Azure ストレージや SQL DB など) へのトラフィックが強制的にオンプレミスにルーティングされます。If you advertise default routes, we force traffic to services offered over Microsoft peering (such as Azure storage and SQL DB) back to your premises. Microsoft ピアリング パス経由またはインターネット経由でトラフィックを Azure に返すようにルーターを構成する必要があります。You will have to configure your routers to return traffic to Azure through the Microsoft peering path or over the Internet. サービスのサービス エンドポイントを有効にした場合、サービスへのトラフィックはオンプレミスに強制されません。If you've enabled a service endpoint for the service, the traffic to the service is not forced to your premises. トラフィックは Azure のバックボーン ネットワーク内にとどまります。The traffic remains within the Azure backbone network. サービス エンドポイントの詳細については、「仮想ネットワークのサービス エンドポイント」を参照してください。To learn more about service endpoints, see Virtual network service endpoints

同じ ExpressRoute 回線に接続されている仮想ネットワークは互いに通信できますか。Can virtual networks linked to the same ExpressRoute circuit talk to each other?

はい。Yes. 同じ ExpressRoute 回線に接続されている仮想ネットワークにデプロイされた仮想マシンは互いに通信できます。Virtual machines deployed in virtual networks connected to the same ExpressRoute circuit can communicate with each other.

仮想ネットワーク用のサイト間接続を、ExpressRoute と併用できますか。Can I use site-to-site connectivity for virtual networks in conjunction with ExpressRoute?

はい。Yes. ExpressRoute は、サイト間 VPN と共存できます。ExpressRoute can coexist with site-to-site VPNs. ExpressRoute 接続とサイト間接続の共存を構成する」をご覧ください。See Configure ExpressRoute and site-to-site coexisting connections.

仮想ネットワークで ExpressRoute ゲートウェイに関連付けられているパブリック IP アドレスが存在するのはなぜですか。Why is there a public IP address associated with the ExpressRoute gateway on a virtual network?

パブリック IP アドレスは内部管理にのみ使われ、仮想ネットワークのセキュリティを損なうことはありません。The public IP address is used for internal management only, and does not constitute a security exposure of your virtual network.

アドバタイズできるルートの数に上限はありますか。Are there limits on the number of routes I can advertise?

はい。Yes. プライベート ピアリング用に最大 4,000 個、Microsoft ピアリング用に 200 個のルート プレフィックスを使用できます。We accept up to 4000 route prefixes for private peering and 200 for Microsoft peering. ExpressRoute Premium 機能を有効にすると、プライベート ピアリング用のこの上限を 10,000 ルートに増やすことができます。You can increase this to 10,000 routes for private peering if you enable the ExpressRoute premium feature.

BGP セッションを介してアドバタイズできる IP 範囲に制限はありますか。Are there restrictions on IP ranges I can advertise over the BGP session?

Microsoft ピアリング BGP セッションでは、プライベート プレフィックス (RFC1918) は受け付けられません。We do not accept private prefixes (RFC1918) for the Microsoft peering BGP session.

BGP の上限を超えるとどうなりますか。What happens if I exceed the BGP limits?

BGP セッションが切断されます。BGP sessions will be dropped. プレフィックス数が上限未満になると、BGP セッションはリセットされます。They will be reset once the prefix count goes below the limit.

ExpressRoute BGP ホールド時間とは何ですか。What is the ExpressRoute BGP hold time? それは調整できますか。Can it be adjusted?

ホールド時間は 180 です。The hold time is 180. キープ アライブ メッセージは、60 秒ごとに送信されます。The keep-alive messages are sent every 60 seconds. これらは Microsoft 側の固定設定であり、変更することはできません。These are fixed settings on the Microsoft side that cannot be changed. 異なる時間を構成できます。この構成に応じて、BGP セッションのパラメーターはネゴシエートされます。It is possible for you to configure different timers, and the BGP session parameters will be negotiated accordingly.

ExpressRoute 回線の帯域幅を変更できますか。Can I change the bandwidth of an ExpressRoute circuit?

はい、Azure Portal または PowerShell を使用して、ExpressRoute 回線の帯域幅を増やすことを試すことができます。Yes, you can attempt to increase the bandwidth of your ExpressRoute circuit in the Azure portal, or by using PowerShell. 回線が作成された物理ポートで使用可能な容量があれば、変更は成功します。If there is capacity available on the physical port on which your circuit was created, your change succeeds.

変更が失敗した場合は、現在のポートに十分な容量が残っていないため、帯域幅が大きい新しい ExpressRoute 回線を作成する必要がある、またはその場所には追加の容量がないため、帯域幅を増やすことはできないことを意味します。If your change fails, it means either there isn’t enough capacity left on the current port and you need to create a new ExpressRoute circuit with the higher bandwidth, or that there is no additional capacity at that location, in which case you won't be able to increase the bandwidth.

また、接続プロバイダーに連絡して、帯域幅の増加をサポートするようにネットワーク内の調整を更新してもらう必要があります。You will also have to follow up with your connectivity provider to ensure that they update the throttles within their networks to support the bandwidth increase. ただし、ExpressRoute 回線の帯域幅を減らすことはできません。You cannot, however, reduce the bandwidth of your ExpressRoute circuit. 帯域幅が小さい新しい ExpressRoute 回線を作成し、古い回線を削除する必要があります。You have to create a new ExpressRoute circuit with lower bandwidth and delete the old circuit.

ExpressRoute 回線の帯域幅を変更するには、どうすればいいですか。How do I change the bandwidth of an ExpressRoute circuit?

REST API や PowerShell コマンドレットを使用して、ExpressRoute 回線の帯域幅を更新できます。You can update the bandwidth of the ExpressRoute circuit using the REST API or PowerShell cmdlet.

ExpressRoute PremiumExpressRoute premium

ExpressRoute Premium とは何ですか。What is ExpressRoute premium?

ExpressRoute Premium は、次の機能のコレクションです。ExpressRoute premium is a collection of the following features:

  • プライベート ピアリング用ルートの上限が 4,000 から 10,000 に増加されたルーティング テーブル。Increased routing table limit from 4000 routes to 10,000 routes for private peering.

  • ExpressRoute 回線で有効にできる VNet と ExpressRoute Global Reach の接続数の増加 (既定は 10)。Increased number of VNets and ExpressRoute Global Reach connections that can be enabled on an ExpressRoute circuit (default is 10). 詳しくは、「ExpressRoute の制限」の表をご覧ください。For more information, see the ExpressRoute Limits table.

  • Office 365 や Dynamics 365 への接続。Connectivity to Office 365 and Dynamics 365.

  • Microsoft のコア ネットワーク経由のグローバル接続。Global connectivity over the Microsoft core network. ある地理的リージョンにある VNET を別のリージョン内の ExpressRoute 回線に接続できるようになりました。You can now link a VNet in one geopolitical region with an ExpressRoute circuit in another region.
    例:Examples:

    • 西ヨーロッパで作成された VNET をシリコン バレーで作成された ExpressRoute 回線に接続できます。You can link a VNet created in Europe West to an ExpressRoute circuit created in Silicon Valley.
    • Microsoft ピアリングで、他の地理的リージョンのプレフィックスがアドバタイズされ、たとえばシリコン バレーの回線から西ヨーロッパの SQL Azure に接続できるようになります。On the Microsoft peering, prefixes from other geopolitical regions are advertised such that you can connect to, for example, SQL Azure in Europe West from a circuit in Silicon Valley.

ExpressRoute プレミアムを有効にした場合、ExpressRoute 回線で有効にできる VNet と ExpressRoute Global Reach の接続数はいくつですか。How many VNets and ExpressRoute Global Reach connections can I enable on an ExpressRoute circuit if I enabled ExpressRoute premium?

次の表に、ExpressRoute の上限と、ExpressRoute 回線ごとの VNet と ExpressRoute Global Reach の数を示します。The following tables show the ExpressRoute limits and the number of VNets and ExpressRoute Global Reach connections per ExpressRoute circuit:

ExpressRoute の制限ExpressRoute limits

各サブスクリプションの Azure ExpressRoute リソースには、次の制限が適用されます。The following limits apply to Azure ExpressRoute resources per subscription.

ResourceResource 既定/上限Default/maximum limit
サブスクリプションあたりの ExpressRoute 回線数ExpressRoute circuits per subscription 1010
サブスクリプションあたりのリージョンごとの ExpressRoute 回線数 (Azure Resource Manager)ExpressRoute circuits per region per subscription, with Azure Resource Manager 1010
ExpressRoute Standard の Azure プライベート ピアリング用の最大ルート数Maximum number of routes for Azure private peering with ExpressRoute Standard 4,0004,000
ExpressRoute Premium アドオンの Azure プライベート ピアリング用の最大ルート数Maximum number of routes for Azure private peering with ExpressRoute Premium add-on 10,00010,000
ExpressRoute 接続に使用する VNet アドレス空間からの Azure プライベート ピアリング用の最大ルート数Maximum number of routes for Azure private peering from the VNet address space for an ExpressRoute connection 200200
ExpressRoute Standard の Microsoft Azure ピアリング用の最大ルート数Maximum number of routes for Microsoft Azure peering with ExpressRoute Standard 200200
ExpressRoute Premium アドオンの Microsoft Azure ピアリング用の最大ルート数Maximum number of routes for Microsoft Azure peering with ExpressRoute Premium add-on 200200
さまざまなピアリング場所で同じ仮想ネットワークにリンクされる ExpressRoute の最大数Maximum number of ExpressRoute circuits linked to the same virtual network in different peering locations 44
ExpressRoute 回線あたりで許可される仮想ネットワークのリンク数Number of virtual network links allowed per ExpressRoute circuit 次の表を参照してください。See the following table.

ExpressRoute 回線あたりの仮想ネットワーク数Number of virtual networks per ExpressRoute circuit

回線のサイズCircuit size Standard での仮想ネットワークのリンク数Number of virtual network links for Standard Premium アドオンでの仮想ネットワークのリンク数Number of virtual network links with Premium add-on
50 Mbps50 Mbps 1010 2020
100 Mbps100 Mbps 1010 2525
200 Mbps200 Mbps 1010 2525
500 Mbps500 Mbps 1010 4040
1 Gbps1 Gbps 1010 5050
2 Gbps2 Gbps 1010 6060
5 Gbps5 Gbps 1010 7575
10 Gbps10 Gbps 1010 100100

ExpressRoute Premium はどのようにして有効にしますか。How do I enable ExpressRoute premium?

ExpressRoute Premium の機能は、ExpressRoute 機能を有効にする際に有効にでき、回線の状態を更新することで無効にできます。ExpressRoute premium features can be enabled when the feature is enabled, and can be shut down by updating the circuit state. ExpressRoute Premium の有効化は、回線の作成時のほか、REST API や PowerShell コマンドレットを呼び出して行うこともできます。You can enable ExpressRoute premium at circuit creation time, or can call the REST API / PowerShell cmdlet.

ExpressRoute Premium はどのようにして無効にしますか。How do I disable ExpressRoute premium?

ExpressRoute Premium を無効にするには、REST API や PowerShell コマンドレットを呼び出します。You can disable ExpressRoute premium by calling the REST API or PowerShell cmdlet. ExpressRoute Premium を無効にする前に、接続ニーズが既定の上限を超えて増大していないことを確認する必要があります。You must make sure that you have scaled your connectivity needs to meet the default limits before you disable ExpressRoute premium. 使用量が既定の上限を超えて増大している場合は、ExpressRoute Premium を無効にする要求が失敗します。If your utilization scales beyond the default limits, the request to disable ExpressRoute premium fails.

Premium の機能セットから必要な機能だけを選択できますか。Can I pick and choose the features I want from the premium feature set?

いいえ。No. 機能を選択することはできません。You can't pick the features. ExpressRoute Premium を有効にすると、すべての機能が有効になります。We enable all features when you turn on ExpressRoute premium.

ExpressRoute Premium の料金はいくらですか。How much does ExpressRoute premium cost?

料金については、「 ExpressRoute の価格 」を参照してください。Refer to pricing details for cost.

ExpressRoute Premium の料金は、標準の ExpressRoute 料金に追加して支払うのですか。Do I pay for ExpressRoute premium in addition to standard ExpressRoute charges?

はい。Yes. ExpressRoute Premium 料金は、ExpressRoute 回線の料金と接続プロバイダーに必要な料金に追加する形で適用されます。ExpressRoute premium charges apply on top of ExpressRoute circuit charges and charges required by the connectivity provider.

Office 365 向け ExpressRouteExpressRoute for Office 365

Office 365 は、インターネット経由で安全かつ確実にアクセスできるように作られています。Office 365 was created to be accessed securely and reliably via the Internet. したがって、特定のシナリオに限り、ExpressRoute の使用が推奨されます。Because of this, we recommend ExpressRoute for specific scenarios. ExpressRoute を使用した Office 365 へのアクセスについては、「Office 365 向け Azure ExpressRoute」を参照してください。For information about using ExpressRoute to access Office 365, visit Azure ExpressRoute for Office 365.

Office 365 サービスに接続する ExpressRoute 回線はどのようにして作成しますか。How do I create an ExpressRoute circuit to connect to Office 365 services?

  1. ExpressRoute の前提条件のページを参照して、要件を満たしていることを確認します。Review the ExpressRoute prerequisites page to make sure you meet the requirements.
  2. 接続ニーズが満たされることを確認するには、ExpressRoute のパートナーと提供地域に関する記事でサービス プロバイダーとサービスの場所の一覧を確認します。To ensure that your connectivity needs are met, review the list of service providers and locations in the ExpressRoute partners and locations article.
  3. Office 365 のネットワーク計画とパフォーマンスのチューニング」を参照して、容量の要件を計画します。Plan your capacity requirements by reviewing Network planning and performance tuning for Office 365.
  4. 接続をセットアップするには、「回線のプロビジョニングと回線の状態の ExpressRoute ワークフロー」に示されている手順に従います。Follow the steps listed in the workflows to set up connectivity ExpressRoute workflows for circuit provisioning and circuit states.

重要

Office 365 サービスへの接続を構成するときは、ExpressRoute Premium アドオンを有効にしていることを確認します。Make sure that you have enabled ExpressRoute premium add-on when configuring connectivity to Office 365 services.

既存の ExpressRoute 回線が Office 365 サービスおよび Dynamics 365 への接続をサポートするようにできますか。Can my existing ExpressRoute circuits support connectivity to Office 365 services and Dynamics 365?

はい。Yes. 既存の ExpressRoute 回線を、Office 365 サービスへの接続をサポートするように構成できます。Your existing ExpressRoute circuit can be configured to support connectivity to Office 365 services. Office 365 サービスに接続するための十分な容量があり、Premium アドオンを有効にしていることを確認します。Make sure that you have sufficient capacity to connect to Office 365 services and that you have enabled premium add-on. Office 365 のネットワーク プランニングとパフォーマンス チューニングに関するページが、接続ニーズを計画するのに役立ちます。Network planning and performance tuning for Office 365 helps you plan your connectivity needs. ExpressRoute 回線の作成と変更」も参照してください。Also, see Create and modify an ExpressRoute circuit.

ExpressRoute 接続経由でアクセスできる Office 365 のサービスはどれですか。What Office 365 services can be accessed over an ExpressRoute connection?

ExpressRoute でサポートされているサービスの最新の状態の一覧については、「Office 365 URL および IP アドレス範囲」を参照してください。Refer to Office 365 URLs and IP address ranges page for an up-to-date list of services supported over ExpressRoute.

Office 365 サービスに対応した ExpressRoute の料金はいくらですか。How much does ExpressRoute for Office 365 services cost?

Office 365 サービスでは、Premium アドオンを有効にする必要があります。Office 365 services require premium add-on to be enabled. 料金については、料金詳細のページを参照してください。See the pricing details page for costs.

ExpressRoute for Office 365 はどのリージョンでサポートされていますか。What regions is ExpressRoute for Office 365 supported in?

詳しくは、ExpressRoute のパートナーと提供地域に関する記事をご覧ください。See ExpressRoute partners and locations for information.

自社で ExpressRoute が構成されている場合でも、インターネット経由で Office 365 にアクセスできますか。Can I access Office 365 over the Internet, even if ExpressRoute was configured for my organization?

はい。Yes. 自社のネットワークで ExpressRoute が構成されている場合でも、インターネット経由で Office 365 サービスのエンドポイントにアクセスできます。Office 365 service endpoints are reachable through the Internet, even though ExpressRoute has been configured for your network. お客様の所在地のネットワークが ExpressRoute を介して Office 365 サービスに接続するように構成されている場合は、組織のネットワーク チームに問い合わせてください。Please check with your organization's networking team if the network at your location is configured to connect to Office 365 services through ExpressRoute.

Azure ExpressRoute で Office 365 ネットワーク トラフィックの高可用性を計画するにはどうすればよいですか?How can I plan for high availability for Office 365 network traffic on Azure ExpressRoute?

Azure ExpressRoute の高可用性とフェールオーバー」に記載の推奨事項を参照してください。See the recommendation for High availability and failover with Azure ExpressRoute

Azure US Government ExpressRoute 回線を通じてOffice 365 US Government Community (GCC) サービスにアクセスすることはできますか。Can I access Office 365 US Government Community (GCC) services over an Azure US Government ExpressRoute circuit?

はい。Yes. Office 365 GCC サービス エンドポイントに、Azure US Government ExpressRoute を通してアクセスすることができます。Office 365 GCC service endpoints are reachable through the Azure US Government ExpressRoute. ただし、まず、Azure Portal でサポート チケットを開いて、Microsoft にアドバタイズするプレフィックスを提供する必要があります。However, you first need to open a support ticket on the Azure portal to provide the prefixes you intend to advertise to Microsoft. サポート チケットが解決された後に、Office 365 GCC サービスへの接続が確立されます。Your connectivity to Office 365 GCC services will be established after the support ticket is resolved.

Microsoft ピアリングのルート フィルターRoute filters for Microsoft peering

初めて Microsoft ピアリングを有効にしています。どのルートが表示されますか。I am turning on Microsoft peering for the first time, what routes will I see?

ルートは表示されません。You will not see any routes. ルート フィルターを回線に接続し、プレフィックスのアドバタイズを開始する必要があります。You have to attach a route filter to your circuit to start prefix advertisements. 手順については、Microsoft ピアリングのルート フィルターを構成するをご覧ください。For instructions, see Configure route filters for Microsoft peering.

Microsoft ピアリングを有効にし、Exchange Online を選択しようとしていますが、この操作を行う権限がないというエラーが発生します。I turned on Microsoft peering and now I am trying to select Exchange Online, but it is giving me an error that I am not authorized to do it.

ルート フィルターを使用すると、どのユーザーでも場合 Microsoft ピアリングを有効にできます。When using route filters, any customer can turn on Microsoft peering. ただし、Office 365 サービスを使用するには、Office 365 で承認される必要があります。However, for consuming Office 365 services, you still need to get authorized by Office 365.

Microsoft ピアリング経由で Dynamics 365 を有効にするための承認を取得する必要がありますか。Do I need to get authorization for turning on Dynamics 365 over Microsoft peering?

いいえ、Dynamics 365 の承認は不要です。No, you do not need authorization for Dynamics 365. 承認なしでルールを作成し、Dynamics 365 コミュニティを選択できます。You can create a rule and select Dynamics 365 community without authorization.

2017 年 8 月 1 日より前に Microsoft ピアリングを有効にしました。どうすればルート フィルターを利用できますか。I enabled Microsoft peering prior to August 1, 2017, how can I take advantage of route filters?

既存の回線では、Office 365 と Dynamics 365 のプレフィックスのアドバタイズが継続されます。Your existing circuit will continue advertising the prefixes for Office 365 and Dynamics 365. 同じ Microsoft ピアリング上に Azure パブリック プレフィックスのアドバタイズを追加する場合、ルート フィルターを作成し、アドバタイズが必要なサービス (必要な Office 365 サービス、Dynamics 365 など) を選択し、フィルターを Microsoft ピアリングにアタッチすることができます。If you want to add Azure public prefixes advertisements over the same Microsoft peering, you can create a route filter, select the services you need advertised (including the Office 365 service(s) you need and Dynamics 365), and attach the filter to your Microsoft peering. 手順については、Microsoft ピアリングのルート フィルターを構成するをご覧ください。For instructions, see Configure route filters for Microsoft peering.

ある場所で Microsoft ピアリングを持っています。別の場所でこれを有効にしようとしていますが、プレフィックスが表示されません。I have Microsoft peering at one location, now I am trying to enable it at another location and I am not seeing any prefixes.

  • 2017 年 8 月 1 日より前に構成された ExpressRoute 回線の Microsoft ピアリングでは、ルート フィルターが定義されていない場合でも、すべてのサービス プレフィックスが Microsoft ピアリングでアドバタイズされます。Microsoft peering of ExpressRoute circuits that were configured prior to August 1, 2017 will have all service prefixes advertised through Microsoft peering, even if route filters are not defined.

  • 2017 年 8 月 1 日以降に構成された ExpressRoute 回路の Microsoft ピアリングでは、ルート フィルターが回線に接続されるまで、プレフィックスはアドバタイズされません。Microsoft peering of ExpressRoute circuits that are configured on or after August 1, 2017 will not have any prefixes advertised until a route filter is attached to the circuit. 既定ではプレフィックスは表示されません。You will see no prefixes by default.

ExpressRoute DirectExpressRoute Direct

ExpressRoute Direct とは何ですか?What is ExpressRoute Direct?

ExpressRoute Direct では、世界中に戦略的に分散されたピアリングの場所で Microsoft のグローバル ネットワークに直接接続する機能がお客様に提供されます。ExpressRoute Direct provides customers with the ability to connect directly into Microsoft’s global network at peering locations strategically distributed across the world. ExpressRoute Direct では、大規模なアクティブ/アクティブ接続をサポートするデュアル 100 Gbps 接続が提供されます。ExpressRoute Direct provides dual 100 Gbps connectivity, which supports Active/Active connectivity at scale.

ExpressRoute Direct に接続するにはどうすればよいですか?How do customers connect to ExpressRoute Direct? 

お客様が ExpressRoute Direct を利用するには、ローカル通信事業者やコロケーション プロバイダーと協力して、ExpressRoute ルーターに接続する必要があります。Customers will need to work with their local carriers and co-location providers to get connectivity to ExpressRoute routers to take advantage of ExpressRoute Direct.

現在どの場所で ExpressRoute Direct がサポートされていますか?What locations currently support ExpressRoute Direct? 

使用可能なポートは動的であり、PowerShell を使用して容量を表示できます。The available ports will be dynamic and will be available by PowerShell to view the capacity. 次の場所が含まれ、*可用性に基づいて変更される可能性があります*。 Locations include and *are subject to change based on availability*:

  • アムステルダムAmsterdam
  • キャンベラCanberra
  • シカゴChicago
  • ワシントン DCWashington DC
  • ダラスDallas
  • 香港特別行政区Hong Kong SAR
  • ロンドンLondon
  • ロサンゼルスLos Angeles
  • New York CityNew York City
  • パリParis
  • パースPerth
  • トロントToronto
  • サンアントニオSan Antonio
  • シアトルSeattle
  • ソウルSeoul
  • シリコン バレーSilicon Valley
  • シンガポールSingapore
  • シドニーSydney

ExpressRoute Direct の SLA は何ですか?What is the SLA for ExpressRoute Direct?

ExpressRoute Direct は同じ ExpressRoute のエンタープライズ グレードを使用します。ExpressRoute Direct will utilize the same enterprise-grade of ExpressRoute.

ExpressRoute Direct ではどのようなシナリオを検討する必要がありますか?What scenarios should customers consider with ExpressRoute Direct?  

ExpressRoute Direct では、お客様に、Microsoft グローバル バックボーンへの直接 100 Gbps ポート ペアが提供されます。ExpressRoute Direct provides customers with direct 100 Gbps port pairs into the Microsoft global backbone. 最大のメリットをお客様に提供するシナリオは次のとおりです: レンダリングのような、大量のデータ インジェスト、規制市場向けの物理的な分離、バースト シナリオ専用の容量。The scenarios that will provide customers with the greatest benefits include: Massive data ingestion, physical isolation for regulated markets, and dedicated capacity for burst scenario, like rendering. 

ExpressRoute Direct の請求モデルは何ですか?What is the billing model for ExpressRoute Direct? 

ExpressRoute Direct では、固定金額でポート ペアに対して請求されます。ExpressRoute Direct will be billed for the port pair at a fixed amount. Standard 回線は追加時間なしで含まれ、Premium はわずかな追加料金があります。Standard circuits will be included at no additional hours and premium will have a slight add-on charge. 送信は、ピアリングの場所のゾーンに基づいて回線ごとに課金されます。Egress will be billed on a per circuit basis based on the zone of the peering location.

ExpressRoute Direct ポート ペアの課金はいつ始まりますか?When does billing start for the ExpressRoute Direct port pairs?

ExpressRoute Direct のポート ペアは、ExpressRoute Direct リソースが作成されてから 45 日目、あるいは 1 つまたは両方のリンクが有効にされたときの、どちらか早い方の時点で、課金されるようになります。ExpressRoute Direct's port pairs are billed 45 days into the creation of the ExpressRoute Direct resource or when 1 or both of the links are enabled, whichever comes first. 45 日の猶予期間は、お客様がコロケーション プロバイダーとの相互接続プロセスを完了できるように設けられています。The 45-day grace period is granted to allow customers to complete the cross-connection process with the colocation provider.

Global ReachGlobal Reach

ExpressRoute Global Reach とは何ですか。What is ExpressRoute Global Reach?

ExpressRoute Global Reach は、Microsoft のグローバル ネットワークを通って ExpressRoute サービスを使用してオンプレミスのネットワークを接続する Azure サービスです。ExpressRoute Global Reach is an Azure service that connects your on-premises networks via the ExpressRoute service through Microsoft's global network. たとえば、カリフォルニア州シリコン バレーの ExpressRoute に接続されているプライベート データ センターがあり、テキサス州ダラスの ExpressRoute に接続されている別のプライベート データ センターがある場合、ExpressRoute Global Reach を使用すれば、2 つの ExpressRoute 接続を通してこれらのプライベート データ センターを互いに接続でき、データセンター間のトラフィックは Microsoft のネットワーク バックボーンを通って行き来します。For example, if you have a private data center in California connected to ExpressRoute in Silicon Valley and another private data center in Texas connected to ExpressRoute in Dallas, with ExpressRoute Global Reach, you can connect your private data centers together through the two ExpressRoute connections and your cross data center traffic will traverse through Microsoft's network backbone.

ExpressRoute Global Reach はどのようにして有効または無効にするのですか。How do I enable or disable ExpressRoute Global Reach?

ExpressRoute Global Reach は、ExpressRoute 回線を互いに接続することで有効にします。You enable ExpressRoute Global Reach by connecting your ExpressRoute circuits together. この機能を無効にするには、この回線を切断します。You disable the feature by disconnecting the circuits. 構成を確認してください。See the configuration.

ExpressRoute Global Reach 用の ExpressRoute Premium が必要ですか。Do I need ExpressRoute Premium for ExpressRoute Global Reach?

ExpressRoute 回線が同じ地理的リージョンにある場合は、それらを互いに接続するために ExpressRoute Premium は必要ありません。If your ExpressRoute circuits are in the same geopolitical region, you don't need ExpressRoute Premium to connect them together. 2 つの ExpressRoute 回線が異なる地理的リージョンにある場合、それらの間の接続を有効にするためには両方の回線に ExpressRoute Premium が必要です。If two ExpressRoute circuits are in different geopolitical regions, you need ExpressRoute Premium for both circuits in order to enable connectivity between them.

ExpressRoute Global Reach にはどのように課金されますか。How will I be charged for ExpressRoute Global Reach?

ExpressRoute は、オンプレミスのネットワークから Microsoft クラウド サービスへの接続を可能にします。ExpressRoute enables connectivity from your on-premises network to Microsoft cloud services. ExpressRoute Global Reach は、Microsoft のグローバル ネットワークを活用して、既存の ExpressRoute 回線を介した独自のオンプレミスのネットワーク間の接続を可能にします。ExpressRoute Global Reach enables connectivity between your own on-premises networks via your existing ExpressRoute circuits, leveraging Microsoft's global network. ExpressRoute Global Reach は既存の ExpressRoute サービスとは別個に課金されます。ExpressRoute Global Reach is billed separately from the existing ExpressRoute service. この機能をそれぞれの ExpressRoute 回線で有効にするためのアドオンの料金があります。There is an Add-on fee for enabling this feature on each ExpressRoute circuit. ExpressRoute Global Reach によって有効にしたオンプレミスのネットワーク間のトラフィックは、送信元ではエグレス レートに対して課金され、送信先ではイングレス レートに対して課金されます。Traffic between your on-premises networks enabled by ExpressRoute Global Reach will be billed for an egress rate at the source and for an ingress rate at the destination. これらのレートは、回線が配置されているゾーンに基づいています。The rates are based on the zone at which the circuits are located. を参照してくださいSee

ExpressRoute Global Reach はどこでサポートされていますか。Where is ExpressRoute Global Reach supported?

ExpressRoute Global Reach は選ばれた国や場所でサポートされています。ExpressRoute Global Reach is supported in select countries or places. ExpressRoute 回線は、これらの国や場所のピアリング拠点に作成する必要があります。The ExpressRoute circuits must be created at the peering locations in those countries or places.

3 つ以上のオンプレミスのネットワークがあり、それぞれが ExpressRoute 回線に接続されています。I have more than two on-premises networks, each connected to an ExpressRoute circuit. ExpressRoute Global Reach を使用して、オンプレミスのすべてのネットワークを互いに接続することはできますか。Can I enable ExpressRoute Global Reach to connect all of my on-premises networks together?

はい、できます。ただし、サポートされている国にある回線に限ります。Yes, you can, as long as the circuits are in the supported countries. 一度に 2 つの ExpressRoute 回線を接続する必要があります。You need to connect two ExpressRoute circuits at a time. 完全なメッシュ ネットワークを作成するには、すべての回線ペアを列挙し、この構成を繰り返す必要があります。To create a fully meshed network, you need to enumerate all circuit pairs and repeat the configuration.

同じピアリングの場所にある 2 つの ExpressRoute 回線の間で ExpressRoute Global Reach を有効にすることはできますか。Can I enable ExpressRoute Global Reach between two ExpressRoute circuits at the same peering location?

いいえ。No. 2 つの回線は異なるピアリングの場所からの回線である必要があります。The two circuits must be from different peering locations. サポートされている国の都市に複数の ExpressRoute ピアリングの場所がある場合は、その都市の異なるピアリングの場所に作成された ExpressRoute 回線を互いに接続することができます。If a metro in a supported country has more than one ExpressRoute peering location, you can connect together the ExpressRoute circuits created at different peering locations in that metro.

ExpressRoute Global Reach が、回線 X と Y の間、および回線 Y と回線 Z の間で有効になっている場合、回線 X と回線 Z に接続されているオンプレミスのネットワークは Microsoft のネットワーク経由で互いに通信しますか。If ExpressRoute Global Reach is enabled between circuit X and circuit Y, and between circuit Y and circuit Z, will my on-premises networks connected to circuit X and circuit Z talk to each other via Microsoft's network?

いいえ。No. オンプレミスのネットワークのいずれか 2 つの間の接続を有効にするには、対応する ExpressRoute 回線を明示的に接続する必要があります。To enable connectivity between any two of your on-premises networks, you must connect the corresponding ExpressRoute circuits explicitly. 上記の例では、回線 X と回線 Z を接続する必要があります。In the above example, you must connect circuit X and circuit Z.

ExpressRoute Global Reach を有効にした後でオンプレミスのネットワーク間では、どのようなネットワーク スループットを期待できますか。What is the network throughput I can expect between my on-premises networks after I enable ExpressRoute Global Reach?

ExpressRoute Global Reach によって有効にしたオンプレミスのネットワーク間のネットワーク スループットは、2 つの ExpressRoute 回線のうち、小さい方によって制限されます。The network throughput between your on-premises networks, enabled by ExpressRoute Global Reach, is capped by the smaller of the two ExpressRoute circuits. オンプレミスから Azure へのトラフィックとオンプレミス間のトラフィックでは同じ回線を共有しているため、同じ帯域幅の上限が適用されます。Premises-to-Azure traffic and premises-to-premises traffic share the same circuit and are subject to the same bandwidth cap.

ExpressRoute Global Reach では、アドバタイズできるルートの数と受信できるルートの数はいくつに制限されていますか。With ExpressRoute Global Reach, what are the limits on the number of routes I can advertise and the number of routes I will receive?

Azure プライベート ピアリングで Microsoft にアドバタイズできるルートの数は、Standard 回線では 4000、Premium 回線では 10000 のままです。The number of routes you can advertise to Microsoft on Azure private peering remains at 4000 on a Standard circuit or 10000 on a Premium circuit. Azure プライベート ピアリングで Microsoft から受信するルートの数は、Azure 仮想ネットワークのルートと ExpressRoute Global Reach 経由で接続されているその他のオンプレミス ネットワークからのルートの合計です。The number of routes you will receive from Microsoft on Azure private peering will be the sum of the routes of your Azure virtual networks and the routes from your other on-premises networks connected via ExpressRoute Global Reach. オンプレミスのルーターに適切な最大プレフィックス制限が設定されていることを確認してください。Please make sure you set an appropriate maximum prefix limit on your on-premises router.

ExpressRoute Global Reach の SLA は何ですか。What is the SLA for ExpressRoute Global Reach?

ExpressRoute Global Reach では、通常の ExpressRoute サービスと同じ可用性 SLA が提供されます。ExpressRoute Global Reach will provide the same availability SLA as the regular ExpressRoute service.