ExpressRoute Global ReachExpressRoute Global Reach

ExpressRoute は、複数のオンプレミス ネットワークを Microsoft Cloud に接続することができるプライベートで回復性がある方法です。ExpressRoute is a private and resilient way to connect your on-premises networks to Microsoft Cloud. プライベート データ センターまたは企業ネットワークから、Azure、Office 365、Dynamics 365 などの多くの Microsoft クラウド サービスにアクセスできます。You can access many Microsoft cloud services such as Azure, Office 365, and Dynamics 365 from your private data center or your corporate network. たとえば、シリコン バレーに ExpressRoute 回線があるサンフランシスコのブランチ オフィスと、市内に ExpressRoute 回線があるロンドンのブランチ オフィスがあるとします。For example, you may have a branch office in San Francisco with an ExpressRoute circuit in Silicon Valley and another branch office in London with an ExpressRoute circuit in the same city. どちらのブランチ オフィスも、米国西部と英国南部で Azure リソースへの高速の接続を利用できます。Both branch offices can have high speed connectivity to Azure resources in US West and UK South. ただし、ブランチ オフィスは相互にデータを直接交換することはできません。However, the branch offices cannot exchange data directly with each other. 言い換えれば、10.0.1.0/24 はデータを、10.0.3.0/24 と 10.0.4.0/24 には送信できますが、10.0.2.0/24 には送信できません。In other words, 10.0.1.0/24 can send data to 10.0.3.0/24 and 10.0.4.0/24, but NOT to 10.0.2.0/24.

ない場合without

ExpressRoute Global Reach を使用すると、ExpressRoute 回線を相互にリンクして、オンプレミス ネットワーク間にプライベート ネットワークを構築できます。With ExpressRoute Global Reach, you can link ExpressRoute circuits together to make a private network between your on-premises networks. 上記の例では、ExpressRoute Global Reach を追加することで、サンフランシスコ オフィス (10.0.1.0/24) が、既存の ExpressRoute 回線と Microsoft のグローバル ネットワークを介してロンドン オフィス (10.0.2.0/24) とデータを直接交換できます。In the above example, with the addition of ExpressRoute Global Reach, your San Francisco office (10.0.1.0/24) can directly exchange data with your London office (10.0.2.0/24) through the existing ExpressRoute circuits and via Microsoft's global network.

ある場合with

ユース ケースUse case

ExpressRoute Global Reach は、サービス プロバイダーの WAN 実装を補完し、世界各地のブランチ オフィスを接続するために設計されています。ExpressRoute Global Reach is designed to complement your service provider’s WAN implementation and connect your branch offices across the world. たとえば、お使いのサービス プロバイダーが主に米国で業務を行っていて、米国内のすべてのブランチはリンクしていたが、日本や香港では業務を行っていない場合、ExpressRoute Global Reach によって現地のサービス プロバイダーを利用できます。そうすると、Microsoft が ExpressRoute と自社のグローバル ネットワークを使用して、現地のユーザーのブランチを米国内のブランチに接続します。For example, if your service provider primarily operates in the United States and has linked all of your branches in the U.S., but the service provider doesn’t operate in Japan and Hong Kong, with ExpressRoute Global Reach you can work with a local service provider and Microsoft will connect your branches there to the ones in the U.S. using ExpressRoute and our global network.

ユース ケースuse case

可用性Availability

現在、ExpressRoute Global Reach は以下の場所でサポートされています。ExpressRoute Global Reach currently is supported in the following places.

  • オーストラリアAustralia
  • カナダCanada
  • フランスFrance
  • ドイツGermany
  • 香港特別行政区Hong Kong SAR
  • アイルランドIreland
  • 日本Japan
  • 韓国Korea
  • オランダNetherlands
  • シンガポールSingapore
  • スイスSwitzerland
  • イギリスUnited Kingdom
  • 米国United States

ExpressRoute 回線は、上記の国または地域の ExpressRoute ピアリング拠点に作成する必要があります。Your ExpressRoute circuits must be created at the ExpressRoute peering locations in the above countries or region. 異なる地政学的地域間で ExpressRoute Global Reach を有効にするには、Premium SKU の回線を使用する必要があります。To enable ExpressRoute Global Reach between different geopolitical regions, your circuits must be Premium SKU.

次の手順Next steps

  1. ExpressRoute Global Reach について詳しく学習するLearn more about ExpressRoute Global Reach
  2. ExpressRoute Global Reach を有効する方法How to enable ExpressRoute Global Reach
  3. ExpressRoute 回線を Azure 仮想ネットワークにリンクするLink ExpressRoute circuit to Azure virtual network