ExpressRoute QoS の要件ExpressRoute QoS requirements

Skype for Business には、特化した QoS 処理を必要とするさまざまなワークロードがあります。Skype for Business has various workloads that require differentiated QoS treatment. ExpressRoute で音声サービスを使用する場合、以下の要件に従う必要があります。If you plan to consume voice services through ExpressRoute, you should adhere to the requirements described below.

注意

QoS 要件は Microsoft ピアリングにのみ適用されます。QoS requirements apply to the Microsoft peering only. Azure パブリック ピアリングと Azure プライベート ピアリングで受信されたネットワーク トラフィックの DSCP 値は、0 にリセットされます。The DSCP values in your network traffic received on Azure public peering and Azure private peering will be reset to 0.

次の表は、Microsoft チームと Skype for Business で使用される DSCP マーキングを一覧にしたものです。The following table provides a list of DSCP markings used by Microsoft Teams and Skype for Business. 詳細については、「 Skype for Business の QoS の管理 」を参照してください。Refer to Managing QoS for Skype for Business for more information.

トラフィック クラスTraffic Class 処理 (DSCP マーキング)Treatment (DSCP Marking) Microsoft チームと Skype for Business のワークロードMicrosoft Teams and Skype for Business Workloads
音声Voice EF (46)EF (46) Skype/Microsoft Teams/Lync 音声Skype / Microsoft Teams / Lync voice
対話Interactive AF41 (34)AF41 (34) ビデオ、VBSSVideo, VBSS
AF21 (18)AF21 (18) アプリ共有App sharing
[Default]Default AF11 (10)AF11 (10) ファイル転送File transfer
CS0 (0)CS0 (0) その他Anything else
  • ワークロードを分類し、適切な DSCP 値をマークする必要があります。You should classify the workloads and mark the right DSCP values. ネットワークに DSCP マーキングを設定する方法については、 ここ の指示に従ってください。Follow the guidance provided here on how to set DSCP markings in your network.
  • ネットワーク内で複数の QoS キューを構成し、サポートする必要があります。You should configure and support multiple QoS queues within your network. 音声はスタンドアロン クラスにし、RFC 3246 で指定されている EF 処理を受信する必要があります。Voice must be a standalone class and receive the EF treatment specified in RFC 3246.
  • キュー メカニズム、輻輳検出ポリシー、トラフィック クラス別の帯域幅割り当てを決定できます。You can decide the queuing mechanism, congestion detection policy, and bandwidth allocation per traffic class. ただし、Skype for Business ワークロードの DSCP マーキングを予約する必要があります。But, the DSCP marking for Skype for Business workloads must be preserved. AF31 (26) など、上の一覧にない DSCP マーキングを使用している場合、パケットを Microsoft に送信する前にこの DSCP 値を 0 に書き換える必要があります。If you are using DSCP markings not listed above, e.g. AF31 (26), you must rewrite this DSCP value to 0 before sending the packet to Microsoft. Microsoft は上の表にあるように DSCP 値がマークされているパケットのみを送信します。Microsoft only sends packets marked with the DSCP value shown in the above table.

次のステップNext steps