シナリオ: Azure HDInsight での "hbase hbck" コマンド使用時のタイムアウト

この記事では、Azure HDInsight クラスターと対話するときの問題のトラブルシューティング手順と可能な解決策について説明します。

問題

リージョンの割り当てを hbase hbck コマンドを使用して修正するときにタイムアウトが発生します。

原因

hbck コマンドを使用したときのタイムアウトの問題の原因として、複数のリージョンが長時間にわたって "移行中" 状態にあることが考えられます。 これらのリージョンは、HBase Master UI にオフラインとして表示されていることがわかります。 多数のリージョンが移行を試行中であるために、HBase Master がタイムアウトし、それらのリージョンをオンラインに戻すことができなくなります。

解決方法

  1. SSH を使用して HDInsight HBase クラスターにサインインします。

  2. hbase zkcli コマンドを実行して Apache ZooKeeper シェルに接続します。

  3. rmr /hbase/regions-in-transition または rmr /hbase-unsecure/regions-in-transition コマンドを実行します。

  4. exit コマンドを使用して hbase zkcli シェルを終了します。

  5. Apache Ambari UI から、Active HBase Master サービスを再起動します。

  6. hbase hbck -fixAssignments コマンドを実行します。

  7. HBase Master UI の "region in transition" セクションを監視して、停止しているリージョンがないことを確認します。

次のステップ

問題がわからなかった場合、または問題を解決できない場合は、次のいずれかのチャネルでサポートを受けてください。

  • Azure コミュニティのサポートを通じて Azure エキスパートから回答を得る。

  • @AzureSupport (カスタマー エクスペリエンスを向上させるための Microsoft Azure の公式アカウント) に連絡する。 Azure コミュニティで適切なリソース (回答、サポート、エキスパートなど) につながる。

  • さらにヘルプが必要な場合は、Azure portal からサポート リクエストを送信できます。 メニュー バーから [サポート] を選択するか、 [ヘルプとサポート] ハブを開いてください。 詳細については、「Azure サポート要求を作成する方法」を参照してください。 サブスクリプション管理と課金サポートへのアクセスは、Microsoft Azure サブスクリプションに含まれていますが、テクニカル サポートはいずれかの Azure のサポート プランを通して提供されます。