Azure HPC Cache とは

ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) タスクには、Azure HPC Cache を使用することでデータへのアクセスを高速化できます。 Azure HPC Cache で Azure 内のファイルをキャッシュすることで、クラウド コンピューティングのスケーラビリティを既存のワークフローでも実現します。 このサービスは、ローカル データセンターのネットワーク接続ストレージ (NAS) 環境などの WAN リンクにデータが格納されているワークフローでも使用できます。

Azure HPC Cache は、Azure portal から簡単に立ち上げて監視することができます。 既にある NFS ストレージや新しい BLOB コンテナーをその集約された名前空間に追加できるため、バックエンドのストレージ ターゲットを変更する場合でも、クライアント アクセスはシンプルになります。

ユース ケース

Azure HPC Cache による生産性の向上は、次のようなワークフローで最大限に発揮されます。

  • 読み取り負荷の高いファイル アクセス ワークフロー
  • NFS でアクセスできるストレージ、Azure BLOB、またはその両方に格納されるデータ
  • CPU のコア数が 75,000 個までのコンピューティング ファーム

Azure HPC Cache は、業種を越えてさまざまなワークフローに取り入れることができます。 多数のマシンが一連のファイルに低遅延で、かつ大規模にアクセスする必要のあるすべてのシステムで、このサービスは利便性を発揮します。 以降のセクションで具体的な例を示します。

視覚効果 (VFX) のレンダリング

メディアとエンターテイメントの分野では、タイムクリティカルなレンダリング プロジェクトのデータ アクセスを Azure HPC Cache によってスピードアップできます。 VFX レンダリング ワークフローでは、多数のコンピューティング ノードによる最終処理が必要になることが少なくありません。 そうしたワークフローに使用されるデータは通常、オンプレミスの NAS 環境に置かれます。 Azure HPC Cache では、そのファイル データをクラウドにキャッシュできるため、待ち時間が減り、柔軟性が向上して、オンデマンド レンダリングが実現します。

ライフ サイエンス

多くのライフ サイエンス ワークフローは、スケールアウト ファイル キャッシュの恩恵を受けることができます。

ゲノム解析ワークフローを Azure に移植したいと考えている研究施設は、Azure HPC Cache を使用することで簡単にシフトすることができます。 キャッシュには POSIX ファイル アクセスが用意されているため、既存のクライアント ワークフローをクラウドで実行するためにクライアント側の変更は必要ありません。

二次解析、薬理学的シミュレーション、AI による画像分析などのタスクについても、Azure HPC Cache を活用して効率を高めることができます。

シリコン設計の検証

"電子設計自動化 (EDA) ツール" と呼ばれる、シリコン設計業界の設計検証ワークロードは、コンピューティング集中型のツールであり、大規模な仮想マシン コンピューティング グリッドで実行することができます。

Azure HPC キャッシュを使用すると、オンプレミスのストレージ システムの設計データ、ライブラリ、バイナリ、ルール データベース ファイルのクラウド上のキャッシュが提供されます。 これにより、ディレクトリの一覧、メタデータ、およびデータ読み取りに対してローカル並みの応答時間が実現し、複雑なデータ移行、同期、コピーの操作が不要になります。

また、Azure HPC Cache を、コンピューティング ジョブによって書き込まれている出力ファイルをキャッシュするように設定することもできます。 この構成の場合、コンピューティング ワークフローに対してすぐに確認応答が実行され、その後、その変更がオンプレミスの NAS に書き戻されます。

HPC キャッシュを使用すると、チップ デザイナーは、ストレージ パフォーマンスをほとんど気にすることなく、EDA 検証ジョブを何万個ものコアに難なく拡張することができます。

詳細については、シリコン向けのハイ パフォーマンス コンピューティングに関する記事を参照してください

金融サービスの分析

Azure HPC Cache のデプロイは定量分析計算やリスク分析ワークロード、モンテカルロ シミュレーションをスピードアップするために役立ちます。これにより、金融サービス会社はより優れた分析情報を得て戦略的な決定を行えます。

利用可能なリージョン

Azure HPC Cache を使用できる場所については、リージョン別の Azure グローバル インフラストラクチャ製品に関するページを参照してください。

Azure HPC Cache は 1 つのリージョンに属します。 それを他のリージョンに置かれている BLOB コンテナーに接続すれば、他のリージョンに格納されているデータにアクセスすることができます。 このキャッシュは、顧客データを永続的には格納しません。

次のステップ