Azure Information Protection の既存のラベルを変更またはカスタマイズする方法How to change or customize an existing label for Azure Information Protection

適用対象: Azure Information ProtectionApplies to: Azure Information Protection

手順: Windows 用の Azure Information Protection クライアントInstructions for: Azure Information Protection client for Windows

Azure Portal でラベルを構成することにより、Information Protection バーに表示される任意のラベル、または Office リボンの [保護] ボタンのラベルを変更または改良できます。You can change or refine any of the labels that users see on the Information Protection bar or from the Protect button on the Office ribbon, by configuring the labels in the Azure portal.

たとえば、ラベル名またはサブラベル名、ヒント、色、および順序を変更できます。For example, you can change a label or sublabel name, tooltip, color, and order. ラベルでフッターや透かしなどの視覚的なマーキングを適用するかどうかを変更できます。You can change whether the label applies visual markings such as a footer or watermark. また、ラベルで保護、および推奨された分類または自動分類を適用するかどうかを変更することもできます。You can also change whether the label applies protection, and recommended or automatic classification.

ラベルを変更するには、次の手順を実行します。To change a label, use the following instructions:

  1. まだサインインしていない場合は、新しいブラウザー ウィンドウを開き、Azure Portal にサインインします。If you haven't already done so, open a new browser window and sign in to the Azure portal. 次に、 [Azure Information Protection] ペインに移動します。Then navigate to the Azure Information Protection pane.

    たとえば、リソース、サービス、ドキュメントの検索ボックスで、「情報の入力を開始し、 [Azure Information Protection] を選択します。For example, in the search box for resources, services, and docs: Start typing Information and select Azure Information Protection.

  2. [分類 > ラベル] メニューオプションから: [Azure Information Protection ラベル] ウィンドウで、変更するラベルを選択します。From the Classifications > Labels menu option: On the Azure Information Protection - Labels pane, select the label you want to change.

    例外は、ラベルの順序を変更する場合です。ラベルを選択する代わりに、ラベルを右クリックするか、ラベルのコンテキスト メニューを選択します。The exception is if you want to reorder a label: Instead of selecting the label, either right-click the label or select the context menu for the label. 次に、 [上へ移動] または [下へ移動] オプションを選択します。Then, select the Move up or Move down options.

  3. 新しいウィンドウで変更を行う場合は常に、変更を保持するには、そのウィンドウの [保存] をクリックします。Whenever you make changes on a new pane, click Save on that pane if you want to keep your changes.

    [保存] をクリックすると、変更内容がユーザーとサービスに対して自動的に利用可能になります。When you click Save, your changes are automatically available to users and services. 独立した公開オプションはなくなりました。There's no longer a separate publish option.

  4. ラベルの表示名や説明を変更し、これらを追加の言語で構成している場合、Azure Information Protection ポリシーをもう一度エクスポートし、新たに翻訳して、その変更をインポートします。If you changed the label display name or description and you have configured these for additional languages: Export your Azure Information Protection policy again, provide new translations, and import the changes. 詳細については、他の言語用ラベルを構成する方法に関するページをご覧ください。For more information, see How to configure labels for different languages.

ヒント

既定のラベルのいずれかを既定値に戻す場合は、既定の Information Protection ポリシーの情報を使用します。If you want to return one of the default labels to the default values, use the information in The default Information Protection policy.

次のステップNext steps

ラベルに実行できるオプションを構成する方法や、Azure Information Protection ポリシーのその他の設定について詳しくは、「組織のポリシーの構成」セクションのリンクを使用してください。For more information about configuring the options that you can make for a label, and other settings for your Azure Information Protection policy, use the links in the Configuring your organization's policy section.